Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スルース


Category: 映画 さ行   Tags: ---
アルフィーV.S.アルフィー

Sleuth

【Story】
ロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の元に、彼の妻の愛人ティンドル(ジュード・ロウ)がやって来る…。

評価 ★★★☆☆(3.0P)

【簡易感想】
ジュード・ロウとマイケル・ケインという新旧の『アルフィー』が、オリジナルの『探偵<スルース>(1972年製作)』と打って変わった舞台であるハイテク現代屋敷で繰り広げる心理戦を描いた作品。この作品は非常に惜しい。この手のものを仕上げるためには最低限の緊迫感と粗のない展開が必要だと思っている。しかしこの作品は、双方とも若干欠落しているように感じた。例えば折角オリジナルから現代風にアレンジして用いられた監視カメラや携帯電話などの電子機器の使い方が意味のあるように見せているにも拘らず全く意味はなかったし、ワイク(マイケル・ケイン)とティンドル(ジュード・ロウ)の頭脳戦にしても観ている人間が容易に分かってしまうような粗が目立つため、結局は緊迫感が薄れてしまう。折角主演の2人の雰囲気が良い作品にも拘らず、根本的な脚本が甘すぎたため、傑作になる要素を持ちながら凡作に仕上がってしまったのは非常に口惜しい限りだ。Ranking

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
        ↓
blogranking_orange.gif

 more...の前にRanking



原題 SLEUTH
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 89分
監督 ケネス・ブラナー
製作 ジュード・ロウ、サイモン・ハーフォン、トム・スターンバーグ、マリオン・ピロウスキー
脚本 ハロルド・ピンター
編集 ニール・ファレル
音楽 パトリック・ドイル
出演 マイケル・ケイン、ジュード・ロウ
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『男の嫉妬は 世界を滅ぼす。』  コチラの「スルース」は、アンソニー・シェイファーの舞台劇を1972年に映画化した「探偵<スルース>」のリメイクで、3/8公開となったPG-12指定のサスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  オリジナルは未見なのですが、オ...
ベストセラー推理作家ワイクの豪邸にやって来た役者ティンドル。彼はワイクの妻の浮気相手だった。妻との離婚を要求するティンドルに対して、ワイクはある提案を持ちかける。その提案とはティンドルにわざと家に侵入してもらい、保管してある宝石をティンドルが盗みワイク...
大きなネタバレあり。ご注意ください! 「SLEUTH」公式サイト 今頃、四月に観た映画の感想を。 トリッキーな物語が好きだ。 小説であれ映画であれ、最後の最後に「あっ!」と驚かせてくれる話が。 この映画の粗筋を聞いて、漠然と「デス・トラップ 死の罠」を連想
男の嫉妬は 世界を滅ぼす。
監督:ケネス・ブラナー  CAST:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ ロンドン郊外に住む有名な推理小説家、ワイク(マイケル・ケイン...
「スルース」新宿バルト9 SC7で鑑賞 はっきり言って大人の映画ですね。 万人が好む作品でもなく玄人好みの作品です。 密室での命を張った騙し合い、マイケル・ケインとジュード・ロウ、1対1のゲーム。 1時間半もない作品だけれど80%が会話なので字を読むの
スルース 【探偵】英国を代表する俳優ケインとロウの二人芝居で魅せる作品は、男のエゴがむき出しで興味深い。初老の推理小説家と彼の妻の浮気相手が、屋敷の中で壮絶な心理戦を繰り広げる。ほとんど演劇を見ているのと同じ空間は、映画的広がりは感じないのだが、この作
1972年のオリジナル『探偵スルース』がスタイリッシュに蘇った! 夫VS妻の愛人{/atten/} ひとりの女をめぐり、男の嫉妬、羞恥心さらけだしバトル。 勝者はどっちだ?! 去年の秋、トロント映画祭で観てきたこの作品。 基となってるお芝居の方も過去に観たし、マイケル
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」にて1本。 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」・「こわれゆく世界の中で」と、 何気にジュード・ロウ出演作の3レンチャンになっちゃいました。 でもでも、この「ミニ・ジュード・ロウ特集」も、ネタ切れなので今回...
【SLEUTH】PG-122008/03/08公開製作国:アメリカ監督:ケネス・ブラナー出演:マイケル・ケイン 、ジュード・ロウ 男の嫉妬は世界を滅ぼす。
この作品,高評価の素晴らしいオリジナル(1972年)があるそうだが・・・そっちは未見なので,このリメイク版はまっさらな気持ちで鑑賞。 あらすじ: ロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の元に、彼の妻の愛人ティンドル(ジュ...
スルース 【探偵】 [DVD] 監督:ケネス・ブラナー 出演:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ... 「男の嫉妬は世界を滅ぼす。」 【ストーリー...
あらすじロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の元に、彼の妻の愛人ティンドル(ジュード・ロウ)がやって来る。「奥さんとの離婚に合意してほしい」と言うティンドルに、ワイクはあることを提案する・・・。感想スルーするには勿体...
男の嫉妬は、世界を滅ぼす。

Comments


daiさん
こんばんは~★

これ、オリジナルもお芝居のも観てるんですが
どっちも好きです。
リメイクはイミもなくオシャレになっちゃってるけど
近代的にクールにしたビジュアルが冷たい感じで
そこもまたリメイクらしいかなと。

オリジナルの雑然とした感じも好きですけど、長いんですよね~。(2時間ちょい超えてました)
ほんと、スルースVSスルース、
新旧俳優対決ですよね、どっちも上手いし
内容忘れて観たからまんまと騙されちゃった^^

DVD買ってまた観ちゃった(笑)オリジナルのも欲しいけど出てないの、、、、
 

間違えました
アルフィーVS
アルフィーでした(笑)
 

migさんへ

こんばんは★

>これ、オリジナルもお芝居のも観てるんです
それは凄いですね。私もオリジナルは昔観た
記憶が有りますが、お芝居まではないですね。

>リメイクはイミもなくオシャレになっちゃってる
そうですね。意味もなくおしゃれですよね。
ビジュアルとしてクール感を出した反面、
リメイクらしい爪の甘さも出た双方の観点で
リメイクらしさが出ていました。

確かにオリジナルは長い印象がありましたが、
それでも観いった記憶がありますので、断然私は
オリジナル派ですね☆本当にVHSではなく
DVD出てほしいですよね☆
 

こんにちは♪
daiさんはイマイチのようですね。
私は結構楽しめましたよ。
確かに傑作まではいきませんでしたけどね。
オリジナルも観たいのですがレンタルされてないのが残念です。
 

ゆかりんさんへ

こんにちは♪

ゆかりんさんは結構楽しめたんですね。
私は・・・どうしてもオリジナルが
強烈に残っているのと、所々の粗と
意味のない演出が際立って見えてしまい
イマイチでした。

私も、もう一度オリジナルを観たいので
DVDで出てほしいです☆

 

お邪魔します。
ジュードファンには見どころ満載の作品でしょうねー
もちろんケインファンにも。
あ,私はどっちのファンでもないですが。
でもジュードは大好きです。
オリジナルは未見ですが,オリジナルには及ばないという評価は
みなさんされていましたね。
確かに,「無駄におしゃれ」だったかも・・・。
 

ななさんへ

特にこの作品のジュードは桁違いに
カッコ良かったですよね。生え際以外はww
無駄におしゃれにしたのはオリジナルに
及ばない設定を誤魔化すようにしか
思えませんでした。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。