Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ゲット スマート


Category: 映画 か行   Tags: ---
アン・ハサウェイとスティーヴ・カレルのキスで万事解決

Get_Smart

【Story】
アメリカ極秘スパイ機関“コントロール”が国際犯罪組織に襲撃され、スパイたちの身元が明るみになってしまう事態が発生する…。

評価 ★★★☆☆(3.6P)

【感想】
アン・ハサウェイの容姿の整い方は整形した役が妙にはまる。

~以降ややネタばれあり~

 more...の前にRanking



世界中にはスパイを題材にした映画が多々存在する。その中でも一番有名なのが今秋に新作が公開予定である『007』であろう。『007』は今やスパイの代名詞といっても過言でないぐらい多くの映画で用いられている(勿論本作『ゲット スマート』中でも幾度か引用されていた)。そんなスパイといったらという映画である『007』が超一流のスパイを描いた作品ならば、その一方でダメスパイの活躍を描いた作品も多く存在し、本作は完全に、後者の方にカテゴライズされる。

そんな本作は、1960年代にアメリカでドラマ放映されていた「それ行けスマート」の映画化であり、所々に昔の小ネタが入っているらしいが、やはりキャスト演出など今風にアレンジされているのは確かであろう。ドラマ自体はほぼ未見と言っていいものなので、余りドラマとの比較としてどうのこうの言えないが、映画自体は系統的にはMr.ビーンことローワン・アトキンソンが主演した『ジョニー・イングリッシュ』のようなダメスパイが自分を優秀と勘違いして行動するが、それが裏目に出てしまうという作りだ(まあスマートの方が優秀であるのは確かだが)。

構造がそのようなため、このコメディを笑えるか否かはやはり、スティーヴ・カレルにかかってくる。例えば先ほど同系統と言った『ジョニー・イングリッシュ』の笑いというのは『Mr.ビーン』が前提にあるため、ビーンが「何かしてくれるだろう(やってくれるだろう)」と失敗への期待を持ちながら観る作品だ。しかしこちらは主演がスティーヴ・カレルであるので、笑い方が失敗に対する期待よりも、「真面目な彼が・・・」みたいなものになってくる。真面目な彼がドアに挟まったり、真面目な彼が顔中に吹き矢をつけるなんてものが劇中で用意されており、そこで笑えるかがある意味肝となるだろう。

というように肝はスティーヴの笑いなのだが、この作品のストーリー展開はやや安直すぎるように感じてしまう。コメディだからと言ってしまえばそれまでだが、二重スパイが誰かなんてことは容易に分かってしまうし、展開のテンポ向上を狙ったためか、笑わせるためのオイシイ題材だってもっとあるのに、それのストーリーへの絡め方が弱い。いくらDVDで『ブルース&ロイドのボクらもゲットスマート』が出ているからって、あんなにおいしい素材のブルース&ロイドを使わないのは非常に勿体ない。彼らを使うことで、笑いもストーリーも幅を持たせることができたはずなのに・・・非常に残念だ。

と言う感じでスティーヴ・カレルの笑い(『40歳の童貞男』、『エバン・オールマイティ』など)に笑えるという方は良いだろうが、彼の笑いについていけない方や、劇中で多く用いられるアイロニックな笑いが苦手な方は、ストーリー展開が安易なため若干物足りない感じになるだろう。ただそんな方でも、ハリウッドというところのお金の掛け方は半端ないので、後半のアクションシーンとアン・ハサウェイのサービスシーンは楽しめるかもしれない。

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら(マウスオーバーすると…)!
     ↓
押して進もう!f

原題 GET SMART
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 110分
監督 ピーター・シーガル
製作 マイケル・ユーイング、アレックス・ガートナー、アンドリュー・ラザー、チャールズ・ローヴェン
共同製作 アラン・グレイザー
製作総指揮 ブルース・バーマン、スティーヴ・カレル、デイナ・ゴールドバーグ、ジミー・ミラー、ブレント・オコナー、ピーター・シーガル
脚本 トム・J・アッスル、マット・エンバー
撮影 ディーン・セムラー
編集 リチャード・ピアソン
音楽 トレヴァー・ラビン
出演 スティーヴ・カレル、アン・ハサウェイ、アラン・アーキン、ドウェイン・ジョンソン、テレンス・スタンプ、ケン・ダヴィティアン、マシ・オカ、ネイト・トレンス、 テリー・クルーズ、ジェームズ・カーン、デヴィッド・ケックナー、ダリープ・シン、ビル・マーレイ、デヴィッド・S・リー、ジェフリー・ピアソン、ケリー・カーバッツ

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:GET SMART) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 1965~1970年まで放映されたTVドラマ「それ行けスマート」のリメイク作品。 凶悪な犯罪シンジケート\"カオス\"と戦う、米国スパイ機関\"コントロール\"のエージェント86の活躍を描くアクション・コ
 『「世界を救う」・・・って誰が!?』  コチラの「ゲット スマート」は、「40歳の童貞男」で一躍人気コメディアンとなったスティーヴ・カレル主演のスパイ映画をパロった10/11公開となるアクション・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は...
「ゲットスマート」を鑑賞してきました60年代のアメリカ人気テレビシリーズ「それ行けスマート」を現代風にリメイク。「40歳の童貞男」でブレイクしたスティーブ・カレル主演。他に、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイが出演している。分析力抜群で頭はキレるが...
(原題:Get Smart) 「もう。のっけから結論を言っちゃうけど、 この映画はオモシロい、最高! 実にぼく好みだね」 ----あらら。どんなところが? 「う~ん。 それが論理的な説明がしにくい。 というのも、この映画のもととなっているテレビ・シリーズの スパイ・ドラマ
「ゲット スマート」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 1960年代に大ヒットした「それ行けスマート」のリメイク。 予告から、スチールから、一目でわかる、こてこてのコメディ。 スパイアクションというくくりらしいけど、スパイなんてかっこよく聞こえるけど、お...
試写会に行ってきました{/heart/} ゲット スマート Staff:ピーター・シーガル Cast:スティーブ・カレル アン・ハサウェイ ドウェイン・ジョンソン アラン・アーキン テレンス・スタンプ テリー・クルーズ デイビッド・ケックナー ジェイムズ・カーン 湿気っぽ
【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 ピーター・シーガル 【出   演】 スティーヴ...
2008年度 アメリカ作品 110分 ワーナー・ブラザース配給 原題:GET SMART STAFF 監督:ピーター・シーガル 脚本:トム・J・アッスル マット・エンバー CAST スティーヴ・カレル アン・ハサウェイ アラン・アーキン ドウェイン・ジョンソン オリジナルのTVシリーズは...
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/8f50a270962e16dfb7115ae35bfb32cf の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
アメリカのTVシリーズ「それ行けスマート」を映画化したコメディ映画。 アメリカのスパイ機関のエージェントであるマックスウェル・スマートが 美人エージェントと共に犯罪組織の陰謀阻止のために奔走する。アメリカの極秘諜報機関”コントロール”に所属する分析官のスマ...
GET SMART(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作総指揮: ピーター・シーガル 出演:スティーブ・カレル/アン・ハサウェイ/アラン・アーキン/ドウェイン・ジョンソン/テレンス・スタンプ/デヴィッド・ケックナー/マシ・オカ 「世界を救う」って・・・誰が? ...
「ゲットスマート」、観ました。 スティーブ・カレル演じるスマートは優秀な国際情勢の分析官ながら最前線で働くエージェントに憧れてい...
1960年代、 テレビで放映されていた 「それ行けスマート」の映画化。 このタイトル、 聞いたことがあるような、ないような…。 スパイ映画なのに笑える映画。 監督はピーター・シーガル。 主人公スマートにはスティーヴ・カレル。 この男、お馬鹿そうでいて 意外と強...
「フレフレ少女」は観る気にならず^^; おバカ映画だろうなぁ、と思いながらも「ゲット スマート」を選択。 「UCとしまえん」は、普通かな? 「ゲット スマート」は、小さめのスクリーンで、8割近く。 意外と入ってるという印象。 【ストーリー】 40種類もの言語...
☆いいコメディ・アクション映画であったが、辛かった。  多くのギャグが散りばめられていたのだが、細かい言葉のギャグが、英語の微妙なニュアンスを私が理解できないばかりに、十全に堪能できなかったのだ。  このような実力不足ほど、歯がゆいものはない。    ...
【33 -17-】 タイガース{/m_0022/}どうしたの・・・{/m_0162/} ガンバ{/m_0025/}もむちゃくちゃ調子悪くて最悪の状態やけど・・・{/m_0156/} タイガースまでお付き合いしなくてもよいのに・・・{/m_0252/}  完全にノーマークだった映画{/m_0058/}の試写会が当たったけ...
昨夜、試写会で「ゲットスマート」を観た。40年前にテレビで放映された「それいけスマート」のリメイクだそう。 アメリカ諜報機関・コントロールの分析官マクスウェル・スマート(スティーブ・カレル)の夢はエージェントとして活躍すること。ある日、本部が国際犯罪組織..
真面目になればなるほど笑えるスティーヴ・カレルの持ち味が活きたスパイ・アクション・コメディ。極秘諜報機関が犯罪組織に襲撃される。分析官のスマートは顔が知られていないため、あこがれのエージェントに昇格し、切れ者の美女エージェント99とコンビを組むことに。派...
いい気分転換にもなるかなと、かなり期待していた『ゲット スマート』。今日、ニッショーホールで観てきました。 期待以上に楽しい作品で、ストレス発散にもってこいの作品になりました。 ******************** 1960年代に人気を博したアメリカのTVシリーズ「そ
今日は職場を定刻に出て、ダッシュで有楽町へ日劇マリオンの上の朝日ホールで、18時半から「ゲットスマート」の試写会でした。都内のどこが会場にしろ、仕事(日勤)の日の18時半スタートは結構キビシーです。せめて、19時スタートっていうのが、常識にならないかなぁ肝心...
  ☆公式サイト☆1960年代にアメリカで人気を博した伝説のテレビドラマ「それ行けスマート」を映画化したスパイ・アクション。監督は『50回目のファースト・キス』のピーター・シーガル。主人公スマートを『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレルが、相棒の美女を『プラダ...
試写会に行ってきました。60年代にアメリカで人気のあったドラマのリメイクっていうんですよね。主役はジョンカレル。なんとか相手役にアンハサウェイをもってはきたものの、彼女も「プラダを着た悪魔」の子と言えば分かる人も多いだろうけど、まだまだ日本での知名度はど...
オリジナル・サウンドトラック『ゲット・スマート』/サントラ ¥2,625 Amazon.co.jp アメリカ極秘スパイ機関“コントロール”が国際犯罪組織に襲撃され、スパイたちの身元が明るみになってしまう事態が発生。そこでコントロールのチーフ(アラン・アーキン)は、分析...
60年代の人気テレビシリーズ「それ行けスマート」のリメイク。 映画化されるのは80年の「それ行けスマート 0086笑いの番号」に次いで二度目で...
1960年代を代表するTVシリーズ「それ行けスマート」を、「ロンゲスト・ヤード」のピーター・シガール監督が独自のテイストで映画化。 本格的なアクション満載で、極秘諜報機関のエージェントたちが展開する珍騒動をコミカルに描いている。 物語:極秘諜報機関「コ...
今週の週末レイトショウは、 「フラットパック」なスティーヴ・カレル主演とくれば、 初日に観ないわけには行かないでしょう・・・ひらりんとしては。 ちなみに今週は三連休なので明日も「フラットパック」なジャック・ブラックの、 「僕らのミライへ逆回転」を鑑賞予...
  「世界を救う」って・・・誰が?   ■アメリカの極秘諜報機関“コントロール”に所属する敏腕分析官マックスウェル・スマート。彼は40種類もの言語を自在に操り、些細な重要情報のヒントも見逃さない脅威の分析能力を持つため、これまで憧れのエージェントへの昇格
【GET SMART】2008/10/11公開(10/15鑑賞)製作国:アメリカ監督:ピーター・シーガル出演:スティーヴ・カレル、アン・ハサウェイ、アラン・アーキン、ドウェイン・ジョンソン、テレンス・スタンプ、ケン・ダヴィティアン、マシ・オカ、ネイト・トレンス、テリー・クルー...
原題 GET SMART 製作年度 2008年 上映時間 110分 監督 ピーター・シーガル 音楽 トレヴァー・ラビン 出演 スティーヴ・カレル/アン・ハサウェイ/アラン・アーキン/ドウェイン・ジョンソン/テレンス・スタンプ/ケン・ダヴィティアン/マシ・オカ/テリー・クルーズ/ジェーム...
GETSMART上映時間110分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/10/11ジャンルコメディ/アクション‘ジェームズ・ボンド’よりセクシーで、‘ジェイソンボーン’より激しく‘オースティンパワーズ’よりゴージャス!スーパーエージェント、マックスウェ...
「ゲット・スマート」を観てきました~♪ アメリカのスパイ機関コントロールで分析官として働くスマート(スティーヴ・カレル)は、現場のエージェントとして働くことを熱望していた。或る日、本部が犯罪組織に急襲されスパイたちの顔が漏れてしまう。コトロールのチー...
ファビュラス・ベイカリー・ボーイズ!
 GET SMART  ワシントンD.C.、スミソニアン博物館の地下に本部を置く秘密諜報機関「コント ロール」。分析官マックス・スマート(スティ...
【GET SMART】 【監/総】     ピーター・シーガル 【脚本】     トム・J・アッスル、マット・エンバー 【配給会社】   2008米/ワー...
今回は、最近のりにのってるスティーヴ・カレル主演、アン・ハサウェイ、ザ・ロック、アラン・アーキンの芸達者が脇を固めるコメディー「Get Smart」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLkwBv86Bg16oAy0AmGDA2xS4P1czEhKQSAKgjDmw=] ランキングに参加してま...
おバカスパイアクションコメディー「ゲット スマート(GET SMART)」を見てきました。 これは結構笑えましたです!同
 高校生の時に自分の部屋専用の中古のテレビを手に入れた私は、夜中にテレビを見る楽
今年のアカデミー賞授賞式の時に、のコンビでプレゼンターを務めていたのは、、、この映画がらみかぁ~【story】アメリカ極秘諜報機関“コントロール”が国際犯罪組織“カオス”に襲撃され、エージェントたちの身元が明るみになってしまう事態が発生。そこで、コントロー
この手の映画の笑いは、私にはどうかな~・・と思ったんですが、いけましたわ^^
常にサボりがちの当ブログ{/ase/}。 この連休中に何とか一度目の更新です{/face_ase2/} 三連休もあっという間に終わっちゃいました{/ase/}{/ase/} この休みの間はダラダラとレンタルDVD{/tv/}を観たり、Xbox360{/game/}で遊んだりしていたピロEKです{/face_ase2/} 昨日...
あらすじ極秘諜報機関「コントロール」本部が犯罪組織「カオス」に襲われ、すべてのエージェントの身元が知られてしまう。そのため、顔が知られていない分析官スマートは念願叶ってエージェントに昇格し、整形した美人エージェント99と組んで、カオスの陰謀を暴く使命を...
ゲットスマート(2008)★★★★☆ 出演:スティーヴ・カレル    アン・ハサウェイ ストーリー: 米国の諜報機関「コントロール」で分析...

Comments

スパイ・コメディ
こんばんは、daiさん♪
スパイ・コメディ作品の場合って、"もしもこの人がスパイだったら?"的な作りはありますよね。
スティーブ・カレルの笑いはそこそこツボなので、そこそこ楽しかったです(笑)。

確かにブルース&ロイドのコンビはもったいないですね。
(はっ! だからスピンオフ作ったのか?)
こっちも早く観てみたいですわん。
 

スピンオフがレンタル開始されたら見ようかな
って思ってます~( ´艸`)
アン・ハサウェイ頑張ってましたよね~♪
でも、確かに整形美人とかニューハーフとか?
そんなキレイさかもヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
 

ともやさんへ

こんにちは★
即レスありがとうございました(朝早いですね♪)。

>スパイ・コメディ作品の場合って、"もしもこの人がスパイだったら?"的な作りはありますよね。

確かにビーンにしろ、カレルにしろ、ボンドのような有名なスパイを演じない限りはそこに依存しますね。

今回の活躍が少なかったので、私も早くスピンオフ作品を観てみたいです!!
 

miyuさんへ

やっぱりこの作品を観たら、スピンオフ観たくなりますよね!!!

アン・ハサウェイは今まで『プラダを着た悪魔』のイメージが強かったのですが、それを払拭するぐらいかなり頑張ってたと感じました☆
容姿に関しては綺麗過ぎるので、天然というより人工的な感じに見えてしますww
 

こんばんは、ホーギーです。TBどうもありがとうございました。

とにかく、最高に笑える楽しい映画でしたね。私も珍しく声を出して笑ってしまいました。コントのように真顔で演じるカレルは最高ですね。
それから、アン・ハサウェイがセクシーで魅力的だったのが印象的でした。

単なるコメディ映画ではなく、迫力あるアクションシーンは見応えがあったし、ちゃんとスパイ映画していましたし、全体としてよくできていました。

続編もあるようなので、次回も楽しみにしています。
 

ホーギーさんへ

こんにちは☆
真顔のカレルが繰り広げる笑いはかなり笑えますよねw
そしておっしゃる通り、アンもかなりセクシーでした☆

続編決定らしいですがこの調子でいってほしいです☆
 

こんにちは!
そうそう、スマートがMr.ビーンの笑いに似てましたよ。
スティーヴ・カレルの笑いにはまれるか、はまれないかにかかってきますよね。
ブルース&ロイドって、あのオタクコンビは可笑しかった。
DVDみたくなりました。笑
後半のアクションは予想外に派手だったのでびっくり!
 

アイマックさんへ

こんばんは★
双者の笑いって似た部分がありますよね。ただカレルの方は至極真面目な感じがワザとじゃなく見えて余計に笑えてしまいますw

後半のアクションに関してはとても驚きましたよね!!
下手なアクション映画より良かったです☆
 

こんばんは^^
40歳~はイマイチでオール~は未見です。
でも、スティーブカレルはキライではないので
今回も期待して見に行きました^^
期待通り、以上に面白かったし、楽しめました♪

スティーブって終始真面目なだけに、余計可笑しい
ですよね(笑)
アンハサウェイが予想外に良かったです^^

ブルース&ロイドってDVD出てるんですか?
面白そうですね^^
 

ひろちゃんさんへ

こんにちは☆

>40歳~はイマイチでオール~は未見です。
『エバン・オールマイティ』は私はダメでしたが、
『40歳~』はひろちゃんさんはイマイチでしたか??
まあ下ネタ前回の話ですしねw・・・ということは
今回が初めてスティーブ・カレル作品を
楽しんだんですね♪
そんなスティーブの真面目なんだけど笑える姿は
こちらの期待を裏切らないですね☆エバンはそこが
弱かったように思えます・・・。

ブルース&ロイドのDVDがそろそろ出るらしいので
鑑賞されたらひろちゃんさんの感想を聞いてみたいです☆
 

どうもこんばんは
ブルース&ロイドはもっと使って欲しかったです、同感。
ハンサムだけどドジなスパイはまあまあの笑いでした
結果オーライなのはお約束でしょうか
やっぱりどこかの大統領をおちょくったネタが一番ウケました、このねたで評価上がっちゃいましたよ
 

くまんちゅうさんへ

こんばんは★
ブルース&ロイドの少ない使い方は困ったものです。

>やっぱりどこかの大統領をおちょくったネタが一番ウケました、このネタで評価上がっちゃいましたよ

こういうのがいわゆる向こうの笑いですよね。
皮肉交じりで笑わせてくれるところがいいです♪
 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。