Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



セックス・アンド・ザ・シティ


Category: 映画 さ行   Tags: ---
金持ちも一般人も結局はそれが一番大事

Sex_And_the_City

【Story】
今や作家として成功したキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、ビッグ(クリス・ノース)との関係も順調な中、25歳の若いルイーズ(ジェニファー・ハドソン)を助手として雇うことに…。

評価 ★★★☆☆(3.2P)

【感想】
キャリーの声は妙に高い。Ranking

~以降ややネタばれあり~


私は世間の人より相対的に“海外ドラマ”を多く観ている人種だと思う(たぶん)。全話は観ていないものもあるが、先日映画を観た『X-ファイル』から、『24』や『プリズン・ブレイク』、『LOST』なんて人気作、さらに最近では『ダメージ』や『ベロニカ・マーズ』なんてものも観ている。そんな中、全94話にも及ぶ『セックス・アンド・ザ・シティ』が映画化されたということで、礼儀としてドラマを全話観てからの鑑賞をしようと思ったのだが、どうも他の海外ドラマ等の誘惑や全94話というものがネックになってしまい、シーズン4の終了と共に映画館へ行くことにした。

最初に言っておこう、先日観た『X-ファイル』が、若干ファン向けだったのに対して、本作『セックス・アンド・ザ・シティ』は一見さんへも優しい作りとなっている。余程本作に対して偏見を持っている人でなければ、分かる作りとなっている。だいたい主要な登場人物4人のキャラクターと今現在の状況を丁寧に説明してくれているんだから、丁寧この上ないはずだ(まあドラマ終了から4年たったからかもしれないが)。この作品を酷評しているという方も見受けられるが、2つのL(Love & Label)の内、Labelの方を手にした勝ち組女性が、残りのLoveを手にするために、節操無く生きていくという物語のコンセプト自体を納得できないのだろう。だいたいテレビシリーズはそれでヒットして、それがあっての映画化という段階を踏んで出来上がっている以上、この作品が持つ独特の世界観を分からず観て、酷評するというのはお門違いに思えて仕方がない。

さて少し脱線したが、この物語が女性に受ける理由を個人的には、独身女性が(追い)求めるファクターを主な登場人物4人で具現化しているところにあるのだろうと思っている。それ故に出てくる女性は性に奔放だったり、全身ブランドだったりと、ある意味あり得ないようなことをするのだ。だけどそれが受けている以上、それらの行為が女性の深層心理的に願うことであるという真実なのだ。ただこの作品で描かれている男性が少し・・・いや、かなり害がない生き物に描かれているという所に男性からしたらリアリティを感じられなかった。まあシーズン通して言えることなのだが・・・。

まあ物語としてはドラマ同様にリアリティある女性観を見せるためにベタな展開で進んでいくが、ドラマよりトーンダウンしているにせよ、女性ならではの下ネタは面白いし、『プラダを着た悪魔』のようにファッションも豊富で、ビジュアル的にも飽きない。そして何よりも女性なら感情移入して観るだろう4人の生き方が滑稽(褒め言葉)で笑える。あれだけのLabelを手にしながらもLoveをスマートに手に入れられなかったという、ドラマを通しての流れは非常に面白く思えた。

という感じで、TVシリーズを観たか観ていないかで絶対的な満足度は違うだろうし、女性と男性でも満足度は違うだろう。特にキャリー達と同じ世代の女性の変化についていけない保守的なおっさんなんかは毛嫌いする内容かもしれない。
映画としては良くできていると感じさせられた作品だったが、劇場というよりは家でのDVD鑑賞が合う作品だろう。

■記事を気に入った方、もしくは他のブロガーさんの記事を読みたい方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング

原題 SEX AND THE CITY
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 144分
監督 マイケル・パトリック・キング
製作 サラ・ジェシカ・パーカー、ジョン・メルフィ、ダーレン・スター、マイケル・パトリック・キング
製作総指揮 トビー・エメリッヒ、リチャード・ブレナー、キャスリン・バスビー、ジョナサン・フィレイ
原作 キャンディス・ブシュネル
脚本 マイケル・パトリック・キング
撮影 ジョン・トーマス
編集 マイケル・バーレンバウム
音楽 アーロン・ジグマン
出演 サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン、クリス・ノース、ジェニファー・ハドソン、キャンディス・バーゲン、デヴィッド・エイゲンバーグ、エヴァン・ハンドラー、ジェイソン・ルイス、マリオ・カントーネ、リン・コーエン、ウィリー・ガーソン、ジョアンナ・グリーソン

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

最近は、先行上映が多くて、正式な上映がいつなのかが、ときどき混乱してしまいます^^; ほんとは、土曜に観なきゃいけなかったんだろうけど(?)、ちょっと忘れて日曜に「セックス・アンド・ザ・シティ」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、さすがに日曜のレイトショーとあっ...
 『永遠に続くものなどない。夢は変わり、流行は終わっていく。でも、友情だけは――ずっと色褪せない。』  コチラの「セックス・アンド・ザ・シティ」は、転んでも、ぶつかっても、輝きつづける4人のニューヨーカーたちを描き、全世界で大ヒットしたTVドラマ・シリー
*ゴールデン・グローブ賞8回、エミー賞7回受賞したドラマの映画化―*監督・脚本:マイケル・パトリック・キング*世界各国のブランドから寄せられた1000着以上の最新コレクションと宝石や個性的なヴィンテージまでをスタイリングする人:パトリシア・フィールド【commen...
大人気TVシリーズ「SATC」が4年の年月を経て、ついにスクリーンに登場! NYを舞台に繰り広げられる女の友情、恋愛、ファッション、そしてキャリアをテーマにしたこの物語。 物語:セックス・コラムニストのキャリーは理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らす...
(原題:Sex and The City The Movie) 「今日はいつもとは違う、 ちょっと変わった体験をしたね」 ----えっ、どういうこと? これって、アメリカで記録的なヒットをしている映画でしょ。 確か、人気テレビシリーズの劇場版と聞いたけど…。 「うん。主人公は4人の女性。...
The girls are back!!! 全米公開時、ガマン出来ずにNYで観てきた映画版セックスアンドザシティ。 いよいよ日本でも公開{/ee_1/} 前回は字幕なしだったので、今度は試写にてもう一度改めて観てきました~{/hikari_pink/}{/hikari_pink/} 普段は二度目観てもレビューあま
公開が危ぶまれたりしてやきもきしたけど、 ついに公開!大ヒット!の最中のNYで観てきました~{/m_0071/} NYの街中では今いろんなところにこのキャリーのポスターが。 全米での公開から約1ヶ月、もう落ち着いてるかと思いきや、小さい劇場は 日曜だったせいもあって最
試写会で 観てきました。「映画セックス・アンド・ザ・シティ」公式サイトあのセレブ4人映画の試写会だけに?!「セレブリティシネマプレビュー」とかって名古屋ヒルトンホテル28Fラウンジでの試写会でした。ドレスコードあり、身分証明書提示の物々しい感じで。カク...
本作品のキーワード : 『愛は、色褪せない永遠のブランド!』  【公   開】 2008年 【時   間】 144分 【製 作 国】 ア...
2008年:アメリカ映画、マイケル・パトリック・キング監督&脚本&製作、サラ・ジェシカ・パーカー製作&主演、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン、ジャニファー・ハドソン共演。人気テレビシリーズの映画化。  ≪先行上映≫
TVシリーズ最終回から4年後と言う設定。実は、TVシリーズは殆ど見た事が無いので、予備知識無しで見る事になりましたが、やっぱりこの手の作品は、前の話からの繋がりがあるので、事前にTVシリーズの知識を仕入れておく事をお勧めします。”何となく”の知識では、時折「...
SEXANDTHECITY20代の女性が大勢NYにやって来る。お目当ては2つの‘L’。ブランドと愛だ。<L=レーベルとラブ>20年前、私も同じだった、ブランドを見抜く力をつけて愛を追求するの。本物の愛を見抜くのは楽じゃない。ーキャリー・ブラッドショー上映時間144...
『セックス・アンド・ザ・シティ』を観ました4人の独身女性のファッショナブルなニューヨーク・ライフを赤裸々に描き日本でも女性を中心に社会現象をもたらしたTVシリーズの最終話から4年後を舞台に、ヒロイン4人の友情とそれぞれ歩み始めた人生の行方を綴る大ヒット...
原題:SEX AND THE CITY 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:144分 監督:マイケル・パトリック・キング 原作:キャンディス・ブシュ...
 SEX AND THE CITY  NYに住むコラムニストのキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は40歳。サマンサ (キム・キャトラル)、シャーロット...
  ☆公式サイト☆ニューヨークに暮らす女性4人の本音を赤裸々に描き、エミー賞にも輝いた伝説の大ヒットテレビドラマがついに映画化。テレビシリーズのその後を舞台に、キャリーら4人が恋愛に仕事に奔走する。今や作家として成功したキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー...
原題:SEXANDTHECITY監督:マイケル・パトリック・キング出演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、クリス・ノース、デビッド・エイゲンバーグ、ジェニファー・ハドソン公式サイトはこちら。<Story>セッ...
セックス・コラムニストのキャリーは理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らすため瀟洒なアパートを購入し、次いで結婚も決意する。PR会社社長のサマンサは俳優を目指す恋人スミスを売り込むためにL.A.に引っ越し、再婚したシャーロットは中国から養女を迎え念願の母親に。
アメリカで大ヒットしたドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の劇場版。ニューヨークを舞台に描かれた4人の女性の物語です。
「セックス・アンド・ザ・シティ」★★★ サラ・ジェシカ・パーカー 主演 マイケル・パトリック・キング 監督、2008年、アメリカ、98分 人気のTVドラマシリーズは 夏休みにwowowで放送され96話が DVDハードディスクに入っている状態。 飛ばし飛ば...
     ★★★☆☆  米HBOの連続テレビドラマを映画化。 テレビドラマ終了から4年後の ニューヨークを舞台に華やかな4人の中年女性の人生模様を描いた。 原題は「Sex and the City」。      ◇ セックス・コラムニストのCarrie Bradshaw( Sarah Jessica Pa...
今週の週末レイトショウは、公開終了間近の本作品。 いわゆるアラフォーの恋愛事情なんてテーマは興味ないけど・・・ 来週あたりからTOHOシネマズの一ヶ月フリーパス券を使い始めようと画策してるので、 本日は上映時間の合った「川崎チネチッタ」で観ておく事に。...
SEX AND THE CITY 2008年:アメリカ 原作:キャンディス・ブシュネル 監督:マイケル・パトリック・キング 出演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デーヴィス、ジェイソン・ルイス、ジェニファー・ハドソン、マリオ・...
SEX AND THE CITY 2008年:アメリカ 原作:キャンディス・ブシュネル 監督:マイケル・パトリック・キング 出演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デーヴィス、ジェイソン・ルイス、ジェニファー・ハドソン、マリオ・...
ドラマの方を全く見てなかったので、どうかな~・・と思ったんですが、楽しめました♪彼女たち、パワフルだわ~^^
転んでも、ぶつかっても、輝きつづける4人のニューヨーカーたち。全世界待望の“スクリーン”デビュー! 【関連記事】 セックス・ア...
ニューヨークに暮らす女性4人の本音を赤裸々に描き、エミー賞にも輝いた伝説の大ヒットテレビドラマを映画化したもの。監督はマイケル・パトリック・キング、キャストはサラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン他。

Comments


daiさん

こんにちは!
TBコメ、ありがとうございます~♪

わーい、観られたのね★

最初の方に書かれてる、このドラマの特性と
それを知らずして酷評するのはおかしいというのは
本当、同感ですね。
そもそもがただの嫌らしい話なのではなくて
それぞれが、世界でたった1人の人(
one)に出会うまでを友情やブランドやNYの街を通して
描くのだから最初からダメな人はダメですね。
もう細かいことはわたしにはどうでもよくなっちゃうんですよね~
主人公がわがままだったり
リアルな日常会話が命だしそのリアリティが面白い★

サマンサの彼、スミスの登場はシーズン6なので
そこもまたdaiさんにドラマの続き観て欲しいなー^^
 

migさんへ

こんばんは★
ドラマがべースにあるこの手のものってやっぱり観た人と観てない人とでは楽しめる度が違いますよね!!
私もドラマを観ていなかったら、評価が違ってたかもしれません。

そうなんですよ!スミスという男が出てきていて、あれ?サマンサの彼氏はこんな名前だったっけな?なんて思っていたら、シーズン6なんですねwベロニカ・マーズと並行してSAtCも観ていこうと思います!!
因みにベロニカとOCに、パリスが出ていましたよ☆
 

daiさん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。(*^-^*

Label(見た目)だけでは大人の女にはなれない。
LabelだけではなくLoveの本質も見極めて
その上でこの街(ニューヨーク)どう生きるか?なのでしょうね。
 

こんばんは^^
TBとコメントありがとうございました!
実は私も保守的な(古い)人間なので(笑)
最初に偶然にこのドラマ観た時は(多分
シーズン4くらいかな?)、なんじゃこりゃでした(笑)
だって、ベッドシーンは過激だわ、4人の会話は
すごいわ・・・なんですもん(笑)
ですが、観だしたら、4人の女性のそれぞれの
生き方に興味が出てきて、ハマっていきました^^

>特にキャリー達と同じ世代の女性の変化について
いけない保守的なおっさんなんかは毛嫌いする内容

そうなんですよね(^^ゞおっさんでなくても
オバサンもいるかもしれませんが(笑)

この映画って、ファッションも含めて、
女性に夢を見せてくれる内容で、観た後に元気を
もらえたような気がしました^^

daiさんに質問です(笑)
4人の女性(女優ではなくて役柄)の中だったら
どなたがタイプですか?またその理由も教えて
下さい^^男性って4人だったら誰が好みなのかなと
いつも気になっていたもので(笑)
いなかったら、いないでもOKで~す(笑)
 

BCさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます♪

なかなかLabelを持つと、Loveを怠り気味になると思うのですが、最高の大人の女性になるにはLabelと本当のLoveが必要ということなんでしょうね。
その点でニューヨークという世界の中心の都市の特色がこの物語にはマッチしているように思えます。もし東京じゃ・・・です。
 

ひろちゃん★さんへ

こんにちは。
あららひろちゃん★さんは保守的な人間でしたか…。
でも観だしてハマったということは全然保守的ではないように思いますよ。本当の保守派は物事を流動的にとらえられない人ですし。

まあドラマなので、多少は脚色しているのは分かりますが、そういう上辺を取っ払って観てみると、本当は一番人間臭い人間を描いているドラマなのかもしれません。だからこそ、観終わって女性を元気にしてくれるのかもしれないと思っています。

因みに私はミランダがお気に入りですね。4人の中ではLabelという点では突出しているのに、その対象を向けるのは男性であって、女性に対してはその反面4人の中で1番優しいように映ります。でもこれって人間的に気に入っているってことかもしれませんねw
まあ4人各々に魅力があるということでw
 

お答えありがとうございました(笑)
会社からコメントしちゃってます(笑)
こんな人間なので、やはり保守的でないのかも(汗)

4人ともそれぞれに好きなんですが、実は
私もミランダが好きなので、なんか嬉しくなって
しまいました♪
daiさんの理由(ミランダの分析)納得!
さすが、daiさん、洞察力すごいです。
確かにミランダって男性に厳しく女性に優しい
ですもんね^^

 

ひろちゃん★さんへ

会社からコメントありがとうございますw

ひろちゃんさんもミランダが好きなんですね。
確かひろちゃんさんのブログにも書いてありましたね♪
まあ洞察力はともあれ、あのサバサバした感じは非常に好感が持てます☆
 

こんばんは~♪
やっぱり、、、ドラマの映画化ってそれまでを観ているか、観ていないかでだいぶ印象もかわりますよね~。
この作品は2回目と3回目はそれぞれ別の友達と4人組で鑑賞したのですが、(笑)
みんな全シーズン観てから劇場行くように勧めちゃいました♪
3回目もすごーく楽しめちゃいました☆
 

きららさんへ

こんばんは★
ドラマの映画化はやっぱり観ているか観ていないかは本当に大事だと色々な人の評価を読んで再実感しました。
私もまだ全部観ていないので、全部観てから再度観てみることにしようと思っています。
 

こんにちは。

やっぱりどうしてもこれは女性が実感しやすい設定なんで、男性はどうしても引きがちなんでしょうか^^;
でも、バッサリと切り捨てることなく(笑)、冷静に映画を分析して下さっているのはうれしいことです。
女性は永遠に「女の子」なんで。。。 笑
そこを殿方にご理解いただけるのは女性としては大歓迎ですから。
 

rose_chocolatさんへ

こんばんは★
TB&コメントありがとうございます☆

引くかどうかは、女性と関わる機会が多いか否かで変わると思いますね。私は子供のころから女性の多い環境で育ったので、そうでもありませんでした。

映画をバッサリ切ることは容易ですが(たまにやっちゃいますけど…)、ある程度この映画は、形を整えているものなので、設定が奇抜(?)なだけで完成度は高かったように思います。

女性は永遠に「女の子」ですもんねwこれを理解して観れば、男性も楽しめるのではと思っています。
 

こんばんは。
>この作品が持つ独特の世界観を分からず観て、酷評するというのはお門違いに思えて仕方がない。
同感です!!
私はドラマファンというわけではないし、ドラマもほとんど観てない素人ですが、それでもこの作品の世界観は私なりにはわかって観に行ったつもりです。なのでドラマのストーリーを把握していなくても楽しめる作品でした。時間ができたらドラマも全部観てみたいです。
 

masakoさんへ

私自身も観てはいますが、ドラマファンというわけではありません。しかし、「ドラマは観ていませんが」みたいな書き出しのレビューで、映画の感想というより、設定に関してめちゃくちゃ書いていた人がいたので、ついついこんなこと書いちゃいましたw
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。