Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



彼が二度愛したS


Category: 映画 か行   Tags: ---
ラスト1分前で終わっていれば…

Deception

【Story】
ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日ハンサムな弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、身分の高い人たちのためだけに存在する秘密クラブに誘われる…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
あの警察との絡みがもっとあると話が膨らんだと思うのだが。

~以降ややネタばれあり~

more...の前にRanking


世の中には架空請求だったり、ワンクリックだったり、オレオレだったりと本当に多くの詐欺が存在する。種類は勿論のこと、能力も本当に手のつけられない程の無能集団から、法を巧く掻い潜って行う狡猾な集団まで千差万別だ。そんなレベルの違う彼らだが、騙す方法というものは一貫しており、所謂人間の“”というものに強く訴えかけるのだ。
一方、本作の原題を見てみると『DECEPTION』となっている。これを日本語にすると、「詐欺」とか「ごまかし」、「ぺてん」なんて意味になる。このことから本作も何らかの人間の“欲”というウイークポイントを突いてくる展開となるというのはタイトルから容易に想像できる。
Deception
そんな本作は、真面目な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)が、ある夜突然出会った弁護士ワイアット(ヒュー・ジャックマン)の誘い(罠)で会員制の秘密クラブに入会するところから始まる。ジョナサンが入会したそのクラブとは、金持ちがセックスを楽しむためにだけ作られたもの。そんなクラブに真面目一辺倒の人間(男)が入れば、女性にのめり込み転落していくというのは、この手の映画の定石であり、本作でも例外なく、そこで知り合った名前が“S”から始まる女性(ミシェル・ウィリアムズ)の虜になって転落していく。
Deception
ただキャバ嬢にのめり込むサラリーマン的な貢いだ末のみたいな展開では盛り上がりに欠けるので、謎のSにのめり込んだジョナサンはチャイナタウンで彼女と再度会った際に何者かに襲われてしまう。そしてのめり込んでしまったSが姿を消してしまうのだから、残されたジョナサンは混乱してしまう。・・・そんな時に・・・まあこれ以上書くとサスペンスの醍醐味が消失してしまうので伏せるが、ここからが『DECEPTION』の本番となるわけだ。
Deception
これ以降の展開は、映画好きの勘の良い方なら容易に想像できるだろう往年のサスペンスを感じさせる使い古したベタな展開だ。ただ所々に「おお!」と思わせるものが用意されており、決してベタだからといって飽きずに観ることができる。特にジョナサンがどうやってワイアットの思い通りにさせないようにするかという舞台をニューヨークから変えての終盤は見どころとなっている。
Deception
そんな感じで、多少展開に無理を感じるが、ニューヨークで繰り広げられる展開は往年のサスペンスを観ているようで決して飽きはしないだろうし、プロデュースも手がけている最近、悪い役ばかりのヒュー・ジャックマンの演じる悪役がまた一段と映えているので、その点で見れば、ヒュー・ジャックマンが立ち上げた制作会社のオープニング作品としては十分合格点ではないだろうか。
ただラスト1分!!もしここをカットしてくれていれば・・・もっと好きな終焉だったのだが・・・。

ユアン・マクレガーやヒュー・ジャックマンのファンは勿論、ベタなサスペンス好きは、秋の雰囲気とマッチする映画なので観て損はないだろう。

■記事を気に入った方、もしくは他のブロガーさんの記事を読みたい方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング

原題 DECEPTION
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間
監督 マーセル・ランジェネッガー
製作 ヒュー・ジャックマン、アーノルド・リフキン、ジョン・パレルモ、ロビー・ブレナー、デヴィッド・ブシェル、クリストファー・エバーツ
製作総指揮 マージョリー・シック
脚本 マーク・ボンバック
編集 クリスチャン・ワグナー、ダグラス・クライズ
音楽 ラミン・ジャヴァディ
出演 ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、ナターシャ・ヘンストリッジ、シャーロット・ランプリング

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:Deception) ----『Deception』ってどういう意味だっけ? 「“ごまかし”とか“詐欺”だね」 ----えっ。タイトルにそんなの付けたら、 この映画の中身がバレちゃうじゃニャい。 「そう。でも宣伝としてはそれを前提としているみたいだよ。 ということで簡単にス
(原題:DECEPTION) 【2007年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 真面目な会計士が罠にはめられ、とんでもない犯罪に巻き込まれて行く様を描いたサスペンス映画。 ヒュー・ジャックマンが立ち上げた映画制作会社「シード・プロダクションズ」の第一回制作作品。 ニ
Deception(2007/アメリカ)【試写会】 監督: マーセル・ランジェネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン/ユアン・マクレガー/ミシェル・ウィリアムズ/シャーロット・ランプリング/リサ・ゲイ・ハミルトン/マギー・Q/ナターシャ・ヘンストリッジ 「・・・Are You ...
ヒュー・ジャックマンが立ち上げた制作会社の、第一回作品{/hikari_pink/} 合い言葉は「Are you free Tonight?」 来月、日本公開。 原題[Deception]は誤摩化し、詐欺を意味する。 それで映画の中身がバレるようなものだけど この007シリーズみたいな邦題、観たら結構...
 『選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。 導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。 待っていたのは運命の女と、罠―。』  コチラの「彼が二度愛したS」は、11/8公開となるPG-12指定のサスペンスなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪PG-12
製作にも名を連れたHugh Jackman(ヒュー・ジャックマン)が久々悪役で真面目な会計士Ewan McGregor(ユアン・マクレガー)を陥れるB級サスペンスがDeception「彼が2度愛したS」でした。 2度愛されたのは繊細な役が多いMichelle Williams(ミシェル・ウィリアムズ)。
数字とにらめっこするだけの毎日を送る孤独で冴えない会計士が、ある 弁護士との出会いをきっかけに危険な罠に嵌っていく様を描くサスペンス。ニューヨークで暮らす真面目で冴えない会計士ジョナサン。職場と家を 往復するだけの退屈で何の変化もない毎日を送っていた。そ...
【DECEPTION】PG-122008/11/08公開(11/08鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーセル・ランゲネッガー出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、シャーロット・ランプリング 会員制秘密クラブのルール
「櫻の園 」も気になったんだけど、なんか苦手なアイドルムービーのような雰囲気も感じて。 とりあえずは、「彼が二度愛したS 」を選択。 「UCとしまえん 」は、ちょっと少なめかな? 22:15スタートで、ちょっと遅かったせいもあるかもしれないけど。
「櫻の園」も気になったんだけど、なんか苦手なアイドルムービーのような雰囲気も感じて。 とりあえずは、「彼が二度愛したS」を選択。 「UCとしまえん」は、ちょっと少なめかな? 22:15スタートで、ちょっと遅かったせいもあるかもしれないけど。 「彼が二度愛し...
お気に入り俳優のユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンが共演しているサスペンスって事で見てきました。「彼が二度愛したS
好漢ヒュー・ジャックマンが悪役を演じるのは新鮮だが、内容は平凡な官能サスペンス。孤独な会計士ジョナサンは偶然知り合ったハンサムな弁護士ワイアットに導かれハイソな秘密クラブにのめり込むことになる。だが謎めいた美女Sを愛したことから運命が狂いはじめる。中盤...
ニューヨークのオフィス。 ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジョナサン・マコーリー(ユアン・マクレガー)は、 弁護士ワイアット・ボース...
そのホテルがスリルのはじまり
愛と金と欲望が渦巻くニューヨーク。この騙しあいに勝つのは誰だ? 平凡な日常、孤独な夜、それを埋めようと彼女を愛した。しかし、すべては罠だった――― 物語:ニューヨークのオフィスの片隅で、ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジョナサン・マコーリー(ユアン・マク...
 DECEPTION  Are You Free Tonight?  ニューヨークの会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、仕事漬けで家族も 友人もいない孤独な男...
原題:DECEPTION 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:108分 監督:マーセル・ランゲネッガー 原作:―― 脚本:マーク・ボンバック...
   ☆公式サイト☆孤独な会計士の男が、ハンサムな弁護士との出会いをきっかけに官能めいた甘いわなへと落ちていくラブ・サスペンス。監督は本作がデビューとなる新鋭マーセル・ランジェネッガー。ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある...
評価★★★ 見るからに怪しいヒュー・ジャックマンは、既にそこでネタバレでしょう
 ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、今まさに旬の2人が豪華共演!「彼が二度愛したS」(博報堂DYメディアパートナーズ/ショウゲート)。まあしかし、何とも意味深なタイトルですな~。  会計士のジョナサン(ユアン・マクレガー)は、派遣先の法律事務
さて、簡単にサクサクっと感想を、、、あれれ?デジャブ・汗【story】NYの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、NYエグゼクティブのためだけに存在する会員制秘密クラブのことを知る。電話で、「A...
2008年度 アメリカ作品 108分 ショウゲート配給 原題:DECEPTION STAFF 監督:マーセル・ランゲネッガー 脚本:マーク・ボンバック CAST ヒュー・ジャックマン ユアン・マクレガー ミシェル・ウィリアムズ リサ・ゲイ・ハミルトン およよ??まったく違う心構えで臨
DECEPTION会員制秘密クラブのルールI 名前や職業を聞いてはいけないII 待ち合わせはホテルIII 手荒なことは禁止IV 合い言葉「AreYouFreeTonight?」選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。待っていたのは運命の...
「彼が二度愛したS」を観てきました~♪ ニューヨークのオフィスで仕事をこなすジョナサン・マコーリー(ユアン・マクレガー)は、孤独で退屈な日々を過ごしていた。弁護士のワイアット・ボーズ(ヒュー・ジャックマン)と知り合い、オフタイムを一緒に過ごすようにな...
「彼が二度愛したS」、観てました。 ヒュー・ジャックマン&ユアン・マクレガー主演のサスペンス。まじめで退屈な日々を送る会計士が、...
監督:マーセル・ランゲネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q 評価:78点 なんだか昔懐かしいきっちりとしたサスペンス映画という感じだ。 真面目だけがとりえのような会計士が...
 愛と欲望が渦巻くニューヨーク。 この騙しあいに勝つのは誰だ? 11月18日、MOVX京都にて鑑賞。ダサいユアン・マクレガーと何か超悪そうなヒュー・ジャックマン。ユアンがこんなキャラで登場するなんて、ちょっと珍しい?それに対して、ヒュー・ジャックマン、もう...
今回は、エリート会計士と弁護士が、騙し合う「Deception」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL5CoLn7zSYH9HY1cmGDA2xS4P1czEhKQSAMuHDyI=] ランキングに参加してます。 大手企業の会計監査員のジョナサン・マックアリーは、ある日やはり大手企業の弁護...
★本来の趣旨と違う意味で、なんだか「妖しい」作品です★イニシャルには苦い思い出があります…。と、本名も明かしていないブログでこんな事を言っても「はぁ???」と思われるだけなんですが…。中学・高校生の頃、自分のイニシャルを言うのが凄く嫌でした。なぜなら…...
12/4(木)にレイトショーで観に行ったのは、ユアン・マクレガー主演のサスペンスです。なんと言っても長いキャッチ・コピーに惹かれちゃいますよね。会員制秘密クラブのルールI 名前や職業を聞いてはいけないII 待ち合わせはホテルIII 手荒なことは禁止IV 合い言...
選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。待っていたのは運命の女と、罠──。
真面目だけど冴えない風のユアンが素敵でした~♪
秘密の高級会員制クラブ ― 大都会で働く男女、仕事や家庭は安定している でも、どこか物足りない・・・そんな時に 素性も明かさず、お互いの事も探らないセックス倶楽部。
「彼が二度愛したS」を観た。 会計事務所で働くジョナサン・マコーリーは孤独を感じていた。彼の仕事は外...
「彼が二度愛したS 」★★★wowowで鑑賞 ヒュー・ジャックマン 、 ユアン・マクレガー 、 ミシェル・ウィリアムズ 出演 マイケル・ランゲネッガー監督、108分 、アメリカ(公開日:2008-11-08・レンタル中)                     →
本作は去年劇場鑑賞を見逃した作品。 ユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンの組み合わせって、 ちょっと意外な感じだけど・・・
彼が二度愛したS 退屈な日々を送っていた会計士が 知り合った弁護士の罠に嵌り、 監査先の裏口座から横領を強要されるが... 【個人評価:★...
<彼が二度愛したS を観ました> 原題:Deception 製作:2007年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 ミニシアターで、昔この作品の予告を観た事があって! その時出演してる人の事は良く分からなかったけど、とても面白そうだったので観たい~と思ってい...

Comments

ラストの一分前
こんばんは。
なるほどラストの一分前か…。
確かに、最近の映画は
余韻がなくなってきましたよね。
なんでもはっきりさせないと
納得がいかないみたい。
 

えいさんへ

こんばんは。
きちんとラストを提示した方がしっくりいく映画もあることは事実なんですが、この映画はその種類ではないように感じました。
特にこの作品では、安易にハッピーエンドを匂わせるようなものは、少し違うのではと思ってしまいます。
 

daiさん

これ、タノシミにしてる映画なの~♪
ヒュージャックマンも好きだし。

よぅし!daiさん得点高いから大丈夫そう!(笑)

内容知らずにみたいので、あとから読ませてもらいますー

ps,わたしものぞかせてもらったら必ずクリックしてますー
動画サイトとアニメのところに負けず頑張りましょうね!(ナンテ^^ね)
 

migさんへ

こんばんは。
これは典型的なサスペンスですけど、私は結構楽しめました☆migさんのレビュー楽しみにしています♪

クリックありがとうございます!!動画サイトに負けないように頑張りましょうねw
 
サスペンス
こんにちは、daiさん♪
観るまでは恋愛映画だとばかり思ってたんで、逆にビックリしました。
コテコテのクライム・サスペンスなんですもの。

確かにあのラストは無い方が良かったですね。
物語はまぁ普通だったんですけど、主演2人の演技がめっちゃ良かったです。
 

ともやさんへ

こんばんは★
日本のポスターなんかを観ると完全に恋愛を期待してしまいますよね!!そしたら開けてびっくり、まさかの王道クライム・サスペンス・・・まあ逆にこれはこれでいいのかもしれませんが。

あのラストは蛇足ですね。
あそこがなければ・・・・残念。
 

こんばんは!
試写会でみてきました~
秘密クラブがメインではなくて、『DECEPTION』がメインの映画ですよね。
ジョナサンのだましがみどころでした。
ヒュー・ジャックマンの悪役は見栄えがしました。ユアンも久々良かったです。
最後はなくてもよかったよね~残念・・
 

daiさん

こんばんは♪

観て来ましたよん★

じっくり読ませてもらったけど、相変わらず
うまくまとめてるなぁ~♪^^
ほんと、わたしもラストはいらないなぁって思いましたヨ!
ヒューが死んだとこで終わらせれば良かったのに。

daiさんも書かれてるように、普通に読めちゃうんだけど
ジョナサンの切り返しがどうでるか、見どころでした。
フツウに面白かった☆^^
 

アイマックさんへ

こんにちは!

>秘密クラブがメインではなくて、『DECEPTION』がメインの映画ですよね。
本当にそうでしたね。これぞ王道という感じのサスペンスで面白かったです。そしてヒュー・ジャックマンの悪役は良かったですよね。

本当に最後はなくても・・・
 

migさんへ

こんにちは♪

migさんにほめていただくと嬉しいです☆

ラストは一気に質を下げていたように感じました。
ヒューが死んで終わりの方がああいう映画としては
しまったと思うだけに残念です。

普通に先が読める作品ですが、俳優が巧いだけに結構観いることができました。
 

こんにちは♪
確かにあのラスト1分はなかったほうが良かったですね。
ストーリーは先が読めすぎてしまってイマイチになってしまったのですが、キャストではとても楽しめました。
 

ゆかりんさんへ

こんばんは♪

サスペンスとしてはストーリーの先が読めるというのはやはり致命傷でしょうね・・・。ただおっしゃる通り、キャストが抜群なのでイーブンかプラスの出来だと感じました。
 

コメどうもでした
先読めるんだけど、でもつまらないわけではなく
かといって面白かった、と聞かれると微妙な
普通の映画としか言いようが無い
キャストが良い分救われてますね
もう一捻りあればとも思いますが
これ以上捻りようがない気もします
 

くまんちゅうさんへ

確かに先が読めるし設定に若干の無理もあるし、
つまらないわけではなく普通でしたねW

まあもう一捻りは難しい気もしますが、
キャストが良い分救われている映画でしょうね。
 

daiさん、こんばんは。

私もジョナサンの襲撃みたいのは、ほぉ~と思いました♪
でも、パスポートの用意は早いなあ~と(苦笑)
ラストも要らないですよね。
でも俳優さん達は好きな方ばかりだったので、雰囲気もあって良かったと感じました。


 

オリーブリーさんへ

こんにちは☆

全体的に突っ込みどころ満載ですし、
ラストに関しては完全な蛇足でしたね。

それにも拘わらず意外に楽しめたのは
やはり俳優陣の実力と、ロケーションの
雰囲気などが良かったからだと思います。
 

daiさん、こんばんは。

>ラスト1分
なるほど~
確かに、あそこがなければ・・・という感じはしますね。
スワロもとってつけたようなあのラストには「?」でした。
これ要らなくね!?みたいな(笑)

それと全然知らなかったんですけど、
この作品、ヒューの会社の処女作だったんですね!!
いやー本当、知りませんでした!
映画好きとして情報不足ですね。
映画全体としては「う~ん」とうなってしまう部分もありますが
雰囲気は満天でよかったと思います。
 

こんばんはー。
確かにラスト1分はなくてもよかったかもですね。
そのときはそう思わなかったけどdaiさんの意見見てたらそう思えて来ました。。。
あと、「キャバ嬢」ってのが笑えましたー。
確かにぃ☆
 

swallow tailさんへ

こんばんは★

本当にあの1分は完全に浮いていました。
なぜ付けたんだろうと思ってしまいます。

この作品はヒューの会社の処女作なので
ヒューも頑張ったのでしょうね。それに
たぶん彼自身がこの手の古典的なサスペンスが
好きなのかもしれません。
でも内容自体は完全に空回り感がありますが、
力を入れて演技力のある俳優を使っているので
雰囲気的には楽しめました☆
 

きららさんへ

こんばんは。
ラスト1分は不用でした。なんかあそこだけ
映画の雰囲気とミスマッチが生じていたように
思ってしまって・・・。

この女性にハマっていく姿が、どうもキャバ嬢に
ハマるおっさんを思い出させてくれましたw
 

こんにちは^^

雰囲気は良かったのですが、ベタな展開で(汗)
予想通りに、ユアンが現れましたが・・・

daiさんが書かれていますが、
>ジョナサンがどうやってワイアットの思
い通りにさせないようにするかという舞台を
ニューヨークから変えての終盤は~

そこは意外でした。あの短い時間に、ジョナサンが
そんな小細工をしていたとは・・・・

確かにラスト1分はいらないですよね(汗)

映画の感想(評価)が、イマイチになって
しまったのは、観た時の環境が最悪だった
からかもしれません(泣)
そんな記事ですが、TBさせて頂きます^^
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは★

予想通りの安定した作品で、雰囲気だけを
存分に楽しみましたwただ映画ファンは余りにも
映画を見過ぎているため酷評の嵐ですがw

ラスト1分は絶対にいらないです!!!
 
TBありがとうございました。
TB有難うございました。
前半は、高級秘密クラブにより、平凡な日常から
魅惑的な世界に溺れていく様子がリアルで、
その状況が一変して、サスペンスが展開されていくのですが
後半は意外と、その謎があっさりしすぎて
失速してしまいました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
 
Re: TBありがとうございました。
シムウナさんへ

後半の謎のあっさりさは拍子抜けでしたねw
ただこの作品は俳優の演技だけでも必見と感じました。
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。