Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



X-ファイル:真実を求めて


Category: 映画 あ行   Tags: ---
モルダーはFBIじゃなくてもモルダー

X-Files

【Story】
FBIの女性エージェントが不可解な失踪を遂げ、モルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)とスカリー(ジリアン・アンダーソン)が捜査協力を要請される…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【感想】
モルダーは現在、ある症状でリハビリ中らしい。Ranking

~以降ややネタばれあり~
more...の前にRanking


『Califonication』をご存じだろうか。レッチリの歌じゃねーかと思った方はすみません。今回はアメリカのショウタイムで放映されていたドラマのことを指している。このドラマは今日本でも公開中の『セックス・アンド・ザ・シティ』の男版と言われるようなものらしく、ドラマの主役を演じているのがデヴィッド・ドゥカヴニーだ。彼はこの作品の中でセックス依存症の一発屋の小説家を演じているのだが、『Califonication』の第2シーズンが始まろうとした矢先、役柄のままのセックス依存症でリハビリ施設に現在入ったとのことだ。セックス依存症なんて言葉だけの都市伝説だと思っていたのだが、まさか本当に存在していたとは、世の中には私の知らない不思議な世界が多いことを再実感した。
そんな(?)地球に存在する不思議な世界を描いたドラマとして有名なのが、リハビリ中のデヴィッド・ドゥカヴニーを一躍有名にした『X-ファイル』であり、TV放映終了から6年の沈黙を破り今年スクリーンに再登場となった(*前フリ長すぎ)。
X-Files
『X-ファイル』と言えば、科学では説明のつかない超常現象を扱うFBI捜査官のモルダーとスカリー(ジリアン・アンダーソン)コンビの活躍を描いた作品であり、海外ドラマブームの先駆けと言っても過言ではないだろう。私自身、全話は観ていないが、数シーズンは観た記憶があり、そしてこのシリーズの名前とあの音楽の認知度は相当だと思っているので、ここからの説明で彼らの今までの詳細については省くことにする。
X-Files
この作品、観始めて一番驚いたのは、モルダーもスカリーもFBIではないという設定だ。スカリーは医師として働いており、モルダーに至ってはホームレスかどこぞの宗教団体の教祖のように髭面の様相で登場する。私の記憶の中では彼らはFBIとしてバリバリと、エイリアンや不可解な事件に挑んでいる(時々死にかけていたが…死んだ?)記憶しかないのでこの設定は新鮮だった。ただモルダーは、FBIを辞めようとも、自分のライフワーク(『X-ファイル』全体を通してのテーマ)とも言っていい、子供のころに宇宙人により失踪させられたモルダーの妹であるサマンサを探し続けている辺り、モルダーはFBIを辞めてもモルダーなんだと思わせてくれた。
X-Files
そんなモルダーとスカリーは今回、失踪したFBIの女性エージェントの探索に協力する。普通FBI程の機関なら、辞めた(辞めさせられた?)元エージェントの力なんて借りないと思うが、捜索に協力するもう一人の男が、巧く彼らを集結させるファクターとして働いている。その男とは、超能力を持つジョー神父(ビリー・コノリー)という男だ。モルダー&スカリーはFBIの中でも特殊な“X-ファイル”と呼ばれるものを扱っていた人間なので、この手のオカルト分野は他のFBIの誰よりも秀でているというわけだ。因みに多くの方が『X-ファイル』には未知の生物とかエイリアンを期待すると思うが、今回は映画1作目と異なり、超能力ぐらいしか超常現象的なものは出てこない。そこに執着するよりも、今回は事件を通して、ジョー神父を通して、モルダー&スカリーがFBIを離れて生活している現状で抱えている苦悩を前面に描きたかったのだろう。劇中で「Don't give up」というジョー神父の台詞があるのだが、これは彼らにとっては重たい一言でもあり、彼らのこれからを導く言葉ともなっていたと感じる。まあそこら辺の描写からもこの作品がX-ファイルの集大成だということが伝わってくる。
X-Files
ただこのような心理描写が中心の物語になると、スケールダウンは否めない。どうしても映画でやる必要性があるとは感じられなかった。まあそれが、アメリカでの興行収入の惨敗に繋がったのかもしれないが・・・。
X-Files
という感じで、映画でやる必要性はあまり感じられなかったものの、モルダーやスカリーが恋仲になっていたことや子供がいたということなど新たな設定が描かれており、展開的にもミステリーなので飽きさせるものではなかった。まあドラマの映画化なので、一見さんは満足できないだろうからあまりドラマに思い入れがない人は覚悟して鑑賞した方がいいかもしれない。

■記事を気に入った方、もしくは他のブロガーさんの記事を読みたい方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング

原題 THE X-FILES: I WANT TO BELIEVE
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 104分
監督 クリス・カーター
脚本 クリス・カーター、フランク・スポトニッツ
撮影 ビル・ロー
出演 デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソン、アマンダ・ピート、ビリー・コノリー

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

1993年から2002年にかけて、全201話が放送された「X-ファイル」は、間違いなくテレビ史上に残る傑作シリーズであった。 科学では説明のつかない...
ドント・ギブアップ!  
☆何故か、かなり期待していた作品だ。  ブームから10年以上も経って、リバイバル趣味とは違った雰囲気で映画化される様が、なんとも自信に満ち溢れているようなイメージに感じられたのだ。  また、多くの客を呼べそうなUFOネタでないのも、なんか凄い展開を見せ...
「X-ファイル:真実を求めて」を鑑賞してきましたFBI捜査官モルダーとスカリーが、UFOやUMAなど超常現象の謎を追う、アメリカドラマの劇場版第2弾。全米での放送終了から6年を経て、主演コンビとTV版の監督&製作&脚本を務めたクリス・カーターが再び結集...
人気TVシリーズの映画版第2弾は、お約束の宇宙人ネタではなく、普通のサスペンスをちょっと不思議にした程度の内容。FBI捜査官の失踪事件を調査するモルダーとスカリーは、透視能力を持つ神父が鍵だと知る。超常現象を信じるモルダーと科学を信じるスカリーの思考は...
公開初日、深夜1時20分。終了3時5分。遂に待ちに待った作品を見てきました。評価があまりにも低かったけど、X-ファイルのコアなファンとしてFBI退職後の二人がどうなっているか気がかりで。レンタルを待つことができなかった。結論から言うと、レンタルでいいと思う。
TVシリーズが終了して6年ですが、映画での復活です。FBIを離れていた、モルダー、スカリーが、再び、不可思議な出来事に巻き込まれます。 連邦捜査官の失踪と言うのは、アメリカにおいては大事件であるのは確かですが、緊急とは言え、その程度の出来事でモルダー・スカリ...
「I Want to Believe」と願う人には一言「Don\'t Give up」と。まさにこの2つの言葉で成り立つのが「X-ファイル」の世界。そしてフォックス・モルダーとダナ・スカーリーの2人が織り成す世界がこの作品の魅力。TVシリーズは第3期以降は全く見ておらず、映画版に至って
11月7日より公開の「Xファイル真実を求めて」初日の昨日、早速観てきました! し
さっそく初日に「X-ファイル:真実を求めて」を観てきました。 特に地上波放送時にX-ファイルをかぶりついて見ていたわけでもなく、熱狂...
『X-ファイル』なんてタイトルもあのメロディもすっかり懐かしい響きとなっちゃって何で今頃映画なの?って感じなんですが、それでも自然と足が向いちゃったのは久しぶりにモルダーとスカリーに会いたかったから(笑)。 出演はその他に、ジリアン・アンダーソン、アマン...
なぜか金曜日に公開の「X-ファイル:真実を求めて 」を、レイトショーで鑑賞。 あまりテレビで観てもいなかったんですが、人気だったということで、とりあえず観ておこうかと^^; 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーということで、人は少ない。 「X-
かつて日本でも人気のあったアメリカドラマ「X-ファイル」の劇場版第2弾。 ある日、失踪してしまったFBI女性エージェントを捜すため、FBIから 捜査協力を要請されたモルダーとスカリーの二人が新たな謎に挑む様を描く。FBIの女性エージェントが不可解な失踪を
The X Files: I Want to Believe(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本: クリス・カーター 出演:デヴィッド・ドゥカヴニー/ジリアン・アンダーソン/アマンダ・ピート/ビリー・コノリー/Xzibit 信じよ、真実のために 科学では解明できない超常現象に立ち向か...
長らく見たことのない二人に再会した。私はこのTVシリーズ、最初は毎週見ていた。始まった頃はゴールデンタイムな20時くらいにやっていたと思う。モルダーの吹替えは風間杜夫だったはず。シーズン1は全部見たと思う。2の後半~3の頃には時々しか見てなくって、4か...
新たなる事件、そして伝説の幕開け__衝撃の猟奇殺人に秘められた<真実>とは FBIに戻ったあのふたりが、科学の常識を超えた衝撃の事件を解明!? 新たに浮上する謎に、復活した名コンビが挑む!物語:FBIを辞職し、今はキリスト教系の病院で外科医として働いているス...
公式サイト。原題「THE X-FILES:I WANT TO BELIEVE」。クリス・カーター監督、デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソン、アマンダ・ピート、ビリー・コノリー、Xzibit。予備知識なしに見る前に期待したことはズバリ宇宙人と人間の合体手術。宇宙人解剖ビデオだ
252!絶対に生きている。あきらめるな!と、邦画の宣伝までしてくれたXファイルの劇場版第2弾。
『X-ファイル:真実を求めて』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ある時、FBIの女性捜査官が謎の失踪を遂げる。サイキックな透視能力“ビジョン”を駆使できるという神父ジョーは、FBIに捜査協力していた。ただ、それでは不安を感じるFBI担当官は、かつて
「Xファイル:真実を求めて」★★★ デヴィッド・ドゥカヴニー 、ジリアン・アンダーソン 主演 クリス・カーター 監督、2008年、アメリカ モルダーとスカリーの名コンビ。 今回彼らが挑むのは、FBI女性捜査官の失踪事件。 冒頭のテーマ曲が流れると 「おお...
FBI捜査官の失踪事件が発生。その事件を発覚させたのは、かつて児童わいせつを行った神父・ジョーの予言だった。ジョーの予言によって、雪に埋もれた謎の腕が発見されるが捜査はそれ以上進展しない。FBIは、かつてXファイル課に所属し、数々の怪事件を手掛けてきた...
 今日はすっかりご無沙汰の「X-ファイル」の劇場版第2弾を観てきましたよう!  X-ファイルは第1シーズンをかじった程度にしか見ていない私なので、まだ様々な超常現象を調査するだけの頃に見るのを止めてしまったのでそのあとのモルダーを巡る陰謀話みたいなの
 『X-ファイル』を初めて観たのは、小学生のころでした。テレビ朝日系列でゴールデンタイムに放送してたのを、2回ぐらい観たことがありま...
さて、簡単にサクサクっと感想を、、、あれま、テンション低め・汗【story】FBI女性捜査官が謎の失踪を遂げた。FBIを引退し隠遁生活を送っていたモルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)と、医師として活躍するスカリー(ジリアン・アンダーソン)は、捜査に行き詰ったFBI捜...
「The X Files: I Want to Believe」2008 USA/カナダ 元FBI捜査官のコンビが奇怪な事件に挑むクライム・サスペンス。 元FBI捜査官モルダーに「X-ファイル ザ・ムービー/1998」「connie & carla コニー&カーラ/2004」「悲しみが乾くまで/2008」のデヴィッ
昨日は八戸フォーラムに映画観に行ってきました~。 1本目に観たのは、「X-ファイル:真実を求めて」昔日本でもテレビでやってましたね~。結構観てたな。 話としては、FBIの女性捜査官が失踪す
11月7日より公開の「Xファイル真実を求めて」初日の昨日、早速観てきました! し
容疑者の次はファイルで... 続けて “ X ” の鑑賞です! TVシリーズに思い入れがあるワケでもないのですが、 観に出かけました♪ ...
The X Files: I Want to Believe (2008年) 監督:クリス・カーター 出演:デヴィッド・ドゥカブニー、ジリアン・アンダーソン、アマンダ・ピート 90年代に人気を博したTVシリーズの映画版第2弾で、既にFBIを去っていたモルダーとスカリーが女性失踪事件の謎に挑むミステ...
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
それは、人間が触れてはいけない「力」 
91.Xファイル:真実を求めて■原題:TheXFiles~IWanttoBelieve■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:104分■字幕:林完治■鑑賞日:11月14日、新宿グランドオデヲン座(歌...

Comments


こんにちは!早いですね・・・・

ところでセックス依存症、、、いったいどんな症状なのでしょう?若い人ならまあ皆さん好きに決まっていると思うのですが・・・・

うーん、不思議だ。都市伝説だ・・・
 

ぷくちゃんさんへ

こんにちは☆

セックス依存症は御察しの通り、彼の場合は、したくてしたくて堪らない症状らしいですよ。彼は結婚生活を維持するために、施設でリハビリするらしいです。

実際のところ性交以外も性に関することで、生活を維持できなくなる場合はセックス依存症と言うらしいです。
 

daiさんー

Xファイルって実は1度も観た事ないんですよ~^^
でもモルダーっていうキャラは知ってます。
このあいだゴシップでもすっかり老けた写真を載せたけど、、、、(笑)

SATCオトコ版なんてあってそれの主演なんですか、
知らなかった。
そういえば、SATCのシーズン5くらいにモルダー出て来ましたよ!
1回だけキャリーの同級生役で。^^
dai さんSATC映画観るのはやめたのかな??
 

migさんへ

X-ファイルをmigさんは観ていないんですね。
観ていない人でもモルダーというキャラを知っているということはやはり知名度は高いのですね!

私も詳しくは知らないのですが(昨年向こうで少し観たぐらいなので…)、SATCの男版という描写が多かったように思います(ファッションより性に関して)。

SATCのシーズン5にモルダー出ているんですね!今シーズン3まで観終わったので、全て観終わった後、映画へ行こうかと思っています。劇場では無理かな?
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

あれ、コメントが入ってない。
今度は大丈夫かな?
もしダメだったらゴメンナサイ。
テレビからのファンにはちょっと懐かしく、寂しくもある新作でした。
時は過ぎ去ってゆくのだなあという。
テレビムードたっぷりの作りも、そんな感を強くさせました。
 

ノラネコさんへ

コメントありがとうございます!!
FC2の障害(?)ですかね・・・。

確かにTVファン向けでしたね。
そして終焉を臭わせる演出は寂しいですよね。
もうスカリー&モルダーのコンビはないのかなあ?
 

モルダーさんは先日セックス依存症を克服されたそうですよ。ティア・レオーニも大変だったでしょうね。

映画としては懐かしさはあれど、かつてのTVシリーズの面白さと比べてしまうとパワーダウンしたのは感じざるを得ないものでした。

でもモルダーとスカーリーが活躍すればそれで「X-ファイル」。スキナーの登場も嬉しく見させてもらいましたよ。
 

にゃむばななさんへ

モルダーのセックス依存症でのティア・レオーニの苦労は計り知れませんよね。

>映画としては懐かしさはあれど、かつてのTVシリーズの面白さと比べてしまうとパワーダウンしたのは感じざるを得ないものでした。

本当にスケールダウンは否めませんよね。下手なシリーズよりダウンしたのではと思ってしまいました。
しかし、ファンのために予算内できちんと作っている辺りには好感を持てました。これぞまさにファンのための映画ですね。

 
TBありがとうございました。
TB有難うございました。
X-ファイルのLDからDVD-BOXを全巻買い換えたほどの
コアなファンです。
今回は、コアなファン向け映画でしたね。
もう今回の映画で終結・・・するのかな。
もうそうなら寂しい限りです。
是非、定期的に映画を作って欲しい!!

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
 

こんばんは!
ふたりともFBIから離れていたこと、びっくりしましたよ。
医師スカリーが主人公みたいだった。笑
スケール感はないけれど、ふたりにまた会えたことがうれしかったです~。
ラストは完結の合図ですかね^^;
 

シムウナさんへ

コメントありがとうございます☆

>X-ファイルのLDからDVD-BOXを全巻買い換えたほどの
コアなファンです。

本当にそんな方のための映画でしょうねw
それくらいファンのための映画という姿勢が
感じられました☆

 

アイマックさんへ

こんばんは★

確かに医師スカリーが主人公みたいでしたね。
後半からはモルダーも頑張っていましたがw

作品としておっしゃられているようにスケール感は
ありませんでしたが、私もモルダー&スカリーに
会えたことが嬉しかったです☆

>ラストは完結の合図ですかね^^;
たぶんそうなんでしょうね・・・少し残念です。
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。