Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ウォーター・ホース


Category: 映画 あ行   Tags: ---
リアルなのび太の恐竜

The_Water_horse

【Story】
父親を亡くした孤独な少年アンガス(アレックス・エテル)は、ネス湖のほとりで青く光る不思議な卵を見つける…。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【簡易感想】
“ネス湖”と言えば言わずもがなネッシーの写真で有名な湖であることは世界中の常識だろう。本作はその事実(写真)を膨らませて作った作品だ。物語は孤独なアンガス(アレックス・エテル)が湖でウォーター・ホースの卵を拾い、孵らせることで、アンガスとウォーター・ホース(名前:クルーソー)の生活が始まるところから始まる。まあトップでも書いたが、この基本的なプロットは多少の違い(拾った場所、眼鏡をかけていないなど)はあれど『ドラえもん のび太の恐竜』とほぼ同じであるため、とりわけてオリジナリティーを感じるものではない。ただ本作はそこに『パンズ・ラビリンス』のように、戦争という悲劇を絡めることで、現実との比較を持たせ、少年とクルーソーの生活の方のファンタジックさを高めようとしていた。
・・・というアイデアまではいいのだが、基本的な物語の作りが荒いことが駄作になった原因だろう。前半は多少目を瞑ればいいのかもしれないが、前半から崩れだしたストーリー展開の無理さが、後半になると完全なる致命傷になり、手に負えなくなっている。特に、折角前半で描いたルイス・モーブリー(ベン・チャップリン)、アン・マクマロウ(エミリー・ワトソン)、ハミルトン大尉(デヴィッド・モリッシー)各々の関係を全て棄却して、無理やり感動作に仕上げようとしている辺りや、そこに持っていくまでのご都合主義のオンパレードには苦笑しか出てこなかった。
というわけで子供向けならこんな作品よりよっぽど、1980年公開の『ドラえもん のび太の恐竜』を観せた方がましなように感じる作品だった。

*あのウォーター・ホースのグロさに子供はひくだろう・・・。Ranking

■記事を気に入った方、もしくは他のブロガーさんの記事を読みたい方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング


原題 THE WATER HORSE: LEGEND OF THE DEEP
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 112分
監督 ジェイ・ラッセル
製作 ロバート・バーンスタイン、ダグラス・レイ、バリー・M・オズボーン、チャーリー・ライオンズ
製作総指揮 チャールズ・ニューワース
原作 ディック・キング=スミス
脚本 ロバート・ネルソン・ジェイコブス
撮影 オリヴァー・ステイプルトン
編集 マーク・ワーナー
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演 アレックス・エテル、エミリー・ワトソン、ベン・チャップリン、デヴィッド・モリッシー

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

ウソの裏側に真実があったのでは?そんな発想のあたたかい物語だが、大人が見るには少々キビしい。ネス湖の幻の生物ネッシーは伝説の海獣“ウォーター・ホース”で、卵から育てた少年と強い絆で結ばれていたというファンタジーだ。海獣が世界に一匹しかいないという特別感...
私が子供の頃はスコットランドのネス湖にはネッシーという巨大生物が確かにいたんですよ、ホントにッ。大人になった今でも信じてたわけじゃないけど、せちがない世の中だけにそんな夢があってもいいんじゃないかなと思ってたから、あの有名な写真の真実が明らかになった時...
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ 「アメリカン・ギャングスター」も、「ラスト・コーション」もみたかったけど・・・ 2作とも長編で、深夜見るのはきついので、ファンタジー系の本作をっ。
第二次大戦下のスコットランド。内向的な少年アンガスは、ある日ネス湖のほとりで不思議な石を発見する。それは伝説の生物ウォーター・ホースの卵だった。卵から孵ったウォーター・ホースにクルーソーと名付けたアンガスは自分の手でクルーソーを育てようとするが・・・。...
映像が良かった! それだけ。
【THE WATER HORSE: LEGEND OF THE DEEP】2008/02/01公開製作国:アメリカ監督:ジェイ・ラッセル出演:アレックス・エテル、エミリー・ワトソン、ベン・チャップリン、デヴィッド・モリッシー ネス湖に眠った、ひとりぼっちの二人の想い“一枚の写真”に隠された、壮大
 世界に一匹しか存在しない?本当なのか・・・・・。 ? 2月5日、「ヒトラーの贋札」鑑賞後、東宝シネマズ二条にて、この映画を鑑賞した。この日は連続鑑賞だったことをうっかり忘れていた。 ? ネッシー、ネス湖の謎の生き物は世界的にも有名なお話だが。ネス湖(ロッ...
僕は、たった一人の親友を守れるだろうか__。世界で最も有名な“一枚の写真”に隠された、哀しくも壮大な感動秘話! 遥か昔から、数々の伝説が息づく森と湖の国、スコットランド。第二次世界大戦のまっただ中、戦地に赴いたまま音信不通の父を待ちわびる孤独な少年アン...
人気ブログランキングの順位は? ネス湖に眠った、ひとりぼっちの二人の想い “一枚の写真”に隠された、壮大な感動秘話
『ウォーター・ホース』第二次大戦下のスコットランド。母と姉との3人で暮らしながら、戦地へ赴いた父の帰りを待つ少年、アンガス(アレックス・エテル)。アンガスはある日、家のそばのネス湖で青く光る不思議な石を発見、こっそり持ち帰るとやがて、初めて目にする生き...
第二次大戦下のスコットランド。母(エミリー・ワトソン)と姉との3人で暮らしながら、戦地へ 赴いた父の帰りを待つ少年アンガス(アレックス・エテル)。ある日、住まいのそばにあるネス湖で 青く光る不思議な卵を発見、こっそり持ち帰るとやがて初めて目にする生き物が生ま...
さて明日からは本格的にお仕事な私。 例年なら「あ~休み終わった~仕事したくない~~{/face_hekomu/}」 ってなテンションと戦っている最中{/face_ase2/}ですが… まぁ昨日ちょびっとお仕事したからねぇ… 現在そういうネガティブなテンションで無いのは幸い{/face_nika/...
WOWOWで鑑賞―【story】父親を亡くした孤独な少年アンガス(アレックス・エテル)は、ネス湖のほとりで青く光る不思議な卵を見つける。家に持ち帰った卵から生まれたのは、スコットランドに伝わる伝説の海獣“ウォーター・ホース”だった。あっという間に成長したウォータ...
あらすじ第二次大戦中のスコットランドの小さな村。少年アンガスは、ある日、ネス湖で青く光る不思議な卵を見つける。家に持ち帰ると、孵化して今まで見たこともない生き物が殻の中から出てきた・・・。感想これは本当の物語冒頭に、そう書かれていたので最後まで真面目に...
「ウォーター・ホース」★★★wowowで録画して鑑賞 デヴィッド・モリッシー、アレックス・エテル、エミリー・ワトソン出演 ジェイ・ラッセル監督、112分、2007年、アメリカ                            ★映画のブログ★   

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。