Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝


Category: 映画 は行   Tags: ---
ミイラより不死身なリック

The_Mummy3

【Story】
“シャングリラの目”と呼ばれる巨大なブルーダイヤを返還するため、外務省の依頼で上海にやって来たリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)は、現地で遺跡の発掘にいそしんでいた息子アレックス(ルーク・フォード)と再会する…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【感想】
ジェット・リーでなくても良かったのでは…。Ranking

~以降ややネタばれあり~


ブレンダン・フレイザー主演のミイラに追っかけられるシリーズの第3段。今回は舞台をエジプトから、今オリンピック観光客殺害などの諸問題で話題騒然の中国に移し、髪の毛が不自然なリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)のオコンネル夫妻と、今やすっかり大人になってかわいらしさが消えた息子アレックス(ルーク・フォード)が、時を超えて生き返ったジェット・リー皇帝のミイラと対決する。
The_Mummy3
舞台が中国や、監督がロブ・コーエンなんて変更点もあるが私にとってそれらは然程影響がない。しかしレイチェル・ワイズが降板したことは大いに影響ありだ。だいたいこのシリーズ、私としては、ブレンダン・フレイザーというより、レイチェル・ワイズの印象が強い映画だ。代役のマリア・ベロが若干老け過ぎていた感があったものの、極端に悪いと言う程の違和感はないにも拘わらず、マリア・ベロ演じるエヴリンが出た時のモチベーション急落はこのためであろう。このシリーズでレイチェル人気が確立し、私を含めファンになったという人も多いだろうに…レイチェル降板は残念で仕方ない。どうせ代役にするなら、レイチェル演じていたエヴリンとは別れたという設定にでもしてほしかったものだ。
The_Mummy3
さてそんなレイチェルの降板でポイントが急落している本作の物語は、2人の息子アレックスが『インディ・ジョーンズ』さながらトラップ満載の秦の始皇帝を思わせる皇帝の墓を発掘したことから始まる。まあここからは毎度のパターンで、その皇帝の復活及び、皇帝の力を求めるヤン将軍(アンソニー・ウォン)という男が、皇帝を復活させてしまうというものだ。こういう展開なので見どころは、ジェット・リー演じる皇帝と、かつて皇帝が率いていた兵との戦闘シーンになってくる。ジェットはほとんどがミイラだが、キングギドラになったり、ハルクのように変身したりとやりたい放題の設定であり、ジェットが復活した際なんかは、上海の街中をテロでも起したように、爆竹を鳴らしまくったり、カーチェイスに銃撃戦(ここら辺もインディシリーズと似ている)、このように終始突っ込みどころがあり過ぎて、逆にもうどうでも良くなってくる。
The_Mummy3
そしてもう一つの見どころである、CMでもOA中の皇帝の兵との戦い。『300』や『ナルニア国物語』、『ロード・オブ・ザ・リング』なんかでも似たようなシーンがあるが、この大勢の兵との対戦シーンというのはこのシリーズの専売特許であり、本作でもCGフル活用で十分魅せてくれる。ただ欲を言えばもう少し時間を割いてじっくりと見せてほしかった。
The_Mummy3
まあシリーズを通して言えるミイラよりもリックの方が不死身なのではということや邦題の『ハムナプトラ』を含め、こういう作品なので色々突っ込みどころ満載だが、何も考えずにアミューズメントパークで楽しんでいるかのように観れば、何も残らないが楽しめるエンターテインメント作品に仕上がっている。

さて次回は南米編があるような終わり方だったが、次回はどうにかレイチェルの復帰を望みたい。

■記事を気に入った方、もしくは他のブロガーさんの記事を読みたい方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング

原題 THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 112分
監督 ロブ・コーエン
製作 ショーン・ダニエル、ボブ・ダクセイ、ジェームズ・ジャックス、スティーヴン・ソマーズ
製作総指揮 クリス・ブリガム
脚本 アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー
編集 ジョエル・ネグロン、ケリー・マツモト
音楽 ランディ・エデルマン
出演 ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー、マリア・ベロ、ジョン・ハナー、ラッセル・ウォン、リーアム・カニンガム、ルーク・フォード、イザベラ・リョン、アンソニー・ウォン、ミシェル・ヨー

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

本日購入した物。 8月に公開されるブレンダン・フレイザーの冒険アドベンチャー映画のシリーズ第3作目「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」(原題:THE MUMMY:TOMB OF THE DRAGON EMPEROR)の劇場鑑賞券。 ま、もちろん前売り券を買ったのには訳があります。 前売...
第1作目の予告編が公開されたときには「インディ・ジョーンズ」の2匹目のどじょうをねらったB級映画のニオイがプンプンしていたハムナプトラも気づけば3作目。
この映画も北京オリンピックを意識したのか舞台をエジプトから中国に変更ですか・・・って、だったらエジプトの地名であるハムナプトラは全然関係ありませんやん!しかも前2作を監督したスティーブン・ソマーズは製作に落ち着いているためか、映画も伏線の全く効いていな...
\"ハムナプトラ\"なんて言葉は原題に一言も入ってないこのシリーズ、 前作からもう7年、今度は中国が舞台。MUMMY=ミイラがテーマということで、 毎度ミイラに遭遇 戦うハメになるブレンダン・フレイザーが久々にスクリーンで活躍{/kirakira/} え~?今更3なんて、、
【公   開】 2008年 【時   間】 112分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 ロブ・コーエン 【出   演】 ブレンダン・フ...
兵馬俑はミイラじゃないですから! この突っ込みが入れたいが為に、ってだけじゃないですが、 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝
【THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR】2008/08/16公開(08/09先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ロブ・コーエン出演:ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー、マリア・ベロ、ジョン・ハナー、ラッセル・ウォン、ルーク・フォード、イザベラ・リョン、アンソニー...
(原題:The Mummy : Tomb of the Dragon Emperor) ----しかし続編ブームは続くね。 まさか、この映画まで作られるとは思わなかったニャあ。 また今度もミイラが出てくるの? 「うん。ブレンダン・フレイザー扮する主人公リックでさえ 『またミイラか』と言っているから...
先行上映にて「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」 シリーズ第3作。監督はスティーブン・ソマーズからロブ・コーエンに交代。エヴリン役もレイチェル・ワイズからマリア・ベロに交代。 おはなし:“シャングリラの目”と呼ばれる巨大なブルーダイヤを返還するため、
原題:THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:112分 監督:ロブ・コーエン 原作:―― 脚本:アルフレ...
神秘の宝をめぐり、死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!__夢踊るアドベンチャー、スリリングなアクション、目を見張るVFXに、パンチの効いたユーモア。 まさに映画ならではの楽しさをたっぷり詰め込んだ「ハムナプトラ」シリーズが。エジプトから中国へ舞台を移...
ハムナプトラシリーズは、軽く楽しめるノリが結構好きー 『失われた砂漠の都』 『黄金のピラミッド』「今更第3弾かぁ~」と思いながらも、派手な予告にワクワクして観に行きました♪ジェット・リーも出るしねー【story】“シャングリラの目”と呼ばれる巨大なブルーダイ...
試写会で見てきました~♪冒険活劇「ハムナプトラ」シリーズの第3弾。今回は舞台を中国に移し、時を超えて生き返った皇帝のミイラと戦うというもの。監督はロブ・コーエン、キャストはブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジェット・リー、ミシェル・ヨー他。 <あら...
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 - goo 映画 映画館にて。  毎度お馴染みと言いたいところだけれど、妻エヴリンをレイチェル・ワイ...
THEMUMMY:TOMBOFTHEDRAGONEMPEROR神秘の宝をめぐり、死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!上映時間112分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/08/16ジャンルアドベンチャー/アクション/ホラー【解説】ブレンダン・フレイザー主演の人気シリーズ第...
「レイダース/失われたアーク」が、トレジャー・ハンティングというジャンルをハリウッドのメインストリームに復活させて以来、「ロマンシ...
 くどいですが、暑いです・・・映画の記事は感想忘れてしまうので書きますが、他はお
冒険家にとって何よりも怖いのは退屈すること。この映画の作り手こそまさにそれで、観客を退屈させまいと、てんこもりの活劇を用意してくれた。1946年、リックとエヴリン夫妻は伝説のダイヤに導かれ、呪われた皇帝のミイラと対決する。“旬の場所”中国を舞台にした時空を...
中身スカスカの冒険。  
ブログネタ:夏休み映画、何か見た? 参加中   神秘の宝をめぐり、  死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!   ■古代中国。自然界を操る魔力を持った皇帝は、呪術師の娘ツイ・ユアンに不死の魔術を発見させるが、皇帝に愛する人を殺された彼女は皇帝と...
☆よろしいんじゃないでしょうか? 正直、この『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』、『インディ4』よりも楽しめました。 特に、全編の2/3辺りまでは、かなり面白かった。 やや長い、古代中国の乱世の時代を語るオープニングだが、そのなかなかリアリティある美術...
映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー、マリア・ベロ、ジョン・ハナ、ミシェル・ヨー、ラッセル・ウォン、リアム・カニンガム、ルーク・フォード、イザベラ・
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」、観ました。 リック・オコーネルが三度ミイラと戦うアクションアドベンチャー映画。今度は中国...
(原題:THE MUMMY:TOMB OF THE DRAGON EMPEROR) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 1999年「ハムナプトラ:失われた砂漠の都」(原題:THE MUMMY) 2001年「ハムナプトラ2:黄金のピラミッド」(THE MUMMY RETURNS) 今回は中国を舞台に、甦った皇帝のミ...
あのファミリーはミイラを引き連れて帰ってきました。 って、兵馬俑ってミイラじゃないやん?と予告編を観ながら思っていた『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』の先行を観てきました。 はてさて、本編での字幕はどうなってるでしょうか。 ★★★ インディー不在の時
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/c45f2c067f28aed49ceef42a954905b0 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
どうも、最近ラブコメが「UCとしまえん」で上映されないようで? ほんとは「ベガスの恋に勝つルール」が観たかったんだけど^^; 「ベガスの恋に勝つルール」は、来週「UC豊洲」に行くことにして、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」を選択。 ネットで空席状況を
満 足 度:★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ロブ・コーエン キャスト:ブレンダン・フレイザー       ジェット・リー       マリア・ベロ       ジョン・ハナー       ミシェル・ヨー、他 ■内容■  
□作品オフィシャルサイト 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」□監督 ロブ・コーエン □脚本 アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー □キャスト ブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジョン・ハナー、ルーク・フォード、ジェット・リー、ミシェル・ヨー、イザ...
・ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(8月16日公開)北京五輪の影響なのか、中国が舞台となっている。約2時間のストーリの中でアクション、アドベンチャー、SF、ロマンス、コメディ的なものが代わる代わる取り入れてあり、見ていて飽きなかった。主役・脇役・悪役...
インディの続編に関しては数年前から囁かれ、期待も大きかったが、まさか、この作品まで続編を予定しているとは知らなかった。ハムナプトラに関しては、勿論初版のBOX-DVDもあるが、これは家内のために買って来たようなもので、正直、内容に関してはVFXが凄いというくらい...
「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」 引退し、満ち足りた生活を送っていたリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)だったが、実は退屈な日々だった。外務省から「シャングリラの目」というダイヤモンドを上海に運ぶ仕事を受け、現地で息子アレ
8月22日(金) 18:50~ 日劇 料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) プログラム:600円 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』公式サイト ハムナプトラのタイトルは、今回まったく関係無い。 相変わらずカラッポ中身スカスカCGバリバリの娯楽作品。 貶して...
 アメリカ  アドベンチャー&アクション&ホラー  監督: ロブ・コーエン  出演:ブレンダン・フレイザー      ジェット・リー      マリア・ベロ      ジョン・ハナー 【物語】  古代中国。自然界を操る魔力を持った皇帝は、呪術師の娘ツイ・...
「ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝」★★★ ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー主演 ロブ・コーエン 監督、2008年、アメリカ 「ミイラ」という本題だからやはり今回も ミイラをどこかに出さないといけないと、 製作者も頭を絞ったのだろう、 我らがジ...
このシリーズ、 元々は1921年に世界的にセンセーショナルを巻き起こしたツタンカーメン王墓の発掘を題材とした 1932年のユニバーサル映画「ミイラ再生 THE MUMMY」のリメイクだったのですね! 知らなかった~。 「ハムナプトラ」というのは死者の都とされている
ハムナプトラ3は劇場で19日の9時から鑑賞したのだけど 結論はシリーズで最高のアクション&ドタバタだったけど で不老不死ベタでミイラと言われてもイマイチだね 内容は主人公のリック&エヴァリン夫妻が外務省の依頼で シャングリラの目と言うをに返還の為に上
 原題は THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR 先行上映見てきました。
The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor (2008年) 監督:ロブ・コーエン 出演:ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー、マリア・ベロ、ジョン・ハナ 元傭兵と考古学者のコンビが、蘇らせてしまったミイラと戦う冒険活劇のシリーズ第3弾。 今回は、ムジャヒディン戦士
【監督】ロブ・コーエン 【出演】ブレンダン・フレイザー/ジェット・リー/マリア・ベロ/ジョン・ハナ/ミシェル・ヨー/ラッセル・ウォン/リア...
『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』を観ました中国を舞台に、ひょんなことから甦った皇帝のミイラと戦うハメになってしまった主人公一家の冒険をスペクタクルシーン満載で描くアクション・アドベンチャーの第3段です>>『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』関連原題...
人気ブログランキングの順位は? 2000年の時を超え、 中国の呪われし皇帝が目を覚ます 世界を征服するために 神秘の宝をめぐり、死者の軍団との壮大な戦いが幕を開ける!
今週の平日休みは、平日駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズで2本。 その1本目。 このシリーズって、前作2本とも観てるけど、 「インディ~」シリーズっぽかったり、 プロレスラーのザ・ロックが出てた・・・くらいのイマイチ一流っぽくないシリーズ...
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ブレンダン・フレイザーはいつまでも若いですね~♪^^
数日間、更新もコメント返信もしなかった私。 今月からお仕事が急に忙しくなっちゃったために、私生活も後ろにずれ込んでブログに割く時間が取れなかったというのがその理由{/face_hekomu/}でして、昨日も家の用事とか色々やってたら0時をまわっていました{/ase/} 0時過ぎ...
\'08年製作 監督:ロブ・コーエン  出演:ブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ルーク・フォード、イザベラ・リョン、ジェット・リー、ミシェル・ヨー ほか。 112分 かつては冒険に次ぐ冒険に身をゆだねていたリック(ブレンダン)とエヴリン(マリア)...
あの冒険から、13年の月日が流れていた。 世界大戦を経て、オコーネル夫妻は、ロンドンの屋敷で優雅な日々を過ごしていた。 リックは釣りを趣味で始め、 エヴリンは過去の体験を小説にして、成功を収めていた。 何もかもが成功に満たされたと思える生活。 だが、リ...
あらすじ幸福だが退屈な日々を過ごしていたリックとエヴリンの夫妻は秘宝「シャングリラの眼」を届ける任務を受け、一路上海へ。ジョナサンや息子アレックスと再会し、アレックスが発掘した皇帝のミイラを見学しに向かうが、皇帝の復活を目論むヤン将軍に襲われてしまう・...

Comments


同感です!
あの皇帝役はジェット・リーでなくてもよかったですよね。悪人顔でいえばアンソニー・ウォンの方があっていたかも知れませんしね。

それからマリア・ベロの出演シーンでテンションが下がったのも同じでした。悪くはないけど、イメージが全然違いますもんね。
 

daiさん

こんにちは☆
わたしはあえてジェットリーだからこれは良かったんだと思っちゃいました。
真面目なあんな顔でカオが3つになったり
歩きながらドラゴンにいきなり変身したり
するのがジェットリーだったから余計に笑えました(笑)
にしても息子はちょっと育ちすぎですねー。
パッとしないし(笑)
 

にゃむばななさんへ

こんにちは。
確かにアンソニーの方が悪役顔ですよねw

そして何よりも、ハムナプトラはレイチェルでなければいけません!!
 

migさんへ

こんにちは☆

ジェットファンのmigさんからしたら、七変化(7つもないか)するジェットは笑えますよね♪でももっと早くジェットの顔を出してほしかったのが正直な感想です。

息子はもう問題外でしたw
 

こんばんは、ホーギーです。
私も昨日、先行ロードショーで観てきました。
全く同感で、はっきり言って、残念な内容でした。
皇帝を発見するまでのトリックシーンや壮大な戦闘シーンなど見応えのある場面もありましたが、ストーリーも安易で、アドベンチャー映画特有のワクワクハラハラもほとんどなく、今ひとつでした。
やっぱり、最大の原因は、レイチェルワイズの降板とアレックスの魅力のなさだと思います。
先週観た「ダークイナイト」の影響もあるのかもしれませんが・・・。
ところで、エンディングからすると次回作もありですかね。
 

こんにちは☆
確かに私もレイチェル・ワイズの印象が強いかもしれません。最初は違和感がありましたけど、慣れてきたらまぁいいかなと。
ちょっとインディシリーズとかぶる感じでしたが、まぁ気軽に観られる感じでしょうかねぇ。
 

ホーギーさんへ

こんばんは。
私は全く駄目ということはないのですが、ところどころの突っ込みどころがハラハラ感を弱めていたのは事実でしたね。
>レイチェルワイズの降板とアレックスの魅力のなさだと思います。
これは同感ですね。レイチェルの降板はかなり大きいです・・・。
 

ゆかりんさんへ

こんばんは★
レイチェルのいないハムナプトラのしょっぱなの印象はかなり酷かったです・・・。わたしも徐々に慣れてはきたのですが・・・やっぱりレイチェルに戻ってきてほしいです!
 

こんにちは!
TB&コメントありがとうございました♪
『何も考えずにアミューズメントパークで楽しんでいるかのように観れば、何も残らないが楽しめるエンターテインメント作品』
私も全く同感です!
やりたい放題やっちゃってるツッコミどころ満載の作品なので、ポップコーンでも食べながら「アハハ!」って笑っちゃった者勝ちって感じですよね~

レイチェルの降板は残念でしたね。彼女のエヴリンがキュートだったんだけどなぁ~
でもマリア・ベロでも私は結構良かったかな。気になったのは息子です!!もうちょっとイケメンだったら良かったのに(泣)
 

由香さんへ

まさに映画館用のエンターテインメント映画なので、本当に笑ったもん勝ちですよねw
突っ込んでいるとキリがないですからねw

レイチェルの降板は残念極まりなかったです。マリアもまあ良かったのですが、やっぱりエヴリンはレイチェルです。
息子に関しては完全なるミスキャストですね。ブレンダンをもっとメインに描くのなら良かったかもしれませんが、W主演的な構図になっていたため、息子のダメさは容姿を含め、際立ってしまいました。
 

何も考えずにアミューズメントパークで楽しんでいるかのように観れば、
何でもありを楽しめるエンターテインメント作品に仕上がっていますね。
たしかに・・・。
 

iinaさんへ

何も考えずに楽しむに限ります!
 

あんなにポンポン変身してしまうなら、確かにジェット・リーじゃなくても良かった気がしますね。
リーとミッシェル・ヨーの競演まで用意しながら、巧夫アクションが全く無いのは理解に苦しみます。
まあビジュアル的には楽しかったですが、全体に少々パワーダウンしたかなという感じです。
 

こんばんは♪
ミイラより不死身なリック・・に受けました(笑)
このシリーズにいまひとつ魅力を感じないのですが
なぜか観に行きました(笑)

つまらなくはないんだけれど、何も残らない
映画ですよね(^_^;)
>何も考えずにアミューズメントパークで楽しんでいるかのように
観れば・・いい作品なんですね(^_-)-☆

マリアベロは頑張っていたと思いますが、レイチェル
が好きな方は、比較しちゃいますよね(^^ゞ
daiさんが言われるようにエヴリンと離婚して・・
と言う設定のほうが納得?あきらめ?がついたかも?
 

ノラネコさんへ

やっぱりそう思いますよね。あれだけの変化なら別にジェットじゃなくても…。それを含め監督として、俳優の特徴を活かしていないことはやはり勿体ないです。
私は個人的には2よりは良かったかなという印象を持ちましたが、パワーダウンは否めませんね。
 

ひろちゃん★さんへ

こんにちは♪
絶対にミイラより不死身ですよリックは。毎度毎度死ぬ寸前まで行くのに…主役は強いです!

確かにマリアベロは頑張っていたと思います…がハムナプトラはレイチェルですよ。 設定を変えなかったのはレイチェルがエヴリンだと考えている人間からすると、生殺しですね。

 

こんにちは、コメントいつもありがとうございます。
悪役のジェット・リー、「ドラゴン・キングダム」のジェットが良かっただけに、本作での変身3つにはがっかりしました。
この人に悪役は似合わない(笑)
雪男が出てきたときには、敵かと思いましたよ。
それに、主人公のブレンダンを差し置いて、息子のアレックスが活躍しすぎです。
一番残念だったのが、レイチェルの代わりのマリア・ベロ。もう少し若い女優さんいなかったのかしらね(笑)
アレックスが恋に落ちるイザベラ・リョン、美人でしたね。
 

パピのママさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
『ドラゴン・キングダム』のジェットを観た後だと、本作の3変化はがっかりでしたね。顔が悪役ではないんですよ!!

私も一番残念だったのは、レイチェルの代わりのマリア・ベロになったことですね。どうせなら、若い女優さんのほうが…。まあその分でイザベラ・リョンの美しさがあったのかもしれません。

私も雪男はジェットの仲間かと思いました。
 

同じく「レイチェル・ワイズじゃないの~?」とテンションを落とした一人です。
息子のアレックスも老け顔だし・・・。
でも、まぁ面白かったかな。
退屈はしませんでした。
ジェット・リーの顔が3つになるシーンは吹いちゃいました。
 

いつもありがとうございます。

>レイチェル演じていたエヴリンとは別れたという設定にでもしてほしかった

極論ですが一理ありますよね。そのアイデアに私も一票!
実際「スピード2」でのキアヌ降板は、正にこのパターンでしたよね。
 

たかひょさんへ

こんばんは★
たかひょさんも、レイチェル・ワイズ派の一人なんですね。今作のマリアも息子も全て老け顔ですしね・・・ダメです。
まあダメでも退屈させないのは流石でしたね。
確かにジェットの顔3つは面白かったです。
 

SOARさんへ

コメントありがとうございます☆

そうですね。私の望んだ設定は「スピード2」でもありましたね。
そう言う前例もあるので、余計にやってほしかったです。
そう思うくらいマリアでは、魅力が感じられませんでした。
 

TBありがとうございます。
レイチェル・ワイズが抜けたのは本当に残念です。
マリア・ベロはとってもアメリカ人的で、英国の豪邸で執事さんのいる生活に全く不釣合いな成金アメリカ人夫婦って感じでした。

フレイザーの雰囲気が以前と何か違うと思ったのは・・・、髪型だったのですね!型というよりボリュームですね。
 

ryokoさんへ

コメントありがとうございます♪

確かにマリア・ベロはアメリカ人的であって、英国の豪邸婦人って感じではないですね・・・やっぱりレイチェル・ワイズが抜けたのは本当に残念で仕方がないです。

フレイザーは髪型が変化していますね。一瞬禿げたと思ったら、今度はボリュームがアップしていましたねw
 

daiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ジェット・リーが出演というだけで誰しもが彼のアクションに期待をすると思うのですが、本作に到ってはあまりアクションを披露していませんでしたし、ブレンダンvsジェットというすでに勝敗が見えてそうなガチバトルでも、ジェットがブレンダンのパンチ浴びまくってるのを観て違和感感じたり、おまけにミシェル・ヨーとの剣戟シーンも妙にスロー多用なので、ホント本作に到ってはジェットじゃなくても良かった気がしますね。ジェットもなんで本作に出演したのか、レイチェル・ワイズの降板と同じくらい謎の部分ですw

ちなみに自分、この映画はイムホテップさんの方が印象の強い作品です(笑
 

メビウスさんへ

こんばんは★

ジェット・リーに期待するものはやはりアクションであり、その点を重視しないのであれば、彼である必然性が消失してしまいます。しかもほとんど容姿はCGだし・・・。
ジェットの出演はステップアップ、レイチェルの出演はステップダウンを意識してとのことなんでしょうかね?

確かにイムホテップの印象もかなり強いです!!
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。