Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ダークナイト


Category: 映画 た行   Tags: ---
主役を食うヒースの怪演

Dark_Knight

【Story】
悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅をしていたのだが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく…。

評価 ★★★★☆(4.5P)

【感想】
メイク落ちしたジョーカーはたまにいるwRanking

~以降ややネタばれあり~


バットマンというアメコミを、前作『バットマン ビギンズ』で徹底的に大人向けに仕上げたクリストファー・ノーランが作り上げたバットマンシリーズ第2弾。本作のタイトルを耳にして、映画情報に疎い人は、これがバットマンの続編だとは思わないだろう。それ故に、このタイトルの付け方は失敗なのではと思ったが、映画を一通り観てみると、バットマンというタイトルを外した意味が大いにあることに気づかされる。
Dark_Knight
そんなクリストファー・ノーランのバットマンシリーズは俳優陣の豪華さが売りの一つである(まあ旧バットマンシリーズも豪華だったが)。前作から引き続き主役のバットマンを演じるのはクリスチャン・ベイル。前作でもそうだが本作でも、善と悪の間で揺れ動くセレブなバットマンを見事に演じている。その他にも前作からのゴードンを演じたゲイリー・オールドマンやアルフレッドを演じたマイケル・ケイン、さらにフォックスのモーガン・フリーマンなど旧作から引き続きの存在感を示していた。そんな彼らに加え、本作では、ハーベイ・デントとしてアーロン・エッカートが正義過ぎた故に悪へ落ちていく姿を巧みに演じているのだ(次回は彼が敵役になるのか?)。
そして新しいキャラで本作の目玉と言っていいのが、敵役のジョーカーで、それを演じたのがヒース・レジャーである。本年の1月に亡くなり、本作が遺作になってしまった彼だが、個人的には話題が先行しただけで名優ジャック・ニコルソンの演じたジョーカーは越えられないと思い込んでいたが、観ているうちに超える超えない次元の話ではなく、ジャックとは別のジョーカーをものの見事に演じ確立させていることをまざまざと見せつけられる。そのようなヒースの鬼気迫る怪演は、不謹慎だが亡くなったことも手伝って、通常よりも一回りも二回りも私を戦々恐々とさせてくれた。
Dark_Knight
さて物語はというと狂気に満ちたジョーカーが、平和なゴッサムシティに現れたことで、平和な街が一変し狂い始めていくところから始まる。まさにこのジョーカーの姿こそがクリストファー・ノーラン版のバットマンらしく、現代風にアレンジされたバットマンなのだと感じた。ジョーカーは罪を犯すことに対して罪の意識など一切持っておらず、どちらかと言えばゲームをするかのごとく楽しんでいるのだ。まあそのようになったのは彼が幼少時に受けた心と体の傷からのものであるのかもしれないが、こういう風に犯罪とゲームの境界線が分からなくなってしまったという設定が如何にも現実味を感じた。
Dark_Knight
ただジョーカーも出てくるし、ハービーがトゥー・フェイスになる過程も描かれているし、タイトルの「ダークナイト」通り、バットマンがヒーローとして死ぬか、生きて悪に染まるかといった“暗闇の騎士”と“光の騎士”の間で揺れ動くヒーローの根底も描かれるという盛沢山な内容なため、飽きはしないが、尺が2時間半を超えるといったことが個人的に少しマイナスだ。特に香港など削れるシーンがややあったのではと、観終わった後の時計が物語っているように感じた。
Dark_Knight
という感じで俳優陣の巧さや内容の濃さが際立った作品であり、尺の長さが若干気になるが(まあ1800円で1時間半より2時間半楽しんだ方が得だし)、間違いなくこの夏最大のお勧め作品である。まあ早いところで明日から公開だが、前作を観ていない方は前作を最低でも観てからの鑑賞は必須条件だ。

■記事を気に入った方、もしくは他のブロガーさんの記事を読みたい方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング

原題 THE DARK KNIGHT
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 152分
監督 クリストファー・ノーラン
製作 チャールズ・ローヴェン、エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン
製作総指揮 ベンジャミン・メルニカー、マイケル・E・ウスラン、ケヴィン・デラノイ、 トーマス・タル
原案 クリストファー・ノーラン、デヴィッド・S・ゴイヤー
脚本 ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン
編集 リー・スミス
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード、ハンス・ジマー
出演 クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン、エリック・ロバーツ、ネスター・カーボネル、モニーク・カーネン、ロン・ディーン、キリアン・マーフィ、チン・ハン、リッチー・コスター、アンソニー・マイケル・ホール、キース・ザラバッカ、コリン・マクファーレン、ジョシュア・ハート、メリンダ・マックグロウ、ネイサン・ギャンブル、マイケル・ジェイ・ホワイト、ウィリアム・フィクトナー、マシュー・オニール、エディソン・チャン

■他の記事にも興味を持った方はINDEXへどうぞ!→INDEX
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

『The Dark Knight』を、アメリカ上映の2週目の週末に、ハズと観に行った。ハズは、IMAXで観たいと言ったのだけど、私は、IMAXで映画を観ると、画面全体を観れない事が多々あって、細かい所を見逃してしまう事があるので、それは、多分、画面が大...
THEDARKKNIGHTおまえが私を殺すか。わたしがお前を殺すか。最凶の敵が、来る映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/08/09ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン監...
(原題:The Dark Knight) ----これって『バットマン ビギンズ』の続編と考えていいの? 「うん。いいと思うよ。 バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、 レイチェル(マギー・ギレンホール)と一緒になるためにも 早くこの“闇の守護者”役を降...
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーローも
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス
【ダークナイト】2008年8月9日(土)公開 監督 : クリストファー・ノーラン ...
【ダークナイト】2008年8月9日(土)公開監督 : クリストファー・ノーラン出演 : クリスチャン・ベイル/マギー・ギレンホール /ヒース・レジャー 他観たい度 : ★★★★★ → 観賞後の評価 ★★★★★ 「ダークナイト / THEDARKKNIGHT(2008)」ジャパンプ...
映画 『 ダークナイト 』[試写会鑑賞]   アメリカ:2008年8月9日公開 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:クリスチャン・ベイル マイ...
『ダークナイト』のジャパンプレミアに行ってきました!! レッドカーペット&舞台挨拶には、 クリスチャン・ベール、マギー・ギレンホール、アーロン・エッカート、 クリストファー・ノーラン監督、プロデューサー(名前を失念orz) が来てくれました。 セレモニー...
(原題:THE DARK KNIGHT) 【2008年・アメリカ】ジャパンプレミアで鑑賞(★★★★★) 2005年に公開された「バットマン ビギンズ」(原題:BATMAN BEGINS)の続編。 犯罪多発都市ゴッサムシティ。白塗りの顔に裂けた口の男ジョーカー(ヒース・レジャー)は銀行を大胆...
表の顔は巨大企業のトップでありながら、法の外で悪と戦うバットマンことブルース・ウェインに最強の敵が現れた。 目的もなくただ犯罪に遊び狂う、白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口のイカレた悪党ジョーカー。 元恋人レイチェルや彼女の新しい恋人、新任検事ハービーにも...
【THE DARK KNIGHT】2008/08/09公開(08/02先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン...
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
監督:クリストファー・ノーラン CAST:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エーカット 他 犯罪都市ゴッサムシテ...
 お前がわたしを殺すか。わたしがお前を殺すか。ダークナイトHPダークナイト シネマトゥデイチェック映画『バットマンビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広...
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン。ばっとまん・シリーズなのにタイトルから「バットマン」が抜けた理...
☆二日続けて、アメコミヒーロー映画を観た。 私は、最も好きな映画の一つとして『バットマン・リターンズ』があるので、その後の「バットマン」シリーズには、ちょいと厳しい眼を持っている、と言うか、その後は『バットマン&ロビン』くらいしか見ていなかった^^; ...
この映画は超大作ではなく、間違いなく超「超大作」です!全米で歴代最速の10日間で3億ドル突破も納得してしまうほどに上映時間152分、一切ダレることなく見れる期待以上に大満足な映画でした。そしてこの映画を見終わると同時に思うことは2つ。早く続編が見たい!そし
ダークナイト(2008 アメリカ) 原題   THE DARK KNIGHT    監督   クリストファー・ノーラン    原案   クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー    脚本   ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン      撮影  
 『バットマン・ビギンズ』の続編。タイトルに「バットマン」の名前が入ってないのは何故だ?『バットマン・ダークナイト』で良いではない...
映画『バットマン ビギンズ』の続編です。
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...
JUGEMテーマ:映画 Chaos 終わらない悪夢。 俺はお前を殺さない。 お前がいるから、俺が悪でいられる。 そうだろう? だからお前も俺を殺さない。 現題:「The Dark Knight」 本編:152分 スタッフ ・監督:クリストファー・ノ...
試写会には度々出かけるが、今回ほど大掛かりな試写会
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
映画『ダークナイト』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 152分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2008/08/09 ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー 解説・・・ 「メメント」「プレステージ」の...
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか...
 8/9から劇場公開される映画『THE DARK KNIGHT』を先行上映で観て来ました。あのトレイラーを観たら、もう一般公開まで待っていられませんでした...
なんですか,このテンションの高さは!!!  
昨日、国際フォーラムの「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会に行ってきました。 招待状には15時からレッドカーペットの入場券を先着で引き換えられるとありましたが、めでたく先着になるにはいったい何時から並ぶのか・・・と考えただけで気が遠くなります。灼熱の...
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
”The Dark Night”。「バットマン」新シリーズ最新作。脚本ジョナサン&クリストファー・ノーラン。監督=クリストファー・ノーラン。撮影=ウォーリー・フィスター。音楽=ハンス・ジマー、ジェームス・ニュートン・ハワード。美術=ネーサン・クロウリー。☆☆☆☆($8...
あなたは息をのみ、そして言葉を失う__これほどまでにイカレた<悪>と出会ってしまったら。 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、極悪非道な犯罪で遊び狂う男。 平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界をみることだけに唯一の悦びを感じる男。 __奴...
映画「ダークナイト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン、 他 *監督:クリストファ
原題:THE DARK KNIGHT 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:152分 監督:クリストファー・ノーラン 原作:―― 脚本:ジョナサン・ノ...
◆プチレビュー◆闇のヒーローの苦悩を描く人間ドラマが秀逸。故ヒース・レジャーの鬼気迫る演技は必見だ。 【85点】  ゴッサム・シティは、正義漢の新任検事ベントらのおかげで平和な街に。だが、そこに悪のカリスマ・ジョーカーが現われる。暴挙を繰り返すジョーカ
映画撮影直後にジョーカーを演じたヒース・レジャーが急死した事で、話題性が増したクリスチャン・ベールのバットマン第二段。ゴッサムシティーに、平和は来るんでしょうか? 確かにヒース・レジャーの死によって本作品に対する注目が増した事は否定しませんが、そうでな...
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 ジョーカーといえば、アメリカン・コミック「バットマン」の敵役として有名です。\'\'89年に公開されたティム・バートン監督版「バットマン」では名優ジャック・ニコルソンが憎々しげなジョーカーを怪演していました。 ここで一言。私
「ダークナイト」、観ました。 ……疲れた。もう3本くらいの映画を2時間30分に圧縮して詰め込んでいます。 並の映画にあきている人に...
試写チケットを譲ってもらい、「ダークナイト」を見てきました。今回の試写はジャパンプレミアということで、レッドカーペット&舞台挨拶つき。レッドカーペットには時間が合わず行けませんでしたが、ホール内で行われた舞台挨拶と試写はちゃんと見てきました。 バット...
先行公開初日。 前回のビギンズはなんというか、グダグダで敵もあんまり魅力的じゃなかったのに対し、今回はジョーカーが初っ端から飛ばしてくれてる。 しかも、その引き立て役はマホーン捜査官。 ショットガン連射で途中まで頑張ってたんだけど、あえなく口に手榴...
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/8b35a3a20f97675d8f0a6b8947c7bf5f の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
映画「ダークナイト」(The Dark Knight, 2008年・米国)私はバットマンの映画を観たのは初めてである。漫画も読んだことはない。でも本作品の前評判のあまりの高さがどうしても気になって、初日に鑑賞した。2時間半の上映は少しも長く感じなかった。息つく暇なく目まぐるし...
全米で興行収入の記録を更新していることで注目の「ダークナイト」。 ヒース・レジャーの急死でも話題に。 これまでバットマンシリーズは、あまり観てないんですが、これは観ておこうかと。 「UCとしまえん」は、普段よりは多い感じ。 「ダークナイト」は、大きめのス
得てして、悪党というのは、欲望を目の前にすると、手元が狂う、目的がかすむ。その欲望を満たしたいがために、課された目的を台無しにしてしまう。 真の邪悪というのは、そんな欲望すらもそぎ落とした存在なのだろう。だから迷いが無く手元が狂わない。目的を見落とさな...
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
今日、本国でも傑作との呼び声も高い『ダークナイト』観てきました。 あらすじは バットマンの活躍により、ゴッサム・シティでは、街のマフィア達はバットマンを恐れ活動が弱体化してきていたが、それでも警察内の組織的腐敗は、根強く残っていた。 そんななか、地方
バットマンの宿敵ジョーカーと死闘を繰り広げるアクション大作。「ダークナイト」公式サイトなんとも凄まじい映画でしたー2時間半、飽きるどころか肩に力入りっぱなし。ありがちな勧善懲悪でなく、バットマンはヒーローでもない。善悪の境界線があいまいな上に、新しく現...
【映画的カリスマ指数】★★★★★  光当たらぬ孤独な正義  
原題 THE DARK KNIGHT 上映時間 152分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/08/09 監督 クリストファー・ノーラン 脚本 クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード、ハンス・ジマー 出演 クリスチャン...
「ダーク・ナイト」を観てきました~♪ 犯罪が蔓延るゴッサムシティ、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲーリー・オールドマン)と地方検事ハーベイ・デント(アーロン・エッカート)との協力により、犯罪組織の壊滅に明るい兆しが見えてきていた...
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:クリストファー・ノーラン キャラクター創造:ボブ・ケイン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン ゴッサムシティ。バットマンの活躍は、新たな
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...
ジャパン・プレミア試写会行ってきました。\(^0^)/ 試写会参加は数あれど、 ジャパン・プレミアは初めてかも。 STUDIO VOICE ONLINEさん、ありがとうございます。m(__)m 会場は東京国際フォーラム。 会場の前にレッドカーペットがありました。 その模様は、
 アメリカ  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル      ヒース・レジャー      アーロン・エッカート      ゲイリー・オールドマン 【物語】  ゴッサムシティでは、バットマン...
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/アーロン・エッ...
原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン公式サイトはこちら。<Story>ゴッサム・...
『ダークナイト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が日々の犯罪に立ち向かっていた。 しかし、白塗りの顔に裂口の“ジョーカー(ヒース・レジャー
「ダーク・ナイト」★★★★オススメ クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー主演 クリストファー・ノーラン 監督、アメリカ、2008年、152分 狂気はもしかしたら、誰もが心の奥底に 持っているものかもしれない。 それは実は理由などなく、ただただ目の前の ...
「ダークナイト」観てきました。 Why so serious? HAHAHAHA ヒース、おまえがいないとゴッサムシティも退屈になりそうだよ。 とりあえず、これが乗りこなせるようにしないと汗 天国でこのブログ見て、笑ってくれるかな。HAHAHA
「バットマン ビギンズ」に続く第2弾 ゴッサムシティでは、バットマンとゴードン警部補が手を組み、 日々の犯罪に立ち向かっていた。そこへ、白塗りの顔に裂けた口の ジョーカーと名乗る正体不明の男が現れゴッサムシティを混乱に 陥れる。凄く面白かったです。 ヒース・...
ダークナイトは劇場で12日の10時45分から鑑賞して 結論はの掌に乗せられて時間を過ごした様だね 内容は汚職達がのために殺しを 依頼してが恋人など殺して行く展開だった 汚職が多過ぎるけどゴッサムが凄く酷い状態だし の&衛星でビル内部&盗聴の所は凄いよ
8月17日(日) 13:05~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) プログラム:700円 『ダークナイト』公式サイト クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベールがバットマン、そして何故か変態ゲイリー・オールドマンが、正義と良
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
内容ゴッサム・シティを1人守り続けるバットマン。ある日、ゴードン警部補の協力を得て、マフィア壊滅のためマネーロンダリングを行っている銀行を摘発。だが、それでも無くならない犯罪。そんななか、ひとりのヒーローが現れる。新任の検事、ハービー・デントだった。デ...
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...
 THE DARK KNIGHT  マフィアによる腐敗と暴力がはびこる街、ゴッサム・シティ。ジョーカー(ヒース ・レジャー)によって更なる凶悪事件...
★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョーカー役には、今年1月に急死したヒース・レジャーなのだが
監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル     マイケル・ケイン     ヒース・レジャー お盆も終わりいよいよ2008年も後半戦 映画鑑賞も例年よりやや少ないかな?と言う感じですが ここから追い込んで行きたいもんですね。 お盆明けの最初
『ダークナイト』を観ました。 最凶の敵が、来る [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjExNGJgszSyPTNEuLED8Tn8Kksqgk3UC1jBzbrES1tGJbQ0LyMHMAWGYVFA==] ゴッサム・シティーに現れた最悪の犯罪者ジョーカー彼は、マフィアたちに成り代わってバットマンを追い込む“ゲーム”を...
先行上映ですね。見てきました。今年映画館で観た映画で最高に満足した映画になりました。また見に行こうかな~~。☆ダークナイト☆(2008)クリストファー・ノーラン監督クリスチャン・ベイルヒース・レジャーマイケル・ケイんゲイリー・オールドマンアーロン・エッカー...
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
アンチヒーローはやっぱりダーク。 ぽちっとプリーズ。 ダーク・ナイト
「ダーク・ナイト」★★★★オススメ クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー主演 クリストファー・ノーラン 監督、アメリカ、2008年、152分 狂気はもしかしたら、誰もが心の奥底に 持っているものかもしれない。 それは実は理由などなく、ただただ目の前の ...
なお☆ の 「映画レビュー」-第07回- なお☆ です。 映画 「ダークナイト」のレビューについて、 トークしています。 監督:Christopher Nolan クリストファー・ノーラン -出演者- Christian Bale クリスチャン・ベール Heath Ledger ヒース・レジャー M...
なお☆ の 「映画レビュー」-第07回- なお☆ です。 映画 「ダークナイト」のレビューについて、 トークしています。 監督:Christopher Nolan クリストファー・ノーラン -出演者- Christian Bale クリスチャン・ベール Heath Ledger ヒース・レジャー M...
どうなんだろうこの映画は?ってずっと思っていたら、 いつの間にやらアメリカでの興行成績が歴代2位なんて事になり、 1位の「タイタニック」に迫る勢い。 日本では「ポニョ」に大敗をくらい大ヒットには至らなかった。 …と思っていたが、映画ブロガーの評価...
ちょうど1ヶ月前に見た『ダークナイト』をまた観てきました。やはりこの映画の見所はヒース・レジャー演じるジョーカーでしょう。今年の1月に亡くなったことが悔やまれてなりません。彼ほどの狂気をもったジョーカーを、次に誰が演じるというのか‥。何と言うかもう、彼...
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン 評価:96点 恐ろしいまでの完成度。 2時間30分が瞬く間に過ぎて...
THE DARK KINGHT 評価 8 昨夜のレイトショーでリメイク版の新バットマンシリーズの第二章・ダークナイトを鑑賞。今回の悪役はてっきりジョーカーオンリーだと思ってた。でも違った。あのキャラ好きなんです。旧シリーズではトミー・リー・ジョーンズが演じた…。  
\'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...
 最初にこの映画の欠点を挙げてしまいます。  わずか2時間半のエンターテイメント...
ブログつながりの皆さんにはまだ観ていないってことがとっても意外だったみたいなんですが、ここまで観ずに過ごしてしまっていたバットマン最新作『ダークナイト』をやっとのことで鑑賞してきました。 観たのは新宿ピカデリーで21:20の回。終わったのは0時過ぎ。本当に駆...
この作品を観るためにバットマン ビギンズをみて体制万全(笑) キャラクターや根底にあるものがやはり1作目を観るのと観ないのとでは ...
THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロン・
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋が...
2008年上映 監督:クリストファー・ノーラン 主演:クリスチャン・ベール、ヒー...
あらすじ悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台にゴードン警部補やハービー・デント地方検事の協力のもとバットマンは街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあったがジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により街は再び混乱と狂気に包まれていく。感想東洋人スターを冷遇する...
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...
まずは前回の鑑賞の感想から。
色々な意味で話題であったこの作品、ようやく観ることができました ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ている

Comments

はじめまして!
TB、送ってくれて、どうも、ありがとう!

これからも、よろしく!
 

mrsピッキーさんへ

こちらこそ宜しくお願いします。
 

daiさん

こんばんは♪
おお~やっぱり高評価ですね♪

ほんと主役食ってましたヒース。
ファンではないんだけど、あの演技観てたら
これで見納めなんてほんとうに残念、、、、(泣)
 

migさんへ

こんばんは★
あの怪演を見せられたら、高評価にもなっちゃいますね♪
確かにあの演技がもう見れないというのは残念です。
 

こんにちは☆
旧シリーズからコツコツと観ましたよ~
でもいまひとつハマれなかったんですが、
新シリーズは見事ハマりまして、凶いや今日観てきました。
ヒース・レジャーのジョーカーは最高でした。
これが最後なのが本当に残念ですよね。
長かったけれど見所満載でとても楽しめました。
 

ゆかりんさんへ

こんにちは☆
旧シリーズはアニメ的で新シリーズはドラマ的ですから一般の観客は新シリーズの方を好みますよね。
ヒースのジョーカーの凄さは最後と思えば思うほど残念極まりないです。
 

こんばんは~

TBありがとうございました。

ヒースのジョーカーがあまりにも凄くって、
がめんに釘付け状態でした。

前作を見てなかった事に気がつき・・・
前作を観てからもう一度観ようと思ってます。
 

こんばんは♪ TB、コメントありがとうございました☆

豪華な名優陣の演技もそれぞれ良かったけど、
何よりヒースの演技、存在感に圧倒されました。
彼にダークなキャラをさせると素晴らしいことは分かっていたけど、
こんなになりきるとは・・・
今後彼の演技が見れないことが本当に残念です。
しかし映画としては存分に楽しめました。
 

にくきゅ~う★さんへ

こんばんは★
前作を観ていなくても楽しめるということは相当のレベルだということですよね!
ヒースのジョーカーは桁違いの迫力でした!
 

nonさんへ

ヒースの悪の演技をもっと見てみたかったですよね。
これだけの演技をするには相当精神を擦り減らしたに違いありません。
 

いや~とにかくもう凄かったとしか言い様のない映画でしたね。
あのジャック・ニコルソンをある意味超越したジョーカーは最高でしたよ。

でもあのラストを見ると、ゴードン警部補、いや本部長が次の作品でどう動くのか凄く興味あります。
 

にゃむばななさんへ

本当に短絡的ですが凄いと言うしかないですよね。
それを考えるとヒースは残念で仕方がないです。

ラストは気になりますね。色々なパターンが考えられるので次は何編になるのでしょうか?
 

こんばんは、ホーギーです。
この映画は、アメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作で、間違いなく今年のNo1映画だと思いました。想像していた期待以上のできに、大満足で、実に見応えのある作品でした。
そして、とにかくジョーカー役を演じたヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技には圧巻の一言です。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
今更ですが、今回映画を観て、やっとタイトルから『バットマン』を外し、『THE DARK KNIGHT』にした理由が、よく分かりました。
早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今からとても楽しみです。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
 

こんばんは!
アメコミにしては、現実的なお話で重かったけど
考えさせられるエンターテイメント映画でしたね。
ヒースはジャック・ニコルソンとはまた違ったジョーカーをみせてくれました。
というかバットマンというと、ニコルソンのジョーカーしか印象ないもので^^;
私も長く感じられたのがマイナスでしたが、完成度高い作品で満足しました!
 

「ダークナイト」というと20年ほど前にフランク・ミラーの描いた「ザ・ダークナイト・リターンズ」が強烈に脳裏に残っています。
個人的にはコミックのバットマンでは一番好きな作品で、おそらくノーラン版バットマンのイメージのベースになっているのも、この作品に描かれたバットマンだと思います。
ノーラン版のバットマンがどのくらい続くか判りませんが、最終章はこの「リターンズ」で〆てほしいなあと、密かに期待しているのです。
 
最凶の悪役
こんばんは。

本当にヒースのJOKERの凄まじいまでの存在感には圧倒されました。
目的なき犯罪者の恐ろしさを痛感させられたような感じです。
さすがにBATMANに同情したくなるくらいの執拗さでしたよね。

こんな凄い悪役はこの先、そう簡単には出てこないでしょうね。
 

ホーギーさんへ

こんばんは★
アメコミというカテゴリーを大きく超越した作品でしたね。私も今年1番とまではいきませんが、上位に入る作品です。
そうそう、次回作ではジョリーがキャットウーマンを、デップがリドラーをやるのではなんていう噂もありますね。まあアーロンのトゥー・フェイスを含め次回作が今から楽しみです☆
 

アイマックさんへ

こんばんは★
おっしゃる通り、アメコミだと思って観ていると、日本でも起こっている現実的な問題が話の中にあり、非常に考えさせられました。
ヒースのジョーカーは本当の悪という感じで最高でした!
 

ノラネコさんへ

確かに『ザ・ダークナイト・リターンズ』に類似している点が目立つためベースになっているのかもしれませんね。
そう考えるとノーラン版のバットマンは、『リターンズ』で締めるという考えを最初から持っているのかもしれません。
 

ななんぼさんへ

こんばんは★

ヒースのジョーカーはまさに現代社会の悪という感じの犯罪者でした。そう言う点からアメコミなのにリアルに感じたのかもしれません。

そしてこのヒースを超える悪はそうは出てこなそうですね。ノーカントリーのシガーをも霞んで見えるぐらいの存在感でした。
 

こんにちは!
若干長めの映画でしたが、見応え十分で最後まで惹きつけられました。
とっても濃い内容で、とてもアメコミ原作作品とは思えず、何だか重厚なサスペンスでも観ているようでした。
とにかくヒースのジョーカーは凄かったです!!
凄まじい狂気に圧倒されました。
つくづく亡くなられたことが残念です。
 

由香さんへ

こんばんは★
内容の充実で見応えがあった作品でしたね。
そうなんですよね。ヒースがなによりも凄かったです。
もうこれで観れないと思うと残念です・・・。
 

こんばんは、いつもTB・コメントありがとうございます。
お返しが遅くなりどうもすみません^^;
長かったけれど、しかし映画としては存分に楽しめました。
前作同様にクリスチャン・ベイルがバットマンを演じ、脇を固めるのもゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカートら実力派が勢ぞろいしていますが、何よりもバットマンの最凶最悪の宿敵ジョーカーを演じたヒース・レジャーの怪演ぶりが目を奪います。
何よりヒースの演技、存在感に圧倒されました。
彼にダークなキャラをさせると素晴らしいことは分かっていたけど、
こんなになりきるとは・・・きっと映画史上に残る悪役になりますね。
ジョーカーにとり憑かれたように徹底してたし、誰にも真似できない演技力だったと思います。
今後彼の演技が見れないことが本当に残念です。
 

パピのママさんへ

こんにちは☆
多くの巧い俳優が出ていましたが、やっぱりヒースですよね。
彼の怪演は素人目に見ても、まさに映画史に残る演技だと思います。あれだけジョーカーになりきって徹底していたらおかしくなってしまう理由も分からなくもないです。
私も彼の演技が観れなくなることは、残念で仕方がないです。
 

daiさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

メイク落ちしたジョーカーは、市長暗殺時にジョーカーが警官の服装で銃撃するシーンで1瞬だけ映ってましたね~w劇中ではずっと白塗りの怖いメイクでヒースの面影が全く無いので、あそこが唯一ヒースの素顔を拝めるシーンかも?(^^;)

でも彼の演技は正に怪演・神掛かった・鬼気迫る。それらの言葉がピッタリ当て嵌まるくらいの素晴らしいものだと、素人目でも分かるくらいでした♪
今回に到ってヒース・レジャーがクリスチャン・ベールを食っていたというのは同感ですね。
 

メビウスさんへ

こんばんは♪

確かにあのシーン以外は白塗りですね。若干の色オチはありましたが(笑)
そんな彼の演技をメビウスさんも怪演だと感じたんですね!やはり多くの人が、亡くなったせいもあるかもしれませんがそう感じるんですね。本当に今回はヒース・レジャーがクリスチャン・ベールを食っていたと思います。
 
TB不能だった用でスミマセンでした
『映画と秋葉原と日記』のhideです
daiさんコメント有難うございます
『TB承認機能』は使っては居ませんが 、時々相性問題が発生して困ってます。結果的にTB出来なくて本当にすみません

バットマンの永遠の敵としてヒース・レジャーが演じるジョーカーはもう見られないとは大変残念で悲しいですね(^_^;)
 

hideさんへ

わざわざコメントありがとうございます。
TBは貴ブログというよりは双方のシステムの問題なので、気にしないで下さい。

ヒースのジョーカーがもう見れないのは非常に残念です。
 

こんにちは
ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
それにしても彼の急死は残念です。
この映画では、光と闇と凶がもともと同じような資質を持っていながら、その出身経緯や心のありようによって大きく異なってしまうものなのだと叫んでいます。また人間とは全て紙一重の存在なのだというメッセージも聞こえてきます。
ただジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランスさを感じました。もう二度とみれないヒース・レジャー・・・。心からお悔やみ申し上げます。
 

ケントさんへ

こんにちは☆
>ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
この一言に尽きる映画です。そしてやはり彼の急死は残念に思いますよね。

この映画では、ケントさんがおっしゃる通り、人間とは全て紙一重の存在だというメッセージがありますよね。
確かにその中でジョーカーはアンバランスだったかもしれません。ただこのアンバランスさこそが、現代社会においてゲーム感覚で猟奇的殺人を犯したりする犯罪者を象徴づける者のように感じました。
 

Leave a Comment


05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。