Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アウェイ・フロム・ハー 君を想う


Category: 映画 あ行   Tags: ---
良い人生だったと言えるのは本当に男だけなのか?

Away_From_Her

【Story】
結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦は、お互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る。物忘れが激しくなり、挙動に支障をきたしてきた妻を、グラントは辛抱強く見守るが…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
実況男の使い方が絶妙!Ranking

~以降ややネタばれあり~


21歳の時に原作『クマが山を越えてきた』に出会ったというサラ・ポーリーが描く、結婚生活44年の熟年夫婦の物語。ただこの作品は、普通の熟年夫婦が死ぬまで添い遂げようなんて言う穏やかな話ではなく、アルツハイマーに蝕まれた妻が徐々に長年愛した夫の記憶を失っていくというものになっている。

この物語の巧いところはアルツハイマーという記憶が衰退していく病の様と、グラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の44年に及ぶ夫婦生活での出来事の逆行のリンクの仕方だろう。44年目の冒頭は、長年連れ添った夫婦が互いに互いを完全なパートナーとして確立させ幸せに生きていたのだが、フィオーナが入居して1か月たったころの彼女の記憶は、グラントが大学教授時に女子大生と浮気したことにより家庭が最悪な状態になっていたころになっている。それ故に入居時には老体同士のセックスがあったにもかかわらず、1か月後にはあれほどまでに他人行儀になっていたのだ(20年分の記憶がなくなった)。とこれ以外にもあのとらえ方次第ではハッピーエンドとも見える、皮肉めいたラストなど多くのプロットが成り立つのだ。このようにアルツハイマーによる記憶の逆行で、グラントは自分の悪行に対しての戒めを受けることとなる。

という感じで、一貫してこの物語では、サラ・ポーリーが男性に対して嫌悪を持っているかのように感じるくらい、男性に対しての戒めを描いている。彼女自身が俳優の父親と、プロデューサーの母親の間の子供であったことを考慮すると、若干家族間の状態に対し、いらぬ詮索をしてしまうぐらいのものだ。

まあそれはおいておいても、パートナーを赦すことができるかというテーマ性をひしひしと感じさせられ、グラントのようなことはしていないが、「もし私が彼らと同じ状況になったのならばはたして本当に赦せるのだろうか?」と、映画のテーマ性は感じられても若輩者な現状では答えが出せない作品だった。

最後に個人的に笑ってしまったのが、「映画館ではゴミみたいなアメリカ映画ばかり」や「ベトナムでも飽き足らないの」と言うセリフが如何にもハリウッド嫌いの左翼監督らしいと感じた。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 AWAY FROM HER
製作年度 2006年
製作国 カナダ
上映時間 110分
監督 サラ・ポーリー
製作 ジェニファー・ワイス、シモーン・アードル、ダニエル・アイロン
製作総指揮 アトム・エゴヤン
原作 アリス・マンロー
脚本 サラ・ポーリー
編集 デヴィッド・ワーンズビー
音楽 ジョナサン・ゴールドスミス
出演 ジュリー・クリスティ、ゴードン・ピンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィ、クリステン・トムソン、ウェンディ・クルーソン、アルバータ・ワトソン
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

公式サイト。アリス・マンロー原作、サラ・ポーリー監督、ジュリー・クリスティ、ゴードン・ビンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィー。「華氏451」「ドクトル・ジバゴ」のジュリー・クリスティー主演。もう60歳代後半なのに、あのターコワイズブルーの
 『君を幸せにできるなら、 この孤独を受け入れよう』  コチラの「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」は、5/31公開となった全米批評家が絶賛した、美しくも切ない愛の物語。なのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  主演のジュディ・クリスティが、ゴールデン・グロ
 AWAY FROM HER  カナダ・オンタリオの湖畔で、穏やかに暮らす老夫婦のフィオーナ(ジュリー・ クリスティ)とグラント(ゴードン・ピン...
『アウェイ・フロム・ハー君を想う』を観ました認知症という悲劇に直面した老夫婦の心の葛藤と深い愛を静かに見つめる感動ヒューマン・ドラマです>>『アウェイ・フロム・ハー君を想う』関連原題:AWAYFROMHERジャンル:ドラマ上映時間:110分製作国:2006年・カナダ監督:...
雪は悲しみを覆い隠してくれるのだろうか。 結婚して44年になるグラントとフィオーナは平穏に暮らしていたが・・・。1979年生まれの女優サラ・ポーリーが、長編第一作目の監督作品に、結婚して44年になる夫婦のドラマを選んだというから驚いた。そして、他の作品で先に...
夫婦の絆・・・
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Away from Her) 「映画ってときどき、思ってもいない出会いがあるものだけど、 この作品もその一つだね」 ----えっ、そうニャ...
「Away from Her」2006 カナダ アルツハイマー型認知症と診断された妻を温かく見守る夫の深い愛情を描いた感動のヒューマン・ドラマ。 フィオーナに「ドクトル・ジバゴ/1965」「ダーリング/1965」のジュリー・クリスティー。 フィオーナの夫グラントに「リトル・ラ...
「死ぬまでにしたい10のこと」で注目された女優サラポーリーの長編映画第1作目。彼女はカナダ人でこの映画もカナダ映画。カナダ映画界と言えば、まずアトムエゴヤンが浮かぶ人が多いと思うけど、その彼がこの映画の製作総指揮をとっている。カナダ映画というと、フランス...
原題:AWAYFROMHER監督・脚本:サラ・ポーリー原作:アリス・マンロー出演:ジュリー・クリスティ、ゴードン・ビンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィー鑑賞劇場 : 銀座テアトルシネマ公式サイトはこちら。<Story>フィオーナ(ジュリー・クリ...
『死ぬまでにしたい10のこと』 『あなたになら言える秘密のこと』の 女優サラ・ポーリーの初長編監督作品。 「当て書き」ということで...
「死ぬまでにしたい10のこと」の作品で注目された若手女優、サラ・ポーリー、短編で監督としての手腕を発揮してきた彼女が長編映画デビュー作となる、「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」を9月30日に鑑賞しました。 原作は、アリス・マンローという作家の短編、「...
58.アウェイ・フロム・ハー 君を想う■原題:AwayFromHer■製作年・国:2006年、カナダ■上映時間:110分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:6月21日、銀座テアトルシネマ(京橋)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:サラ・ポーリー□原作:アリス・...
原題:AWAY FROM HER公開:2008/05/31製作国・年度:カナダ、2004年上映時間:110分レンタル開始日:2009-02-04監督:サラ・ポーリー出演:ジュリー・クリスティ、ゴードン・ピンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィ、クリステン・トムソン、ウェンディ・...
『死ぬまでにしたい10のこと』の実力派女優サラ・ポーリーが、長編監督デビューを果たした感動作。アリス・マンローの短編小説を基に、認知症の悲劇に直面した夫婦の美しくも切ない愛の物語を描く。製作総指揮は『秘密のかけら』のアトム・エゴヤン。ヒロインを演じるジュ...
あらすじ結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦はお互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る・・・。感想『あなたになら言える秘密の...

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。