Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アクロス・ザ・ユニバース


Category: 映画 あ行   Tags: U2  ジョー・コッカー  
ビートルズ好きにはたまらない演出

Semi‐Pro

【Story】
イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリカへ。父の働くプリンストン大学へ出向いた彼は、そこで陽気な学生マックス(ジョー・アンダーソン)と出会い、意気投合する。さらに、ジュードはマックスの妹ルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)と知り合い、恋に落ちるが…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
キャラクター名はまさにビートルズ。Ranking

~以降ネタばれあり~


冒頭の海岸でいきなり、名曲「Girl」を『ラスベガスをぶっつぶせ』で天才を演じたジム・スタージェス演じる主人公のジュードが歌い聞かせてくれて、画面が切り替わると「Helter Skelter」になるなど、ビートルズの名曲の内容を巧く組み合わせ使って作られている本作(なんでも全33曲が使われているらしいのだ)。まさにファンにはたまらない仕上がりであることは観る前から予想できることだし、ファンでない人でもビートルズの曲を1曲も知らない人はいないだろうから、33曲の内いくつかは曲を脳内で口ずさみ楽しめるであろう。さらに物語の主人公であるジュードからも分かる通り、主要な登場人物の名前はビートルズの曲もしくは関連の人物であり、私が分かるだけでも幾つかの演出(湖で抱き合うシーン)や小道具(ライブハウス・苺など)がビートルズ関連となっているので、やはりファンの人間の楽しめる度合は一入というものだ。
Across_The_Universe
そんな物語はというと、イギリスのリバプールに住む、海辺で「Girl」を歌っていた主人公・ジュードが、不法で父が働いているというプリンストン大学にやって来たことを機に、大学生のマックス(ジョー・アンダーソン)やマックスの妹ルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)に出会い進んでいく。
Across_The_Universe
ここで勘のいい人、もしくはビートルズの曲の歌詞を熟知している人なら察することができるだろうが、ジュードとルーシーは恋に落ちていく。そしてメインはこの2人の恋愛模様となるのだが、ここにこの映画の舞台当時のベトナム戦争の反戦や徴兵を絡めるていくことで、ビートルズならではの“Love & Peace”を訴えてくれているのだ。ただそんなメッセージ性があると、普通説教臭くなり、退屈さがアップするのだが、ビートルズの名曲のおかげで飽きずに観ることができた。
Across_The_Universe
そんな感じで、メッセージ性を持ちながらもビートルズの名曲を堪能できる仕上がりとなっており、個人的には短いが、ジョー・コッカーが3人のニューヨークの住人に扮し歌った「Come Together」には完全にノックアウトされてしまった。勿論それ以外にもU2のボノが歌っていたりと、サプライズが満載で楽しめる。
Across_The_Universe
まあラスト20分くらいの「Hey Jude」からの流れは予想できる展開だったが、観終わって心温まる仕上がりとなっていたのは言うまでもない(ラストのアップはやや不要だが…これも何かのオマージュ??)。それと同時に、自分がもう少し英語ができればと、こういう映画を観るといつも悔いる反省を実行しない私であった…。

■記事を気に入った方、もしくは他のブロガーさんの記事を読みたい方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング

原題 ACROSS THE UNIVERSE
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 131分
監督 ジュリー・テイモア
原案 ジュリー・テイモア
撮影 ブリュノ・デルボネル
編集 フランソワ・ボノ
音楽 エリオット・ゴールデンサール
出演 エヴァン・レイチェル・ウッド、ジム・スタージェス、ジョー・アンダーソン、デイナ・ヒュークス
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:Across the Universe) ----これってビートルズの曲だけを使って作られたミュージカルなんだよね。 大胆というより、難しそうな気がするけど。 先に曲ありきってわけだし…。 「ぼくもそこが心配だったんだけどね。 だって、歌うのは本人たちとは別の人。 結局は...
1960年代ベトナム戦争中の反戦ムードが高まるアメリカへ実の父親を探しにリバプールからやってきたジュード。父親の仕事先である大学でマ...
ミュージカルが苦手な人もこんな風に歌がドラマに溶け込んでいれば大丈夫。60年代、リバプール出身の青年ジュードは、父を探して渡った米国でルーシーと恋に落ちる。既成の曲だけを使うジュークボックス・ミュージカルだが、全編をビートルズの名曲で構成する贅沢さ。しか...
ビートルズ・トリビュート・ムービー
「アクロス・ザ・ユニバース」試写会 九段会館で鑑賞 聞きなれた旋律が心地よく、ほぼビートルズ世代の私としては感動の涙。 実際にビートルズ世代というのは団塊の世代の方々ですか? ただのビートルズ音楽を集めただけの映画だと軽く見すぎていました。 そんな意...
公式サイト ジュリー・テイモア監督。タイトル自体も、ジュード(ジム・スタージェス)とルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)と主演の2人の名前までビートルズの名曲で固めたビートルズ・ミュージカル。デイナ・ヒュークス、マーティン・ルーサー・マッコイ、ボノ、エ
2008.8.7 8月9日より公開される「アクロス・ザ・ユニバース」の試写。 監...
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ビートルズが刻み、映像が魅せるLOVE&PEACE
  ☆公式サイト☆全編にわたってビートルズの名曲を使用し、1960年代のアメリカに生きる若者たちの青春を描いた異色ミュージカル。監督は『フリーダ』のジュリー・テイモア。イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリカ...
待ってました。劇場未公開になるのかとさえ思っていました。(詳しくはこちらを。) ビートルズの、どの曲が、どんなふうに使われるか、これ...
All You Need Is Love 愛こそすべて 原題 ACROSS THE UNIVERSE 製作年度 2007年 上映時間 131分 監督 ジュリー・テイモア 出演 エヴァン・レイチェル・ウッド/ジム・スタージェス/ジョー・アンダーソン/デイナ・ヒュークス/マーティン・ルーサー・マッコイ/T・V・カーピ...
across the universe 2007年 アメリカ ジュリー・テイモア監督がビートルズの楽曲33曲を使って撮影したミュージカル映画というだけで、他の情報は何も得ずに、これは絶対に見なければ!と思った作品。 舞台は1960年代。リヴァプールの造船所で働く主人公ジュードは
   ★★★★★  The Beatlesのナンバー33曲をちりばめた恋愛ミュージカル。 アイデア倒れに終わらずストーリーも秀逸だ。 The Beatles世代の人も若い人も、楽しめると思う。  原題の「Across the Universe」はThe Beatlesの曲名から。          ◇  19...
    ★★☆☆☆  アメリカン・コミックの映画化。 原題は「The Incredible Hulk」。  科学者Bruce Banner (Edward Norton)は、 「人体強化プロジェクト」実験の最中、誤ってガンマ線を浴び、 心拍数が上昇すると緑色の巨大なモンスター「ハルク」に 変身してしまう
監督:ジュリー・テイモア CAST:ジム・スタージェス、エヴァン・レイチェルウッド 他 1960年代、リバプールから父親を捜しに...
「アクロス・ザ・ユニバース」、観ました(ある映画を目当てだったのに時間合わず)。 全てビートルズの歌が使われているミュージカル映...
1960年代、イギリス・リバプールから父を探しにアメリカへやってきたジュードはその再会に失望する。 エネルギッシュなカウンター・カルチャー・ミュージシャン達との新しい生活、新しい恋、友人のベトナム出兵、反戦を訴える学生たち…。 時代の波に翻弄される若者たち...
The Beatlesである。 実はビートルズに明るくない。とは云っても、有名な曲は知っているし、それとは知らずに彼らの曲を聴いていることもあるだろう。友人にビートルズの熱烈がいて、彼らと一緒にいるときに聴いたのも、あれはビートルズの曲だったのかもしれない。 ビ...
 この劇場で妻は暗闇の中、階段でこけてしまいました・・・・・しかし、映画の内容は
アクロス・ザ・ユニバース(2007 アメリカ) 原題   ACROSS THE UNIVERSE    監督   ジュリー・テイモア   原案   ジュリー・テイモア ディック・クレメント       イアン・ラ・フレネ    脚色   ディック・クレメント イアン・ラ・フ
All You Need Is Love■ストーリー1960年代、英国リバプールの造船所を辞めてアメリカへ父を探しにやってきたジュード。知り合った大学生マックスとともに、ニューヨークのグリニッジ・ビレッジで自由を謳歌する。ニューヨークでミュージシャン達とルームシェアをしながら...
「アクロス・ザ・ユニバース 」★★★ エヴァン・レイチェル・ウッド 、ジム・スタージェス 、ジョー・アンダーソン 出演 ジュリー・テイモア 監督、2007年、アメリカ、131分 ビートルズファンでない、 ただの映画ファンなら この映画を最初戸惑うだろう。 ...
ビートルズのアルバムは一枚も持っていない。だけどビートルズの曲をカバーしたアーチストは数多く、映画『アイ・アム・サム』のように使用された曲はすべてビートルズのカバーであるアルバムは持っているし、この映画に流れる曲はどれも口ずさめるような知ってる曲ばかり...
今週の平日休みは、「川崎チネチッタ」で。 ミュージカルも、ビートルズも意外と好きなひらりん。 とは言っても、ビートルズ世代よりは、だいぶ若いんだけど。
\'08.08.23 『アクロス・ザ・ユニバース』@シネカノン有楽町2丁目 これ見たかった。『ライオンキング』の演出家ジュリー・テイモアが監督したミュージカル映画。The Beatlesの楽曲を使い構成されている。この手の1人もしくは1BANDの楽曲をもとにミュージカル化した作品...
Across the Universe@神保町・一ツ橋ホール、ジュリー・テイモア監督(2007年アメリカ) 『ライオンキング』の舞台演出を手がけたことでも知られる『フリーダ』のジュリー・テイモアの新作は、今なお愛されるビートルズの名曲33曲を盛り込んだオリジナル・ミュージカル。...
今日、ようやく観て来ました。 しかも、なんばパークスシネマが出来て、初めて行ったのが今回の映画となりました。 以前からどんな感じの映画館になってるんやろう?とは思ってたけど、なかなか行く機会がなかっただけに、ようやく行けたって感じ。 という事で「アク...
    何故か?パンフレットの赤がでません(>_
人名だけでも楽しめるビートルズ・カバーのミュージカル。
監督:ジュリー・テイモア 出演:エヴァン・レイチェル・ウッド、ジム・スタージェス、ジョー・アンダーソン、ディナ・ヒュークス 評価:90点 ビートルズの曲を33曲使って作り上げた豪勢なミュージカル映画。 時代設定もそのまま60年代。リバプールからNYへやって...
 『All You Need Is Love 愛こそはすべて』  コチラの「アクロス・ザ・ユニバース」は、ビートルズの曲だけで構成された8/9公開のミュージカル映画なのですが、やっぱりミュージカル映画好きとしてはハズせません!観て来ちゃいましたよ~♪監督は、「ライオンキング
原題:ACROSS THE UNIVERSE 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:131分 監督:ジュリー・テイモア 原作:―― 脚本:ディック・クレメ...
1960年代、英国リバプールの造船所で働くジュード(ジム・スタージェス)は、米兵だったという まだ見ぬ父に会うため米国へと渡る。しかしプリンストン大学で管理人として働く父親は 存在すら知らなかった息子の訪問に戸惑う。ひょんなことから学生のマックス(ジョー・ア
72.アクロス・ザ・ユニバース■原題:AcrossTheUniverse■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:131分■字幕:藤澤睦実、鈴木吉昭■鑑賞日:8月16日、新宿バルト9(新宿三丁目)■公式HP:予告編をご覧下さい□監督・原案:ジュリー・テイモア□製作:スザ...
「アクロス・ザ・ユニバース - ACROSS THE UNIVERSE -」 感想 すばらしい!!!! ビートルズの名曲、33曲をストーリー化したミュージカル映...

Comments


daiさん
こんばんは!
コメントありがとう♪
daiさんも観てた&なかなか高めの点数ですねー
納得。
これすごく気に入っちゃった。
主演2人が好みだったら満点にしてたかも(笑)
ミュージカルって楽しくて大好きですー☆
 

migさんへ

こんばんは★
ここ最近のミュージカルはあまり大きな外れはないのですが、どうも性分なのか細かい所が分からないと若干冷めてしまう自分がいるんです・・・。
それとビートルズの中でも大好きな曲とそうでもない曲の差が大きくなってしまったのも事実です。
 

daiさんこんにちは。
「ビートルズファンにはたまらない」
度合にもよるかもしれませんw
カタブツファンは何をやっても気に入らないオリジナル至上主義ですし、にわかファンは全部の曲をしらずに本当に楽しんだのか怪しいもんだしw
一度ムチャクチャにハマってしばらく醒めてた元ファンにストライクでした。
ミュージカルなんだけどトリビュート盤のPV形式みたいな感じで楽しんじゃいました♪
 

mottiさんへ

こんにちは。
おっしゃる通り、カタブツは何をやっても文句を言いますし、にわかは上っ面だけだったかもしれませんね。
私もmottiさん同様、1度かなりハマった口なので結構ストライクだったんですけど、なにせ曲によって思い入れ度が違うため満点というわけにはなりませんでした…。
 

こんにちはー。
全然ビートルズの曲しらないから、最初とか「はて??
」って思ってしまった観客です。
でも途中から映像の世界にも入り込んでしまって
結果的には楽しめました♪
ビートルズの歌の歌詞を日本語でどういっているのか初めてしって、彼らの人気の理由が少しわかった気がしました♪

またよろしくお願いします☆
 

きららさんへ

こんにちは☆
ファンじゃないと『Hey Jude』や『All need is Love』なんていう映画でもよく使われる超有名曲ぐらいしか、知りませんよね。それでもこの映画の世界感に入っていける人が多いということは、ビートルズというシンガーの偉大さを物語っていますよね。

こちらこそ宜しくお願いします♪
 

はじめまして。

この作品、ミュージカル好き、テイモア監督好き、洋楽好きな自分としては期待通りに楽しめる1本でした。

「Come Together」、かなり良かったですね!!このシーン、道を歩く人々の群舞にも圧倒されました。

近頃鑑賞した作品がかなり被ってまして、色々と興味深い記事も多かったので、またゆっくり記事を拝見してみたいと思います。よろしくお願いします。
 

ANDREさんへ

はじめまして。
私もミュージカル好きで洋楽好きなので十分楽しめました。やっぱり「Come Together」ですよね。あのシーンは圧巻でした。

私もそちらへ伺って記事を読んでみたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
 

こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

ほんとにビートルズ好きにはたまらない作品でしたね。
おまけにボノやジョー・コッカーまで出てきて。
久々のジョー・コッカー、あの声も健在で嬉しくなっちゃいました☆
 

nonさんへ

こんにちは♪

ビートルズ好きにはたまらない作品でしたよね!
その中でもカメオ出演でボノやジョー・コッカーまで出てきてくれるんだから、楽しめることは保証済みですよね。
 

daiさん、こんにちは♪
早速にコメント・TBをありがとう
ございました(T^T)

『ビートルズ好きにはたまらない演出』
もうその通りでございます(笑)
オープニングのgirlからもうワクワク
でした(笑)
ビートルズは好きと言っても、ものすごくハマった
とかマニアまではいかない私なので(^^ゞ
知らない曲もありましたが・・・

「Come Together」は有名ですし、大好きな曲なので
流れてきた時は嬉しかったのですが、ジョーコッカー
の3役とは実は、パンフ見るまで気がつきません
でした(^_^;)

daiさん、サントラ購入済なんですね^^
やっぱり、私も買っちゃおうかな(*^o^*)
 

ひろちゃんさんへ

こんばんは★
ビートルズ好きではなくても、「Girl」から始めるオープニングで結構期待感がありますよね!
私自身も聞いたことはあっても、思い入れがあるわけではない曲はありましたが、この作品を観て、サントラを聞いているうち、思い入れが出てきてしまいました。DVDでまた観たいです!

ジョー・コッカーに関しては、出るということを私は知っていたので彼の歌う「Come Together」は感動も一入でした!

サントラはかなりお勧めですよ!!!!
 

やっぱりビートルズファン向けの映画なんですよね。
曲がわからなかったら面白さ半減。
自分では熱烈なファンだと思っていなかったのですが、昔聴いていた音楽ってのは永遠に体に染みついてしまっている感じです。
すごいな~と思ったのは、歌詞がはっきりわかるように歌っていたことでした。
 

kossyさんへ

この映画を一番楽しめるのはビートルズファンでしょうね。いくら聞いたことがあるとはいえ、思い入れがあるのとないのとでは偉い差ですし。

本当に俳優が分かりやすく歌ってくれていましたよね。歌いやすさを含めやっぱりビートルズの偉大さがこの映画から伝わってきました☆
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。