Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



俺たちダンクシューター


Category: 映画 あ行   Tags: ---
決めろ!!桜木花道シュート!!

Semi‐Pro

【Story】
1970年代、アメリカのプロバスケットボールリーグ“ABA”は、ルール無視のハチャメチャな試合で観客を呼んでいた。オーナー、監督、選手の3役をこなすジャッキー・ムーン(ウィル・フェレル)のチーム“フリント・トロピックス”は万年最下位。ところが、上位4チームがNBAに吸収され、ABAリーグは解散することになり…。

評価 ★★★☆☆(3.8P)

【感想】
Love Me Sexy~♪♪Ranking

~以降ネタばれあり~


ウィル・フェレル主演の「俺たち」シリーズの3作目。今回題材に選ばれたのはタイトルから察しがつくように、アメリカ3大スポーツの1つであるバスケットボール。そんなバスケを題材としたこのコメディ映画は、ただの空想コメディではなく、1970年代に起こったNBAのABA吸収という実話を基として作られているのだ。
Semi‐Pro
さてそんな物語はというと、NBAに吸収される年のABAリーグにて4位以内のチーム以外は解散という状況になる中、万年最下位のオーナー、監督、選手の3役をこなすジャッキー・ムーン(ウィル・フェレル)率いるチーム“フリント・トロピックス”がNBA経験のあるモニックス(ウディ・ハレルソン)の加入により必死に成長することで4位以内を目指すというものになっている。
Semi‐Pro
さて日本人でかつ、バスケには『スラムダンク』でしか精通していない私なんかにしてみれば、NBAはギリギリ知っていてもABAなんてものの存在はこの映画を観るまで全く知らなかったのが事実だ。そこでABAというのを軽く調べてみると、これがまたかなり面白い。ABAは、NBAが生粋のスポーツバスケを売りにしていたのに対して、エンターテインメント性を売りにしていたらしく、ルール自体も差別化を図ろうと、スリーポイントなんていう今の国際ルールにも残っているようなものを早期から取り入れており、消滅後もNBAに大きく影響を与えたとのことだ。このようにエンターテイメント性を重視していたリーグだけに、映画内でウィル・フェレル演じるジャッキー・ムーンがハーフの間にお客さんを楽しませようとイベントを催していたということが、あからさまにフィクションではないのだと納得することができる(熊はやりすぎだろうが…)。そしてもう1つ、チームのポイントゲッターでありNBA入りを夢見る黒人のクラレンスという男が、ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソンと共に物語のキーパーソンとなるのだが、この彼の髪型であるアフロ(ウィル・フェレルもそうだが)が当時ABAで流行っていた髪型だとのことだ。というように、そんな細部のディテールまでこの作品はこだわっているのだからただのおバカ映画ではないのが驚きだ。
Semi‐Pro
とはいってもコメディなので、笑わせようとするシーンが多くあることは事実であり、駄作で全く笑えなかった『マスク2』で製作総指揮をとったケント・オルターマンが監督をしていたので、正直かなり心配していたのだが、あまり笑う方ではない私も、思わずクスクスと笑ってしまうぐらい笑えた。『俺たちフィギュアスケーター』が好きな人はまず間違いなく笑える映画だろう。そんな笑える中にもスポーツモノの定番的なストーリーも組み込まれており、ラストに試合のあのシュートなど必見であり、90分飽きずに観ることができた。

■記事を気に入った方、もしくは他のブロガーさんの記事を読みたい方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング

原題 SEMI-PRO
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 90分
監督 ケント・オルターマン
製作 ジミー・ミラー
脚本 スコット・アームストロング
撮影 シェーン・ハールバット
音楽 セオドア・シャピロ
出演 ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン、アンドレ・ベンジャミン、モーラ・ティアニー、ウィル・アーネット、アンディ・リクター、ロブ・コードリー、デレイ・デイヴィス、ジャッキー・アール・ヘイリー
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

秘かにおバカ映画強化(?)月間でやっております{/star/} 今月のmig blog{/kirakira/} 笑うことは身体にいいから、 おバカで面白い映画を観てどんどん笑お~{/ee_3/} {/m_0140/} バカコメディに不可欠な男のひとり、、、、 キモいオッサン、 ウィル・フェレル{/kirakira...
試写会にて鑑賞。 主演のウィル・フェレルの「俺たちフィギュアスケーター 」 は大変面白かった。 超期待作です。(^^) 上映前に宣伝担当のお兄さんが、 バスケットボールのユニホームにアフロヘアにヘアバンドという出で立ちで登場。 映画の背景を詳しく説明して...
【俺たちダンクシューター】2008年8月9日(土)公開 監督 : ケント・オル...
やるときャ、やらなきャ、 ダメなのよ! 一昨日の晩、『俺たちダンクシューター』の試写会へ行ってきました。 夏休みなので混むかな~と思い早めに会場へ向ったんですけれど、場所が中野だったせいか意外と空いていたようです。 前作の『俺たちフィギュアスケーター...
1970年代、アメリカ。 一発屋歌手ジャッキー・ムーンは、その印税でプロバスケットボールリーグABAの「フリント・トピックス」のオーナー兼コーチ兼選手となる。 “見せてなんぼ”のエンタメリーグ中でも更にダメダメなお粗末珍プレーでチームは解散の危機に! “チー
原題:SEMI-PRO監督:ケント・オルターマン出演:ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン、アンドレ・ベンジャミン、モーラ・ティアニー、ウィル・アーネット公式サイトはこちら。<Story>1970年代、アメリカではNBAとABAの2大プロ・バスケットボール・リーグがあっ...
ウィル・ファレル主演のスポーツコメディ俺たちダンク
『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フェレルが今度は、 プロバスケットボールチームのオーナー兼コーチ兼選手を演じる スポーツコメディ。1970年代、プロバスケットリーグABAに所属し、ミシガン州フリントに 本拠地を置く「フリント・トロピックス」のオーナー
☆「俺たちダンクシューター」 監督:ケント・オルターマン 出演:ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン、アンドレ・ベンジャミン、モーラ・ティアニー、ウィル・アーネット、アンディ・リクター、ロブ・コードリー、デレイ・デイヴィス、ジョシュ・ブラーテン、ピータ
原題:SEMI-PRO 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:90分 監督:ケント・オルターマン/ 原作:―― 脚本:スコット・アームストロ...
SEMI-PROやるときャ、やらなきャ、ダメなのよ!上映時間90分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2008/08/09ジャンルコメディ/スポーツ映倫PG-12【解説】「俺たちフィギュアスケーター」「タラデガ・ナイト オーバルの狼」のウィル...
今週の週末レイトショウは、 3の倍数の日なので、アホな映画を観る事に。 アホといえば、ひらりんお気に入りの「フラット・パック」な作品・・・ 今回の「俺たち~」シリーズといえば、主演はウィル・フェレル。
8月25日(月) 21:35~ チネ9 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:500円 『俺たちダンクシューター』公式サイト 「俺たちフィギュアスケーター」が、アメリカ産コメディにしては、珍しく少しばかり受けたもんだから、同じコリン・ファレル主演てこと
日本では、俺たちシリーズのタイトル。前作「俺たちフィギュアスケーター」のヒットに続き「俺たちダンクシューター」も鑑賞。TMand(C)MMVIIINEWLINEPRODUCTIONS,INC.ALLRIGHTSRESERVED.原題:SEMI-PRO監督:ケント・オルターマン 脚本:スコット・アームストロング ...
金券ショップで入手していた東急レクリエーションの株主優待券の期限が切れそうだったので、駆け込みで観てきました、ウィル・フェレル主演の『俺たちダンクシューター』。鑑賞したのは新宿歌舞伎町の新宿ミラノ3。 ******************** 『俺たちフィギュアスケー
人気ブログランキングの順位は? やるときャ、 やらなきャ、 ダメなのよ!
1970年代、アメリカではNBAとABAの2大プロ・バスケットボール・リーグがあった。過去にヒット曲を出したシンガーのジャッキー・ムーンは、ABAのチーム「トロピックス」のオーナーであり、なおかつ監督兼選手だ。試合前に歌を披露してショーアップするも、チームの試合成績と
バスケに関して全然疎い元バスケ部(中学んときw)
俺たちダンクシューター 222本目 2008-28 上映時間 1時間30分 監督 ケント・オルターマン 出演 ウィル・フェレル ウディ・ハレルソン アンドレ・ベンジャミン ウィル・アーネット 会場 シネマGAGA! 評価 7点(10点満点)  ウィル・フェレルの「俺....
ハジケた笑いに欠ける中途半端なスポーツ系コメディ。70年代に実在したプロのバスケ・リーグABA。パフォーマンス重視のチームが、NBAに吸収され解散直前のリーグで、最後の意地を見せる物語だ。摩訶不思議な技は登場するものの、ダンクや技術はさして重要じゃない。...
 『やるときャ、 やらなきャ、 ダメなのよ!』  コチラの「俺たちダンクシューター」は、「俺たちフィギュアスケーター」、「俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-」のウィル・フェレル主演のPG-12指定のスポーツ・コメディです。  今回のテーマは、タイトルから

Comments


daiさん
こんにちは~。見つけた~!この記事☆

やっと書きました~。

面白かったけど字幕ありだったらもっとセリフ分かって笑えたかな?
ウィルフェレル相変わらず笑わせてくれますよね~♪^^
ランキング、ポチしておきました♪

 

migさんへ

記事見つけづらかったですかね・・・(汗)

ウィルフェレルはいつも通り笑わせてくれましたね。
でも他が個人的には少し弱かったかなと思います。
 

daiさん、こんばんは。

スワロも「俺たち」シリーズにチョイと期待して見に行きました!

スワロもバスケと言えば「スラムダンク」!!
かなり流行りましたよね~。
単行本、いまだにあります。
そして夏になると必ず読みます(笑)
花道の成長っぷりは面白おかしくて、
でもこっちまで励まされるようで大好きです。

あ、スワロが好きなのはもちミッチーですけどね。
 

swallow tailさんへ

こんばんは。

スワロさんもバスケと言えば「スラムダンク」ですか?本当にかなり流行りましたよね。私は単行本はないですが、今でも記憶に残っています。
スワロさんが夏に読みたくなるのは花道の地獄の特訓の辺りのせいですかね?
でもスワロさんはミッチーなんですね。
 
お邪魔しま~す♪
こんばんは☆
クスッとかにやっとか笑えて楽しめた
作品でしたが、どうしても『俺たちフィギアスケーター』と比較してしまって・・・
やはり完成度はフィギアのほうが高かったように
思います(^^ゞ
とは言え、観終った後、ジャッキームーンの歌声が
頭から離れなかった私です(笑)

『スラムダンク』はコミックも読んでいましたし、
アニメも好きでした^^あの作品のキャラクターは
みんな魅力的で好きでしたが、やはり私は流川が
本命でした(笑)
話がそれてすみません(ーー;)
 

ひろちゃん★さんへ

こんばんは★
私もキャラ設定やらストーリー展開など完成度はフィギアのほうが高かったように思いますね。そして私もひろちゃん★さん同様に今でも、ジャッキームーンの歌声が頭から離れないですw

ひろちゃん★さんは『スラムダンク』では流川派だったんですね。私は意外と花道の連れ達が好きでしたw
 

またまたお邪魔します♪

>私は意外と花道の連れ達が好きでしたw

確かに、花道の友達はいい奴らでしたよね(^_-)-☆
私も彼ら好きでした^^
スラムダンクに出ているキャラは、みんな好き
だったかも(^_^;)
そうだ、仙道も好きでした(笑)
 

ひろちゃん★さんへ

いらっしゃいませ☆

花道の友達は本当にいい奴らでした!
あそこまで花道のために尽くすのは凄いと思いましたね。
まあ私もスラムダンクに出ているキャラは、みんな好きでした。仙道もクールなんだか、天然なんだか分からないところが良かったです♪
 

ラストのあのフリースロー!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
しかも、ツッコミのタイミングもばっちり!
で最高に笑いました。
おバカだけど、結構スポーツものとしてもなかなか良かったですよね。
 

miyuさんへ

> おバカだけど、結構スポーツものとしてもなかなか良かったですよね。

本当にそれにこの一言に尽きる思います。こういう作品ってたまに観ると
良いですよね。
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。