Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クライマーズ・ハイ


Category: 映画 か行   Tags: ---
真実は闇の中

クライマーズ・ハイ

【Story】
1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せた日航機123便が、群馬と長野の県境に墜落、その一報が北関東新聞社に入る。編集部で全権デスクに任命された悠木和雅(堤真一)は記者として扱う一大ニュースに対する興奮を禁じえないが、中央紙とのスクープ合戦や組織や家族との衝突を経て、命の重さに対しわき上がる使命感を覚える…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【感想】
1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故を、実際に記者として取材していた作家・横山秀夫が自らの体験を反映させ書いた同名小説の映画化。Ranking

~以降ややネタばれあり~


この作品の題材ともなっている“日航機墜落事故”とは、私のように幼すぎ記憶がない人にとっては、坂本九が亡くなった事故と言った方が分かりやすいだろう。勿論、彼が亡くなったからというのもあるが、それ以上に劇中でも何度も言っているようにこの事故は、航空機事故としては世界最多の死者数となった大惨事なのだ。このような大惨事を題材としているが、この『クライマーズ・ハイ』という映画は、“日航機墜落事故”に焦点を当てているというより、その自己を世の中に伝えるメディアである新聞の記者達が事故の一挙手一投足に翻弄される姿を描いているドラマだ。
クライマーズ・ハイ
因みに本作のタイトル『クライマーズ・ハイ』とは、ロック・クライミング時に興奮マックスになり、恐怖感が麻痺してしまう状態のことらしい(似た言葉で“ランナーズ・ハイ”という、走り始めは辛いが、暫くすると走ることが気持ちよくなる状態になるというものがあるが、双方とも麻痺という点で共通点があるように思える)。本作は、そのクライマーズ・ハイになる過程として、クライミング時に多くの岩の出っ張りなどの障害を越えて頂上を目指さなければならないということを、主人公である悠木和雅(堤真一)が、新聞を作るために上司や新聞社の各部署、家族などを超えていかなければいけないということに類似させているのだ。
クライマーズ・ハイ
さてそんなこの物語で誰もが思うのは145分の長尺だろう。この監督の特徴と言っていいかもしれないが、今年私が観た作品中でもダントツに長い作品だった。ただ普通こんな長尺の作品だと、途中に中だるみを感じるのだが、本作に限っては一切そう言う感じにはならなかった。特に中盤の新聞記事の大部分の面を日航機墜落事故絡みにしようとし画策するあたりの緊張感は観ているこちらも手に汗握るくらいのものだった。このような感覚になった邦画は久しぶりだ。
クライマーズ・ハイ
ただこの監督の長尺と同じく特徴と言ってもいい登場人物の多さが私にとってはやや難点に感じた。悠木和雅(堤真一)に関わる人間が新聞社だけでも多くの部門があるのに、さらに外部にも人がおり、余りにも多すぎる。まあ悠木和雅(堤真一)だけに集中していればだいたいの把握はできるが、私の脳のスペックの低さも手伝って、全体の把握ができなかったのが残念だ。これから観る人はHPなどで主要人物は把握していくことをお勧めする。
クライマーズ・ハイ
というわけで人物把握が難儀だが、登場人物達が繰り広げる重厚なドラマの見応えは、十分鑑賞に値する良作だった。ただ最後に一言、いくら日航機事故ではなく、新聞記者達のドラマに重きを置いているからと言って、飛行機の残骸はもう少しきちん描いてほしかったものだ。

■この記事が気に入った方または、他の方の感想を読みたい方はこちらを一押しポチッと!
       ↓
Please Push Me!


製作年度 2008年
製作国 日本
上映時間 145分
監督 原田眞人
製作 若杉正明
原作 横山秀夫
脚本 加藤正人、成島出、原田眞人
編集 須永弘志、原田遊人
音楽 村松崇継
出演 堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、遠藤憲一、田口トモロヲ、堀部圭亮、マギー、滝藤賢一、皆川猿時、でんでん、中村育二、螢雪次朗、野波麻帆、西田尚美、 小澤征悦
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

1985年8月12日。群馬県の御巣鷹山にJAL12
----ゴールデンウィークも、 もう残りあと2日。 今日の邦画は? 「『クライマーズ・ハイ』。 今年観た日本映画の中では 『アフタースクール』と並ぶぼくのオススメだね」 ----監督は原田眞人だよね? 「うん。この監督は 他の人には決してマネできないハリウッド仕込みの...
■クライマーズ・ハイの感想? 7/5公開の映画を一足先に試写会で。 横山秀夫氏の原作本も未読ですし、ドラマ版も見ておりません。 なんとな...
神保町、一ツ橋ホールでの開催。 開場ギリギリに行く予定が5分前に到着。 少し並びで待つ。 8割方の入りだった。 予告もあった「ランボー、最後の戦場」「ブラインドネス」「ホットファズ」 「僕の彼女はサイボーグ」 映画は実録もので、例の日航機墜落事件をあつかっ
【クライマーズ・ハイ】2008年7月5日(土)公開 監督 ・ 脚本 : 原田眞人 ...
試写会で観ました。 1985年8月12日、 群馬県の地方新聞社・北関東新聞社の遊軍記者で、 翌日の朝刊作りに追われていた悠木和雅は、 19:36分発の電車で谷川岳に向かう予定だった。 目的は過去780人もの死者を出している難所・衝立岩へのアタック。 パートナーは販
あれから23年経ちました。 乗客乗員542名。 生存者4名。 死亡者数540名。
クライマーズ・ハイ (2008) Director : 原田眞人 Cast : 堤真一, 堺雅人, 尾野真千子, 高嶋政宏 Genre : ドラマ/サスペンス Runtime : 145分 配給 : 東映=ギャガ・コミュニケーションズ 参考リンク → allcinema / Cinema Topics Online / goo 『クライマーズ・
クライマーズ・ハイ 試写会(スペースFS汐留) 「チェック、ダブルチェック」 1985年、子供心にもこの出来事は覚えています。N○Kでもドラマ化(2005年12月http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_high.html )されました。観たのですが、詳細はおぼろ・・・直後...
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/93fa959b0f20597027c5670cb44690cc の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
原田眞人は日本映画史においては、かなり特異な映画作家であると思う。 若くして米国を拠点に評論活動を開始し、やがて「さらば映画の友よ ...
ちょっと重ための映画のような気がして、どうしようか、迷ってはいたんですが。 他に「どうしても観たい」という映画もなく、「クライマーズ・ハイ」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、いつもの土曜のレイトショーにしては、ちょっと多めかな? 「クライマーズ・ハイ」は
2008/07/05公開(07/05鑑賞)製作国:日本監督:原田眞人出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、遠藤憲一 命を追った、あの夏。
試写会にて鑑賞。登山中に興奮が極限に達して恐怖が薄れる瞬間の精神状態を指す“クライマーズ・ハイ”になぞらえて、1985年に起きた群馬県・御巣鷹山での日航機墜落事故に関わった、新聞記者たちの熱い一週間を描いた横山秀夫原作のストーリー。。
 『1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名―。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動一週間』  コチラの「クライマーズ・ハイ」は、「半落ち」、「出口のない海」の横山秀夫が当時地元地方新聞社の記者だった自らの体験をモトに、日航ジャンボ機墜落事...
記者たちの時間との戦い・緊迫感、新聞社の様々なことがひしひしと伝わって来ました。 事故のこと、事故当時の自分のことなども思い起こされましたし・・。
1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説を、映画『金融腐蝕列島 [呪縛]』の原田眞人監督が映像
あらすじ1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者52人の大惨事が起こった。北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により悠木和雅が全権デスクに任命される。そんな時、販売部の同僚で無二の親友・安西がクモ膜下出血で倒れたとの知らせが届く...
命を追った、あの夏。
1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説が原作。監督は原田眞人、キャストは堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努他。 <あらすじ> 1985年8月12...

Comments


私も特に中だるみは感じませんでしたがやはり長いです。

もったいない気はわかりますが、
2時間を目安に編集してもらった方が
見やすいとも思いました。

この所の邦画は2時間超のものが多い気がします。
 

KGRさんへ

長いですよね・・・確かに2時間目安が妥当です。

 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。