Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



XX エクスクロス 魔境伝説


Category: 映画 あ行   Tags: ---
落ち目同士の世紀の対決

XX

【Story】
親友の愛子(鈴木亜美)に誘われ、人里離れた温泉地「阿鹿里村」に傷心旅行にやってきたしより(松下奈緒)。1人で部屋にいるとき、突如彼女のものではない携帯電話が鳴り響く。今すぐ村を逃げ出さないと足を切り落とされる、という見知らぬ男からの警告にしよりが困惑していると、異様な様子の村人たちが襲い掛かってくる…。

評価 ★★★☆☆(3.6P)

【感想】
ジャック助けて~!!Ranking

~以降ややネタばれあり~


第1回「このミステリーがすごい!」大賞で話題になった、上甲宣之原作の「そのケータイはXXで」を映画化した本作。原作は未見だが、かなりのとんでもストーリーだということは耳にしていた状態での鑑賞となる。

物語は、人里離れた温泉を訪れることにした、しより(松下奈緒)と愛子(鈴木亜美)2人が中心となって進んでいく。“女の子”と“温泉”というキーワードがあれば、勿論入浴シーンは必要不可欠条件というのは定石だ。そんな状況を開始10分弱でいきなり持ってきてくれるからありがたい。ともう少し入浴シーンを見たかった矢先、しよりと愛子が些細なことで気まずい状況に陥り、しおりが先に温泉から出て、入浴シーンの終了となる。ただこの入浴シーンがこの物語の大きな分岐点となり、その後2人は別行動となるのだ。

この物語の面白いのは、別行動となった2人各々を2部構成とし、『木更津キャッツアイ』のようにしおりと愛子の話で時系列を戻したり、進めたりしながら各々の接点を見せ進めるところであろう。このような手法を取りながら、しおりは邪悪な村人に、愛子はゴスロリ女(小沢真珠)に襲われるストーリー展開となっていく。

この各々独立的に進むストーリーの中では、しおりと愛子の接点を携帯電話(物部との接点も)というものを用いることでリンクさせている。この点はこの作品の中で大いに評価すべき点だ。この携帯でお互いに連絡をとり合い、各々が村人やゴスロリを巧く敵を交わしながら、目的地で合流しようとするわけだが、この各々が独立的に進むストーリーを携帯という“音”で繋ぐことによって双方の位置状況を巧く視聴者に説明しているということが2部構成の作品を壊すことなく成立させていた。

さて先ほどから、2部構成、2部構成と書いているので、2部構成になっていると、どうしても人間なので双方を比較してしまう。前半のしおりの話は「阿鹿里村」という名の通り、この物語の肝である「足を狩る」部分を描くため、話として鬼気迫る感じがあり、松下奈緒の容姿を含め非常に興味深いのだが、後半の愛子の話のインパクトが余りにも強すぎるため、どうしても後半の方が印象に残ってしまう。愛子の話は先述した通り、ゴスロリ女に追い回されるというものだ。ただしおりを連れてきただけだったのにもかかわらず、ゴスロリに追い回されるなんて、私生活同様についていない女だ(それを狙っての演出??)。そんな追い回される愛子もゴスロリに応戦する。温泉のトイレでは、今流行りのトイレ洗剤を混ぜるという手法を用いて抗戦するし、温泉トイレからどうにか逃げ込んだ公衆簡易式トイレのシーンでは、チェーンソーを用いて、ゴスロリの巨大鋏と対決するのだ。この音楽業界に干された鈴木亜美V.S.ヒット作が1作しかない小沢真珠という“落ち目同士の世紀の対決”は、どちらも現実でも映画の中でも生き残るために必死にバトルロイヤルをやっているようで、まさに映画史に名を刻んだシーンだった。

というようにメインである、しおりが足狩り村人から逃げまとう方はあまり印象に残らず、落ち目同士の世紀の対決だけが脳裏に刻まれたB級中のB級作品。まあ「携帯で早く警察に連絡しろ」とか、「浴衣から私服に着替えている場合か!」などの突っ込みどころを無視して観れれば、十分楽しめるホラーコメディに仕上がっていた。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします(マウスオーバーで文字が出ます)!!
      ↓
Please Push Me!

製作年度 2007年
製作国 日本
上映時間 90分
監督 深作健太
原作 上甲宣之
脚本 大石哲也
編集 洲崎千恵子
音楽 池頼広
出演 松下奈緒、鈴木亜美、中川翔子、小沢真珠、池内博之、岩根あゆこ、森下能幸、神威杏次、仁科貴、岩尾望
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

1日は映画の日で千円で、しかも土曜日と、映画を観るのには絶好の機会だったと思いますが、皆さんなんか観ましたか~? 私もせっかくの映画の日なんで、なんか観なきゃ!(貧乏性)って思ったんですが、観ようと思っていた映画はもう観たし、1日現在でやってる作品を...
アタック・ブロー・バンチ! 公式サイト 上甲宣之の小説『そのケータイはXX(エクスクロス)で』を、深作健太監督により映画化。 賞の選考からは漏れたがネット投票で二位と、あからさまに怪しすぎる出自を持つ原作は、読んでいて恥ずかしくなるほどに稚拙なダイアロ...
人里離れた温泉地『阿鹿里村』。この村に旅行にやって来たしおりと愛子は、その日の夜に村人達の襲撃を受ける。離れ離れになった二人をつなぐのは携帯電話のみ。外部から電話でしおりに指示を出す謎の男、愛子をつけ狙うロリータ女、そしてこの村で行われている謎の儀式の...
『エクスクロス~魔境伝説~』の映評第一部(全三部) 序盤篇
あらすじ親友の愛子(鈴木亜美)に誘われ、人里離れた温泉地「阿鹿里村」に傷心旅行にやってきたしより(松下奈緒)。1人で部屋にいるとき、突如彼女のものではない携帯電話が鳴り響く・・・。感想キタ━━━━(゚∇゚)━━━━!!!!!ギザB級!原作は、第1回「このミス...

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。