Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



幸せになるための27のドレス


Category: 映画 さ行   Tags: ---
結婚するって大変だなあ(汗

27dresses

【Story】
他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは、優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。しかし、彼はジェーンの妹で美人モデルのテス(マリン・アッカーマン)と知り合い、短期間の交際を経て結婚することになってしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【感想】
他人の結婚式で主役になるのは…。Ranking

~以降ややネタばれあり~


本作は、女性なら誰もが憧れるであろう結婚式に、幼少で焦がれてしまったために、他人の結婚式を成功させることに生きがいを感じている女性ジェーン(キャサリン・ハイグル)が繰り広げるラブコメ。

そんな本作の主人公ジェーンは結婚式に憧れてしまっている女性。それに加え、言ってしまえば“Noと言えない日本人的女性”なのだ。そんな彼女を頼ってか、友人たちは彼女に花嫁付き添い人というクソメンドクサイ大役を次々頼む。それによりクローゼットの中の27着のドレスという現状になってしまったのだ。しかもそういう真面目な人間に限って世の中は良い方向には回らない。彼女が、ず~っと憧れていた優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)がなんと、自分の実の妹であるモデルのテス(マリン・アッカーマン)と一瞬の内に恋に落ち交際開始してしまい、まさかのスピード結婚ということになってしまうは、ジェーンの添い人人生に興味を持ちキャリアアップを狙う新聞記者のケビン(ジェームズ・マーズデン)なんていう男がジェーンに付きまとうは、まさに泣きっ面に蜂状態になるのだ。まあそんな感じで進んでいく、ラブコメのテンプレートに沿った予定調和なストーリー。

そんな予定調和な「片思い→失恋」と「第一印象最悪男との恋愛」という2本軸に加え、本作では「妹との確執」という『イン・ハー・シューズ』的な要素が加わっていることだろう。『イン・ハー・シューズ』的と言ってしまうと結末を言ってしまったようなものだが、最終的に容易に絆を取り戻すという展開にするには、姉妹というものがちょうどいいのかもしれないなんて思ったりしてしまう。まあこの姉妹という点で、ジェーンとの比較のため、これでもかって言うくらいに妹をダメに描いているので、テスを観ると女性は苛立つかもしれない。というか大概の男はバカな女に弱いという皮肉のようでもあるが?

まあファッションショーもあるし、展開も予定調和でテンポが良いためダレない。どちらかと言えば男性より女性に好まれる映画だろう。女性がレディースデイに観るのなら良いかもしれない。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 27 DRESSES
製作年度 2008年
製作国 アメリカ
上映時間 111分
監督 アン・フレッチャー
製作 ロジャー・バーンバウム、ゲイリー・バーバー、ジョナサン・グリックマン
製作総指揮 ボビー・ニューマイヤー、ベッキー・クロス・トルヒーリョ、マイケル・メイヤー
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ
音楽 ランディ・エデルマン
出演 キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン、ジュディ・グリア、エドワード・バーンズ
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:27 Dreasses) ----この主演のキャサリン・ハイグルってどんな人? 「テレビ『グレイズ・アナトミー』でブレイクした女優。 でもそれだけでなく、 この映画には他にも売り文句がいっぱい。 いわく『「ブリジット・ジョーンズの日記」を超えて全米で大ヒット!』
 『「プラダを着た悪魔」のスタッフが贈るあなたの物語。』  コチラの「幸せになるための27のドレス」は、5/31公開、5/28のレディース・デイに先行上映される花嫁介添人ばかりしてきた女性の恋を描くラブ・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪  「...
『プラダを着た悪魔』の脚本家、アライン・ブロッシュ・マッケンナ脚本 ということでどうなのかなー?なんて思ってたものの、 主演のキャサリン・ハイグルに全く惹かれないし、予告篇がありがちっぽい感じなので観なくていいや。って思ってたところ、 たまたま機内で字幕
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/dab25fea8561940052b5ecc530553569 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 今週は...
 ありがとう浜村順ですの試写会に当たったようだ、会場に入ってから知った。 だから舞台の上では、浜村順と渡辺たかねっていう関西ローカルのタレントさんらしい人と、そして今から始まる映画でもウェディングドレスが使われたという桂ゆみが喋っている。 でもどうしてな...
今週は、観たい映画が4本も公開されるので、どれにしようか迷ったんですが。 レイトショーの中で、一番早く上映される「幸せになるための27のドレス」を選択。 「UCとしまえん」は、普通かな?ちょっと多め? 「幸せになるための27のドレス」は、小さめのスクリーンで...
☆「幸せになるための27のドレス」 監督:アン・フレッチャー 出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、マリン・アッカーマン、ジュディ・グリア、エドワード・バーンズ マンハッタンのアウトドア・ブランドの社長秘書として多忙な日々を送るジェーン・ニ
もう脳が疲れていたので、難しいのは観たくありませんでした。だからというわけではありませんが…
世話好きのジェーン(キャサリン・ハイグル)は結婚式の花嫁付添い人のスペシャリスト。クローゼット には花嫁付添い人として着たドレスが27着も。そんな彼女も自分の恋には臆病で、片想いの上司 ジョージ(エドワード・バーンズ)に想いを告げられずにいた。そんなある日、ジ...
あらすじ他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。しかし、彼はジェーンの妹のテス(マリン・アッカーマン)と短期間の交際を経て結...
『幸せになるための27のドレス』を観ました他人の結婚式を成功させることに情熱を燃やす万年“付添い人”のヒロインが、自分の片思い相手の結婚式のために奔走するハメになるロマンチック・コメディーです>>『幸せになるための27のドレス』関連原題: 27DRESSESジャンル...
「男と女の不都合な真実」に出ていたキャサリン・ハイグルつながりでみようと思ったら、 「ライラにお手あげ」のライラ役のマリン・アッカーマンも出てるじゃない!!
27 DRESSES 2008年:アメリカ 監督:アン・フレッチャー 出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マーズデン、エドワード・バーンズ、ジュディ・グリア、マリン・アッカーマン 仕事でもプライベートでも脇役の道を歩み続けてきたジェーンが、自身の幸せに向けて

Comments


daiさん

こんにちは☆

ほんと、予定調和もいいとこ!って感じの映画でした~。
キャスティングも魅力なかったせいで、わたしにはかなりどうでもいい作品でした(笑)
もうちょっとドレスや私服がすてきだったらなぁ~。
桂由美のドレスも日本から出てたらしいけど、
今更桂由美って言われても、、、、って。^^
キビしすぎ?!
 

migさんへ

migさんにしては結構キビしいですねw
確かに女性の目だと余計にドレスのダメさが際立ったのかもしれませんねw
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。