Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ペネロピ


Category: 映画 は行   Tags: ---
豚(とん)だ呪がかけられた…

Penelope

【Story】
魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティーナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いてくれる男性を待ち続けていた。そんな中、名家出身の青年マックス(ジェームズ・マカヴォイ)が現れるが…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【感想】
ペネロペ・クルスの映画ではありません。Ranking

~以降ややネタばれあり~


本作の主人公ペネロピ(クリスティーナ・リッチ)は先祖の行った使用人を孕ませ捨てるという悪態のおかげさんで、豚の鼻と耳を持つという呪いを持って生まれてきたのです。豚の鼻と耳ぐらい整形でどうにかなるだろうと、現代人なら即刻考えるが、そんな手段は通用しないことを冒頭でしっかり視聴者にお伝えしているところで視聴者の突っ込みどころをまず消化している。

呪いと言えば、古くは白雪姫から続くお伽噺の専売特許であり、それとセットなのが必ず“解く方法”が存在するということ。白雪姫が王子様のキスで目覚めた如く、ペネロピの場合は“永遠の愛を見つけること”というものだ。それが本作では重要な展開要素になってくるのだ。

この展開要素で、ペネロピの母親のとった、生まれたペネロピを見て叫ぶ行為や、永遠の愛を見つけさせる手助けという「建前」と、世間体という「本音」のために、彼女を死んだことにし、軟禁することで、永遠の相手にふさわしい女性へと仕上げていくということも分からなくはない。さらに名家の娘と婚約できるとやってきた見合い相手が、悉くペネロピの顔を見るなり、窓を割って逃げ出そうとするとい行為も分からなくはない。しかし、これらがどうも上っ面だけの展開にしか描けていないように感じてしまうところが、私にとってこの作品に入り込めなかった決定的なところだ。まあその原因は明確で、完全にペネロピの容姿の問題だろう。どう見てもクリスティーナ・リッチの豚鼻が似合いすぎているため、別に逃げだしたり、隠したりするほどのものには感じられない。そういう作り手と観る側のギャップが生じてしまったため、名家の落ちぶれたマックス(ジェームズ・マカヴォイ)のとった行為の意外性というものが弱くなってしまっている(綺麗な人間はどんな格好をしても綺麗なものだ)。

そのような物語のキーとなる部分に入り込むことができなかったため、呪いを解く本当の方法が「真実の愛」ではなく、「自分自身を好きになる」という常套的なテーマが露呈された段階でも、「クリスティーナ・リッチは豚鼻付けようが自分のこと好きだろう」という捻くれた感情が生じて、思ったほどの感動を得られなかったのだ。

勿論そんなことを気にせず見れば、リース・ウィザースプーンが製作に関わっているだけあって、常套的なテーマを良質に仕上げてあると思う。ただ、どうせなら私としては、おでこがでているリースのようなコンプレックスのある容姿の人が演じてくれた方が、よりテーマ性が伝わってきただろうなと思うと非常に勿体ない作品だ。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 PENELOPE
製作年度 2006年
製作国 イギリス
上映時間: 101分
監督 マーク・パランスキー
製作 リース・ウィザースプーン、スコット・スタインドーフ、ジェニファー・シンプソン 製作総指揮 ロビン・グリーンスパン、ダニー・グリーンスパン、アンドリュー・モラスキー、クリスチャン・アーノルド=ボイテル、ディラン・ラッセル、マイケル・ロバン、クリス・カーリング
脚本 レスリー・ケイヴニー
編集 ジョン・グレゴリー
音楽 ジョビィ・タルボット
出演 クリスティナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、ピーター・ディンクレイジ、リチャード・E・グラント、サイモン・ウッズ、ロニ・アンコーナ、レニー・ヘンリー、リース・ウィザースプーン

  
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。』  コチラの「ペネロピ」は、先祖にかけられた呪いのせいで豚の鼻と耳を持って生まれてしまった女の子を描いた3/1公開のチャーミングなラブ・コメディなのですが、観てきちゃ
ありのままの私じゃダメなの?・・・豚の鼻を持って生れたペネロピは、街へと飛び出した。新しい自分と出会うために、そして恋をするために・・・。 社交界でも注目を浴びる裕福な名家、ウィルハーン家の一人娘として生れたペネロピ。ウィルハーン家には古くから言い伝え...
豚鼻恋愛のすすめ。『ペネロピ』3月1日公開。先祖がかけられた呪いのせいで豚の鼻と耳を持って生まれた娘ペネロピ。両親はその存在を世間から隠し、呪いを解くためにお見合いを繰り返すが、うまくいかない。この人ならば、と思った見合い相手ともうまくいかず、ついに街へ...
「ペネロピ」試写会 テアトルタイムズスクエアで鑑賞。 全然知らなかったんですが、リーズ・ウィザースプーンが、いきなり画面に個性の強い脇役で登場したので、一体これは何事か…と思ったら、彼女プロデューサーだったんですね。 エンドロールにもシッカリ、プロデ...
【PENELOPE】2008/03/01公開製作国:イギリス/アメリカ監督:マーク・パランスキー出演:クリスティナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、ピーター・ディンクレイジ、リース・ウィザースプーン 好きになりたい。 豚の鼻を持って生まれてきた私は夢...
「ウォンテッド」を観て「つぐない」を観た。ジェームズ・マカヴォイ祭りを続行するならば、これを観なければならないと云うことで「ペネロピ」を観た。 「つぐない」については近く記事を更新するつもり。 名門ウィルハーン家にはひとつの呪いがかけられていた。悲恋を...
 PENELOPE  名家の一人娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)は、先祖に掛けられた呪いの為に、 豚の鼻をして生まれてきた。まさに「深窓...
レンタルで鑑賞―【story】魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いてくれる男性を待ち続けていた。そんな
あらすじ魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いてくれる男性を待ち続けていた。そんな中、名家出身の青年...
「ペネロピ」 感想 ペネロピ 好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。 裕福な名家に生まれた...

Comments


リースウィザースプーンが製作に関わってるんですね。
確かにクリスティーナリッチでは豚鼻も可愛いかも。
そうなるとなかなかテーマとそぐわなくなってマイナス。やはりキャストは重要ですよね。
俺もこのタイトル、ペネロペ・クルスを思い出しました。
応援ぽち。


 

you太郎さんへ

コメントありがとうございます。

キャストは本当に大事ですよ!!リッチでは・・・綺麗すぎます。
 

こんにちは♪
daiさんはイマイチだったんですね。
ちょっとクリスティナ・リッチが可愛い過ぎちゃったかもしれませんね。
 

ゆかりんさんへ

こんばんは★
期待値が大きかったのと、この作品の出せる最大値を考えると、イマイチだったのかもしれませんねw
可愛すぎるというのがマイナスになったのは初めてな作品でした☆
 

daiさん、こんにちは~♪
daiさんはイマイチ乗り切れなかったようですね~
私はドップリとぺネロぺの世界にハマりました。
・・・・・いや、もしかしたらマカヴォイ君にハマったのかも(笑)

ところで、『ミラーズ』を観賞されたんですね~
気になっていた映画でしたが、先日Yahoo動画かなにかで、女性の無残な死に方を見ちゃって、、、ショックを受けちゃったんです。相当怖そうですよね~パスしようかなぁ~でも怖いもの見たさの気持ちもあるなぁ~
 

由香さんへ

こんばんは~♪
私はどうもクリスティーナが可愛すぎることに対しての物語の設定との違和感で若干楽しめませんでした…。
由香さんはマカヴォイにハマったんでしょうなww

『ミラーズ』のそのシーンを見てしまったんですね。
ある意味、あの映画での見せ場の一つですし、それ以外も割と残酷なショッキングシーンが多く出て来る作品です!でもホラーサスペンスな感じで結構グイグイと引き込まれますので、もしお時間があったら鑑賞してみてください☆
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。