Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ミスト


Category: 映画 ま行   Tags: ---
どんな怪物よりも人間が怖い!

The_Mist

【Story】
ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。設備点検のために外に出た店員のジム(ウィリアム・サドラー)が不気味な物体に襲われると、店内の人々は次第に理性を失いはじめ…。

評価 ★★★★☆(4.6P)

【感想】
サイレントヒル』に似ている。それとも『サイレントヒル』が似ているのか。Ranking

~以降ややネタばれあり~


本作は『ショーシャンクの空に』や『グリーンマイル』のコンビであるスティーヴン・キング×フランク・ダラボンのコンビ作品である。前2作が感動をよんでいたことから、本作も感動モノ?と思われそうだが、全面的に感動を呼ぶような話には仕上がっていないのだ。
The_Mist1

本作のタイトル『ミスト』とは、所謂“”のこと。その濃い霧に覆われた町(スーパーのシーンが多い)を舞台として、その霧の中に潜む何かが、町の人たちを襲ってくるという展開のため、最近観た『クローバー・フィールド』と比較されるかもしれない。『クローバー・フィールド』も秀逸な作品であったことは認めるが、本作も負けるとも劣らなく素晴らしい出来に仕上がっていた。
The_Mist

この作品は、ジャンルから言えばホラーにカテゴライズされると思うのだが、このホラーとしての見せ方が見事なのだ。霧という辺り一面視界が奪われる状況から、見たことがありそうでないクリーチャー達が徐々に登場人物達を襲ってくる。最初は得体のしれない触手、次に奇形的な虫、恐竜、巨大生物とその大きさ、惨劇さも増してくる。しかも、スーパーマーケットという“閉鎖空間”に閉じ込められた状況が余計に恐怖心を増していくのだ。ただここまでなら『エボリューション』のようなB級クリーチャー映画のように数多この世に存在するのだが、このクリーチャー陣に襲われる過程での“人間の心の変化”がもたらす行動が、殊更に観ている人の恐怖心を増幅させるのだ。
The_Mist

劇中では、怪物の存在を信じず触手に殺された若者、子供の安否を確かめるためその場を去る者、怪物の存在を信じず助けを求めに去る黒人弁護士等から、人間の得体のしれないものに対しての初動を無鉄砲のように描いており、それらの失敗(死or行方不明)を通して、得体のしれないものが恐怖なのだと認識する。その認識により、登場人物たちは自己防衛本能が働き、逃げ出そうと考える者、自殺をするもの、宗教に逃げる者等がでてくるのだ。このように映画で描かれた人間の恐怖心からくる「助かりたい!」という自己防衛本能こそが人間本来の姿であり、人間の深層心理をきちんと描いていると感じた。この中で日本人には宗教に逃げるという考えはあまり伝わらないかもしれないが、オー○真理教やパナウェー○、○の華などメディアを賑わした宗教も存在することを思い出し、さらにはマーシャ・ゲイ・ハーデン演じるキリスト教信者のミセス・カーモディのとる、キチガイと感じるぐらいの行動と次第に彼女に惹かれていく多くの人物たちを考慮に入れれば、得体のしれない恐怖から助かりたいがため、宗教に縋りつくということも分からなくはないだろう(癌等から助かりたい人がお金を幾ら出して助かりたいと縋りつくのと同様だ)。
The_Mist

という感じで、恐怖のテンポも良いし、人間の本当の恐ろしさを描いていた点で現実離れはしているが非常に興味深い作品と仕上がっていた。因みにラストの後味が悪いという人がいるかもしれないが、あれ程“助かる”ことを願っていた者達が本当に追い詰められた状況でとった行動を、そのような安易な一言で片づけるのは如何なものか?観終わってすぐ消えるような駄作ではなく、考えさせるというあのラストは原作にない何かを観た人に与えてくれるだろう。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 THE MIST
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 125分
監督 フランク・ダラボン
製作 フランク・ダラボン、リズ・グロッツァー
製作総指揮 リチャード・サパースタイン、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
原作 スティーヴン・キング
脚本 フランク・ダラボン
編集 ハンター・M・ヴィア
音楽 マーク・アイシャム
出演 トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、ジェフリー・デマン、フランシス・スターンハーゲン、アレクサ・ダヴァロス、ネイサン・ギャンブル、クリス・オーウェン、サム・ウィットワー、ロバート・トレヴァイラー、デヴィッド・ジェンセン、ケリー・コリンズ・リンツ

 
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形
『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3度目
 今日は波がないんで海は断念、次の四連休の関東ツアーに向けて、家でゆっくりしながら片付けとか買い物のお手伝いでも。 といいながら、朝一、一応携帯で波チェックしてみたが・・・ 安心して、家にいられることを確認しました・・・{/face_naki/}  久しぶりに試写会{...
「ミスト」、観ました。 え~~~ぇ……個人的には劇場で観なくていいかな……。 劇場館が少ないわけだ。まあ少なくともフランク・ダラ...
予告編を見たときから不安だった要素が2つありました。それは最近「衝撃のラスト15分」と宣伝されている映画にロクなものがないことと、この映画の製作会社が『グラインドハウス』のDIMENSIONフィルムなので緊迫感のあるサスペンスは望めないだろうということ。ただ原作
JUGEMテーマ:映画 2008年5月10日 公開 来るの遅いわ・・・あなたたち 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」・・・て、またまたぁ~こればっかり! 最近これに騙されてますから、そぉは引っかからないよ~と思って観に行ったんですけど。 ...
今回は、映画「ミスト」 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビ...
【監督】フランク・ダラボン 【出演】トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジ...
監督 フランク・ダラボン 主演 トーマス・ジェーン 2007年 アメリカ映画 125分 ホラー 採点★★★★ この間まで勤めていた職場に、些細なことでイッパイイッパイになってパニックを起こし、ちょっとした事態を大混乱に陥れる才能に溢れた奴がおりまして。そこまでイレギ
★「謎の生物」と「理性を失った人間」、どちらが怖いのでしょうか?★楳図かずおの傑作漫画の一つに「漂流教室」という有名な作品があります。とある理由で小学校が人類滅亡後の砂漠化した未来にタイムスリップしてしまいます。大人たちがほとんど死に絶え、残された小学...
スティーブン・キング原作と聞くと 何故かやっぱり気になる。f(^^;) それにキャッチコピーは 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」 だそうです。 ほんとか~?(笑) 激しい嵐が街を襲った翌日、 湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。 デイヴィッ...
THE MIST 2007年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、ウィリアム・サドラー、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、ジェフリー・デマン、フランシス・スターンハーゲン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ト...
 『この子と約束した 必ず守ると── 霧<ミスト>の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分』  コチラの「ミスト」は、スティーブン・キングの原作をフランク・ダラボン監督が「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」に続い...
「ミスト」 「ラスト,コーション」 
寒いです{/face_hekomu/}。今朝うちの周囲は薄っすらと雪景色{/kaeru_snow/}でありました(※一部山沿いの地域では積雪も…って地域なのねうちって{/face_ase1/})。 本日休みの予定だった私ですが、急遽今日の仕事が発生しちゃったため{/face_hekomu/}仕事に行ってきま
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:125分  原題:THE MIST  配給:ポニーキャニオン  監督:フランク・ダラボン  主演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリ...
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人々をまとめようとする主人公を演じるのは、『パニッシャ...
昨年末にブロガーの皆さんが、各々発表してた年間ランキングで結構上位にランキングされてたホラー。
2008年5月上映 監督:フランク・ダラボン 主演:トーマス・ジェーン他 霧の中...
『ミスト』を観ました『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリーです>>『ミスト』関連原題: THEMISTジャンル: ホラー/ミステリー/ドラマ上映時間: 125分製作国: 2007年...
霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか──映画史上かつてない、震撼のラスト15分 
「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン...

Comments


daiさん☆

おはようございますー

わお、高評価同じです♪
わたしもこれ、楽しめました~
ラストも共感はできないものの
好きですねあのオチは。

daiさんの書かれてること、同感です、
本当エンディングは考えさせられますよね、
もうちょっと待ってもよかったのに、、、
かなり絶望的。。。。
サイレントヒルはぜんぜんダメでしたけどこっちは秀作だと思います☆
 

migさんへ

コメントありがとうございます♪

『サイレントヒル』は私も全然ダメでした・・・。
こういうオチは、『28日後』もそうですが、非常に考えさせられて案外好きです。


 

これ面白そうですな。
観たいですーーーー。
 

あきあきさんへ

面白いと思いますのでお勧めです♪
 
はじめまして
ランキングから参りました。はじめまして。
The Mist先週US発売のDVDで見ました。
もちろん劇場も行きたいと思ってます。

映画は好きな俳優から見るので、トマスジェーン目当てです。良かったです。スーパーヒーローが見たいわけじゃないけど、最近ヒーロ物が続いていただけに最後の絶叫が印象的でした。
サイレントヒルはショーンビーンが見たくて見ました。
28日後はキリアン見たくて・・
 

TOMCATさんへ

はじめまして☆
私も映画は基本好きな俳優から見ることが多いです。だから、わざわざ海外版のDVDなんかにも手を出してしまいますw

 

daiさん TBありがとうございました。

>観終わってすぐ消えるような駄作ではなく、考えさせるというあのラストは原作にない何かを観た人に与えてくれるだろう。
ほんとそうですよね!
今もまだ何か考えさせられてます。

人間ってこんなにも恐ろしい存在なのかと思い知らされたような。
秀作と言えるでしょうね。
 

なぎささんへ

人間って本当に怖いですよね。自分もあの状況になったら、平常でいられるかどうか自信がないです・・・。

こういう作品こそ多くの人に見てもらいたい作品ですね。
 

daiさんこんにちは♪TB&コメント有難うございました♪

前2作の感動作品からガラリとジャンルが変わった本作ですが、観終わってみるとこれもまたダラボン監督の傑作の1つとなった気がしますね。
それに原作のラスト変えたいとダラボンが要求し、それにすんなりオッケー出したキングらのやりとりからも、2人の信頼関係の強さが伺えますね。あの結末だからこそここまで印象が強い作品になったんだと思います♪
 

メビウスさんへ

ラストの衝撃で人間の捉える印象はがらりと変わりますね。
もし凡庸なハッピーエンドなら、ここまでの傑作にならなかったでしょう。
でもキング程の人間なら、このようなラストは容易に考えられた気がしますが・・・。
 

はじめまして!
なかなかに面白い映画ですよね ミスト
ダラボン監督の癖なのか
グリーンマイルもそうだったけど
「生きる」事がまるで罰のように感じられますよね
「死ぬ」事で開放される喜びとは思いませんが
「生き残る」事での苦悩を描かせれば絶品だと思います

両作品とも「安易な自殺」は主人公に選択させないまま
エンドマークなんで…
 

Dさんへ

はじめまして♪
この作品非常に面白く考えさせられる映画でした。
おっしゃる通り、『グリーンマイル』もそうですが、双方とも「死ぬことでの解放」をさせない終わりになっていましたね。エンド後の主人公たちの行動は分かりませんが、現在の自殺の多さに対しての、警告のようなものを個人的には感じています。
 

TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
人間の本能って恐ろしいですね。
私も宗教は大嫌いですが、何かにすがりたくなるぐらい
絶望にうちひしがれたら、手のひらを返して陶酔してしまうのかもしれませんね。
出来ればそのようにならないことを祈りたいですw
 

oguoguさんへ

人間の本能と宗教って切っても切り離せない
モノなんでしょうね。まあ何かに縋りたく
なる気持も分からなくはないですが・・・。
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。