Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブラックサイト


Category: 映画 は行   Tags: ---
猫・猫・猫

Untraceable

【Story】
競技場近くの駐車場で誘拐された男が、ウェブサイト「Kill with me」上で公開殺害された。画面上に掲示されるアクセス数のカウントとともに薬物が増量され、じわじわと死に至る状況を刻一刻と中継するという残忍な犯行だった。FBIネット犯罪捜査官のジェニファー(ダイアン・レイン)が捜査を開始するも、第二の犯行が実行され…。

評価 ★★☆☆☆(2.3P)

【感想】
本当のFBIの力なら映画は、15分以内に決着がついただろう。Ranking

~以降ややネタばれあり~


インターネットという世界は便利な反面、非常にダークな一面を持っている。例えばウイルス、ハッキングなんかは昔からあるし、最近なんかは、少しでも不適切発言を含めたマイナス的なことをしようものなら、2ちゃんねるの方々たちなんかが一気に匿名だったはずの人を探し出したたみかけてくれる(本当に2ちゃんねるの方々の情報収集能力は下手なFBIやCIAより凄いのでは?と感じさせられることもある)。という感じで、インターネットの世界は、いつ自分が被害者もしくは加害者になるか分からない空間でもある。

さてそんなインターネットの世界を舞台として描いたのが本作『ブラックサイト』である。本作のメインのアイデアである「アクセス数増加で被害者の死期が早まる殺人中継サイト」というものは非常に興味深く、言ってしまえばそのアイデアに魅力を感じ、鑑賞したといっても過言ではない。しかしこの作品、そのアイデアに反して、なんともお粗末な展開が繰り広げられ、観るに堪え難い低俗な作品に仕上がっていた。

だいたい“殺人サイト”という舞台でのFBI(しかもサイバー犯罪担当)と犯人の頭脳を用いた戦いを描けばいいだけの話なのに、本作はそうせず、FBI・犯人の双方が襤褸を出しあうという、どうしょうもない欠陥ストーリーに仕上がっているという所が問題なのだ。

例えば、閲覧数によって死期が早まるという特性のあるサイトなんだから、どうにかしてそのサイトの閲覧を辞めさせればFBIの方に主導権を持てるはずである。それにも拘らず、ただ指を加え、自分たちの仲間が犠牲になってやっと犯人の目星がつくというオマヌケな状態のまま上映1時間近く犠牲者を出し続ける。FBIぐらいの情報力・権力を持っているのなら、ターゲットはアメリカ本土だけなのだから、どうにでも策はあったはずである。そして犯人の方も、いくらこのFBIが低脳なアホだからといって、自分の父親の死に拘った人間を立て続けに2人も殺せば気がつくだろうし、白熱灯の火で口を塞いでいたものが燃えるのは想定できるはずである。このようなことを犯すこの犯人は、頭が良いようで頭が悪い非常に中途半端なキャラ設定なのだ。と上記した以外にも多くの点から、FBIは「捕まえないよう」、犯人は「捕まろう」とワザと事を起こしているとしか思えず、ラストのご都合主義に向かって、カルカンを前にした猫並みにまっしぐらとなっているのだ。

という感じで、基本目立ったのは、被害者の殺害シーンのグロさだけであり、特にダイアン・レインの活躍もないため彼女のキャスティング自体、特に意味を感じられなかったため、どうせならもっと若い女優の方が目の保養になるので良かった気がする(ラストの対決当たり)。

この時期に公開している作品で、この程度の推理サスペンスなら、コナンでも観にいった方が十分楽しめたのではないだろうかとついつい感じてしまった。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 UNTRACEABLE
製作年度 2008年
監督 グレゴリー・ホブリット
上映時間 100分
監督 グレゴリー・ホブリット
製作 アンディ・コーエン、ホーク・コッチ、ゲイリー・ルチェッシ、スティーヴン・パール、トム・ローゼンバーグ
製作総指揮 ジェームズ・マクウェイド、エリック・リード、リチャード・ライト、ハーリー・タンネボーム
脚本 ロバート・フィヴォレント、マーク・R・ブリンカー、アリソン・バーネット
編集 デヴィッド・ローゼンブルーム
音楽 クリストファー・ヤング
出演 ダイアン・レイン、ビリー・バーク、コリン・ハンクス、ジョセフ・クロス、メアリー・ベス・ハート、ピーター・ルイス、タイロン・ジョルダーノ、パーラ・ヘイニー=ジャーディン、ティム・デザーン、クリス・カズンズ

     
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『FBIサイバー捜査官を追い詰める、66億人の好奇心。』  コチラの「ブラックサイト」は、ネット社会に潜む恐怖を斬新なテクニックで描く4/12公開となったR-15指定のサイコ・スリラーなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  ナニゲに「」と同じポートランドが舞台、
killwithme.comのIPアドレスは64.37.182.110だった・・・
KILL WITH ME? [ENTER] さあ、始めよう。
なんかちょっと面白そうなので DVD借りて観ました。 競技場近くの駐車場で誘拐された男が、 ウェブサイト「Kill with me」上で公開殺害された。 画面上に掲示されるアクセス数のカウントとともに薬物が増量され、 死に至る状況を一刻一刻、中継するという残忍な犯

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。