Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ルパン三世 GREEN vs RED


Category: 映画 ら行   Tags: ---
ルパンとは・・・

Lupin_The_Third_Green_VS_Red

【Story】
民間の軍事組織“ナイトホークス”の持つお宝・アイスキューブを目当てに、緑ジャケットを着たルパンと赤ジャケットを着たルパンが勝鬨橋に現れた。橋の上でワルサーを構え、対峙する赤ジャケットのルパンと緑ジャケットのルパンだが…。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【感想】
ルパンが1人、ルパンが2人、ルパンが3人・・・。Ranking


ルパンと言えば、TV放映すれば、視聴者は自ずと観てくれるので(20%前後)、TV局にとっては、ジブリと比肩して重宝されるコンテンツであり、私もそのコンテンツに食らいつくように、金曜日の9時から、年1で観てしまう作品です。

本作はTVシリーズではないため、ターゲットは(お金を払ってまで視聴したいという)ルパンファンです。なのでTV版のように、娯楽要素を多くして、ただ楽しませるという安易な作りにせず、完全な差別化をとっています。それが本作での“テーマ”である「ルパンとは?」というものです。このアイデアは非常に面白いと感じさせられましたし、ルパンという完全に出来上がった既成のコンテンツに風穴を開けるぐらい大きなインパクトはあったと思います。しかし、それが成功したのかというところは疑問視してしまいます。このテーマにより、視聴者に“ルパン”というものを考えさせている・・・という形になれば成功に近かったんでしょうが、この作品は決してそんな出来にはなっておらず、製作者の考える(思う)ルパン像を視聴者に押し付けることだけに特化した、アイデアだけの頭でっかちな表面上だけの作品になってしまっているのです。これでルパンファンを惹きつけられるのだったら、ルパンシリーズが長く愛される作品にはならなかったでしょうね。

さてもう少し詳細に述べていきましょう。確かにこの作品はルパンファンがルパンファンのために作ったのだろうということは、所々のオマージュのようなシーンから垣間見ることができます。そのことに気づければ楽しめなくはないと思います。ただそのことと、テーマの「ルパンとは?」という所に特化しすぎたために、ストーリーは平坦(しかもルパンシリーズの目玉であるお宝のアイスキューブの必要性が弱い)、緑ルパンのヤスオやそれを追うジャーナリスト兼恋人のユキコなんてキャラクター描写は皆無という仕上がりになり、作品自体の質を落とす結果となっています。しかも、時系列をズラすという手法を用いることが返って、視聴者に対しても少し不親切であると同時に、観終わってみれば、安易な苦し紛れにしか過ぎなかったんだなという結果をもたらしてくれます。

まあ“ルパン”を“自由”という一言で片づけようとした結果、このような作品に仕上がってしまったのでしょう。ルパンを自由の一言で片づけるには、ルパンの40年も続くコンテンツの歴史が余りにも重く圧し掛かってしまって不可能のように思えます。ルパンが究極の自由人であることは確かに認めますが、ルパンというキャラクターは“ルパン3世”という既成のキャラクターの上に成り立つものなのです。せめて若かりし時の、ルパンというキャラクターが形成途中でのお話なら納得できたかもしれませんが・・・次元も五右衛門も不二子も居ますしね。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

製作年度 2008年
製作国 日本
上映時間 70分
監督 宮繁之
原作 モンキー・パンチ
脚本 大川俊道
音楽 大野雄二
声の出演 栗田貫一、小林清志、増山江威子、井上真樹夫、納谷悟朗、片桐仁、平野綾
テーマ : アニメ    ジャンル : 映画

Trackbacks

【監督】宮繁之 【声の出演】栗田貫一/小林清志/増山江威子/井上真樹夫/納谷悟郎/片桐仁/平野綾 【レンタル日】2008/4.2 【製作】日...
2008年オリジナルビデオ製作国:日本監督:宮繁之原作:モンキー・パンチ声の出演:栗田貫一、小林清志、増山江威子、井上真樹夫、納谷悟朗

Comments


daiさんこんにちは♪TB&コメント有難うございました♪

監督もかなり自分のアイデアを押し通した作品だと言っていたので、確かに往年のファンのためというよりも、監督の言いたい事、自分が思ってるルパン像というものを詰め込んだ作品にも見えますね(そしてそれに便乗した自分(汗)
それに井筒監督みたいにやたら説教臭い場面もありましたし、日本に民間軍事組織なるものやフリーター問題にまで突っ込んだりと、テーマもちょっと詰め過ぎてるかも?
1時間とどっこいな収録時間でかなり短いのですから、単純な娯楽作品でも良かったかなとも思っちゃいます。
 

メビウスさんへ

ニートや軍事などある意味タイムリーな問題を入れ込んでいるのに、1時間という時間の制約はかなりの窮屈感を生んでいましたねw
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。