Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



俺たちフィギュアスケーター


Category: 映画 あ行   Tags: ---
下ネタの宝石箱や~あ!

Blades_Of_Glory

【Story】
マッチョで派手な演出を売りにしているフィギュアスケーターのマイケルズ(ウィル・フェレル)と、繊細(せんさい)なナルシストのマッケルロイ(ジョン・へダー)は世界選手権で同点1位となり、表彰台で大乱闘を繰り広げてしまう。2人は男子シングル部門から永久追放の裁を受けるが、男子ペア部門での復活に望みをかけペアを組みスケートリンクに上がることに…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【感想】
フィギュア映画ではなくフィギュアをモチーフとした映画です。Ranking

~以降ややネタばれあり~


フィギュアといえば、安藤美姫や浅田真央らスター選手が多くいる女子をどうしても思い描いてしまう人が私を含め過半数でしょう。しかし本作は、男子フィギュアを描いています。ただ、男子フィギュアというだけなら別に驚くことなかれ、肩透かしを軽くらうというぐらいのものなんですが、まさかの男子は男子でも本作は男子ペアを描いているんです。

本作はフィギュアスケート男子シングルで、常にトップ争いをしている犬猿の仲のマイケルズ(ウィル・フェレル)とマッケンロイ(ジョン・ヘダー)。そんな2人が、同点優勝の表彰式で乱闘を起こしてしまいます。その結果、処分として2人をフィギュア界から永久追放するのです。そんな彼らが規約の穴を見つけ、シングルでなくペア部門で再起をするという、ウィル・フェレル主演のタイトルまで似通っている『俺たちニュースキャスター』と同じプロットで話は進んでいきます。

基本的にアメリカンコメディは、ストーリーに捻りがあるわけではなく、ただただくだらないという性質があります。しかもその笑いが日本人に合えばいいのですが、とどのつまるところ感性的に全く合わないという悪循環のため、結果として未公開になってしまいます。しかし、本作ほど徹底して質の高いくだらない作品なら、文化は違えど笑ってしまいます。

笑ってしまうことの大きな要因の1つは、何よりも主演の2人の設定でしょう。日本のフィギュアのトップのように、年齢はともかく、容姿と性格は真逆となっているんです。『バス男』だけど英才教育でブロンドの貴公子と呼ばれているマッケンロイと、酒とセックス依存症のキチガイオヤジのマイケルズという完全な対照的な2人。こんな水と油というぐらいの設定の2人が、息を合わせようとする姿が笑えるのなんのって(笑)、人によっては過剰演出ではと言う人もいるでしょうが、くだらないならその道を突き進んでこそ本当の笑なのです。そんな2人が喧嘩しながらも必死に特訓し、北朝鮮が絡んだブラックジョークまで織り交ぜて、大会に挑む姿もまた良い意味で滑稽なに仕上がっていました。

この2人はなんでも、役を演じるにあたり、フィギュアの特訓を相当したらしいですが、小学生以下のレベルの今にも止まりそうなスケーティングと、メタボリックな体型からは、お世辞にも上手いとは言えません。しかし、これもある意味計算された(?)演出の1つとして巧く機能していると言えるでしょう。

まあ何はともあれ、股間的な下ネタを多く含んだくだらなさ120%のこの映画のくだらなさの右に出る作品を、近年私は見た記憶がありません。このぐらいバカにくだらなく作ってくれたのなら、世界的に高尚な笑いが好きな日本人でも十分受け入れられるのではないでしょうか。普段あまり下ネタなんかは言わない私ですが、かなり楽しむことができました。こういう作品は一見の価値があると思います。ただし、親とは見ないように(笑)

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 BLADES OF GLORY
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 93分
監督 ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン
製作 ベン・スティラー、スチュアート・コーンフェルド、ジョン・ジェイコブス
製作総指揮 マーティ・ユーイング
脚本 ジェフ・コックス、クレイグ・コックス、ジョン・オルトシュラー、デイヴ・クリンスキー
音楽 セオドア・シャピロ
出演 ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン、ジェナ・フィッシャー、ウィリアム・フィクトナー、ロマニー・マルコ、ニック・スウォードソン、ロブ・コードリー、ルシアナ・キャロ、ルーク・ウィルソン、キャサリン・タウン、ナンシー・ケリガン、サーシャ・コーエン、ブライアン・ボイタノ
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

監督:ウィル・スペック 、ジョシュ・ゴードン CAST:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー 他 アメリカ代表でとても人気のあるフィギ...
11/22、よみうりホールでの開催。 報知新聞社の主催、結構な入りでした。 冒頭、報知新聞の広報が登壇、 そのあと、映画の主役2人に扮したGAGAの宣伝マンが登場。 衣装はアマゾン、かつらはドンキ(自腹)で調達したとのこと。 DVD(GAGA提供)やジャイ
これ、とりあえず、公開おめでとう!以前、この作品に関しては、「これ、まだ公開が決まってないらしい」なんて、『主人公は僕だった』の公開の辺りに、話してたんですね。ウィル・フェレルの場合、アメリカでの人気にも関わらず、日本ではそれほど知名度もないのかな、な...
(原題:Blades of Glory) ----これって男の人のフィギュアスケートの話だよね、 そんなに珍しくないのでは? 「一見、そう思うよね。 しかし、ここでは男同士でペアを組んでいるというところがミソ」 ----なぜ、そんなことになったの? 「これが実にバカバカしい。 フィ...
新年第一弾でことで元旦早々から渋谷へ行ってまいりましたー。人気がほとんどない渋谷の街はとても清々しかった(笑)
俺たちフィギュアスケーター 194本目 上映時間 1時間33分 監督 ウィル・スペック ジュショ・ゴードン 出演 ウィル・フェレル ジョン・ヘダー ウィル・アーネット エイミー・ポーラー,クレイグ・T・ネルソン ジェンナ・フィッシャー ウィリアム・フィクト
前評判が良かったのに、劇場公開数が少ないので諦めてたら・・・ さすが、4年連続観客動員日本一の「チネチッタ川崎」・・・ 一ヶ月遅れで、異例の緊急上映開始・・・ 日本では全く人気のないフィル・フェレルと 「バス男」のジョン・へダー主演だっつうのに・・・・。
BL風に仕上げてみました。でへでへ。 『そして氷上でささやいて』というか、チャズだと『そして氷上で吠えないで』といったところでしょうか...
全米で今年春公開、2週連続No1{/atten/} 興行成績は『オーシャンズ13』抜いて 1億1800万ドルを記憶したおバカコメディ日本上陸{/ee_1/} 楽しみにしてたけどこの二人だから日本では公開ナシだろうな~{/namida/} と思ってたら急遽公開決定{/ee_3/} GAGAさん、公開決定
 『たとえ何が起こっても、氷の上では華麗に舞うぜっ!それが俺たちの生きる道!?』  コチラの「俺たちフィギュアスケーター」は、日本での公開時にも結構話題になっていたフィギュア男子ペアが大活躍する爆笑コメディです。いやぁ~、季節はずれにも程がある!まぁい...
フィギュアスケート界だけでなく、あらゆる方面に失礼なお下品ネタで笑わせてくれるこの映画。見終わった後には何も残らないくらいに笑わせてもらいました。本当にくだらない笑いばかりなんですけど、でもさすがは『ギャラクシー・クエスト』のドリームワークス。おバカな...
あらすじマイケルズとマッケルロイはアメリカ・フィギュア男子シングル部門でのライバル同士。マッチョでロックスターのように振舞う男性的なマイケルズに対し、マッケルロイは繊細で女性的と演技も対照的だ。二人は大会で共に1位になるがその表彰式で乱闘を始めてしまい...
BLADES OF GLORY 2007年:アメリカ 監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン 出演:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン、ジェナ・フィッシャー、ウィリアム・フィクトナー、ロマニー・マルコ ア...
BLADES OF GLORY 2007年:アメリカ 監督:ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン 出演:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン、ジェナ・フィッシャー、ウィリアム・フィクトナー、ロマニー・マルコ ア...

Comments


daiさんこんにちは~^^
フフフ、小学生以下のスケーティングだったのですね!
自分は、やったことがないのですが、彼らは上手いのかな?と疑問に思ってましたw
自分も下品なシモネタ大好きなくせに、「これってば下品よ~」なんて、カッコつけて書いてしまいました。エヘ。
 

>下ネタの宝石箱や~あ!
あはは、誠にその通りです。
よくあのメタボ体型で滑れるな、とか、男子ペア?!というのも最初から笑えますね。
凄くバカ笑いできて、楽しかった映画です
 

とらねこさんへ

スケーティングのテクはあまり・・・まあ頑張っていたという感じですねww
でもやっぱり、こういう下ネタ嫌いな人はあんまりいませんよねww
 

あんさんへ

設定から演出の多くが下ネタ絡みでしたねw
でもこのくらいくだらないと、下ネタという範疇を大きく超えていますw
 

daiさん☆

こんばんは♪
くだらなくって最高でしたね~♪

既に二回も観ちゃったわたしも変態でしょうか(笑)

でもこういうくだらないけどよく出来た映画って最近なかなか出逢えないので嬉しいです☆
 

migさんへ

こんばんは♪
久しぶりに、このようなくだらない作品に出会いましたね。でも本当に質は高い作品でした。
それにしてもmigさんは2回も観るなんて流石ですね(笑)変態かどうかは・・・大丈夫だと思いますよwww

 

日本で男子フィギュアペアとなったら、やっぱりあの関西大学コンビですかね?
でも彼らはこんな下ネタ満載な演技は絶対されないでしょうね。ってしないのが当たり前ですわ。

まぁそんなアホなことを考えてしまうくらいに楽しい映画でした。
 

にゃむばななさんへ

関学のあのコンビがこれをやったら、大いに盛り上がるでしょうね!!!でも信長の子孫は意外にいける口かもしれませんよw

 

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。