Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



AVP2 エイリアンズVS. プレデター


Category: 映画 あ行   Tags: ---
人間は必要?

AVSR

【Story】
コロラド州のガニソン。人口5000人余りのこの小さな町で、エイリアンとプレデターの本能を合わせ持つプレデリアンと、対する最強のニュー・プレデターが火花を散らす。壮絶な戦いは住民をも巻き込んで、町はあっという間に破壊され尽くしてしまうが…。

評価 ★★☆☆☆(2.4P)

【感想】
この映画の前作は、私にとって初めて海外で観た映画ということで、何かと記憶に残っている作品であり、意外に思い入れがあるんです。Ranking

~以降ややネタばれあり~


確か前作は南極の基地が対戦の舞台だった気がしますが(思い入れがあるといいつつ忘れているw)、本作の舞台は町のど真ん中です。こういう市街地対戦ものを見ると、実際に東京のど真ん中とかでやられたら、「どんだけ被害を蒙るのかなあ?」とどうしても考えずにはいられないんです。たまに、そこら辺のアホどもがビルとビルの間とか、見つけにくい所で喧嘩していますが、そんなのとはスケールが桁違いで、本当に起こったら、被害額は国家予算の半分くらいは軽く飛んでいきそうです。

そんな大迷惑喧嘩映画のシリーズ第2段ですが、前作に比べ圧倒的に出来が悪い結果となっていました。何が悪いって聞かれると言いにくいのですが、まあ極論言ってしまえば“全部”なんですね。脚本はもとより、映像の見せ方どれをとっても悲惨な出来です。

さてそんなこの映画の主役である2体のモンスターの決定的な違いと言えば、やはり頭の良さだと私は思っていたんです。エイリアンは格好的にも動物系で猪突猛進の如く考えなしに突っ込んでくるイメージで、プレデターの方は髪の毛的なものが生えているので人間的に頭を使って攻撃してくるイメージです。そんなイメージを持っていたんですが、本作のプレデターは、なんというか完全に抜けているんですね。幾ら、おとぼけキャラが流行っているとしてもこれではいけません。それにエイリアンとプレデターのハーフであるプレデリアンも中途半端なデキなんです。この時点で映画として私は苛立ってくるんですよね。クイズ番組でも、バカが余りにもバカ解答をし続けると苛立ってくるのと同じで、馬鹿とバカの戦いほど苛立つことはありません!

さらにそんなバカ同士の戦いは、前作同様と言うべきか、『エイリアン』シリーズ同様と言うべきか、見づらいことこの上ないんです。対決ものなので、折角ラストの戦闘シーンまで我慢に我慢を重ねてきたんですが、この映像の見せ方が邪魔してくれて、さらに興ざめさせるという悪循環を生んでくれたんです。2体とも同じ色だし、同じような背丈なので、画面自体を暗くされると、私の眼力ではどっちがどっちなのか判別することは極めて困難なんです。そして仕舞いには、アップ映像を散々してくれるので、「これはどっちのモンスターでしょう?」みたいなクイズ番組のようで、判別をさらに困難としてくれます。もし次を作るときはせめて、目の色ぐらいは赤と青と目立つ色にして判別をしやすくしてください(切望)。

このように目玉ともいえる対決シーン自体興ざめだったんですが、このシリーズって極論、人間は登場させる必要はあるんですかね?私の意見を言わせてもらえば、絶対いらないと思うんですよ。今回でそれが露呈したような気がします。今回登場した人間達は、色々伏線的なフラグを立てていたんですが、結局消化しきれていなかったので、私に言わせてもらえばただの餌にしか見えませんでした。そんな餌に前半から中盤までの大半の時間を使うなんて、ワンガリ・マータイではないですが“もったいない”ですね。こんなことするぐらいならその分、エイリアンやプレデターが闘いに至る過程をもっと念入りに描いた方が面白さが増幅すると思います。タイトルが『エイリアンV.S.プレデター』なんであって、『エイリアンV.S.人間』、『プレデターV.S.人間』ではないんですから・・・。

手堅く纏まっていた前作と比べ、数段にクオリティーが落ちる作品故に、このシリーズのファン以外は、特に観る必要がない作品だと思います。どうせこの展開なら次回作があるのだから、次回作の事前にTUTAYAの旧作レンタルで十分なのでは?

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 ALIENS VS. PREDATOR: REQUIEM
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 94分
監督 コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス
製作 ジョン・デイヴィス、デヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
製作総指揮 ポール・ディーソン
脚本 シェーン・サレルノ
編集 ダン・ジマーマン
音楽 ブライアン・タイラー
出演 スティーヴン・パスクール、レイコ・エイルスワース、ジョン・オーティス、ジョニー・ルイス、アリエル・ゲイド、クリステン・ヘイガー、サム・トラメル、ロバート・ジョイ、デヴィッド・パートコー、トム・ウッドラフ・Jr、イーアン・ワイト
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

英語タイトル:Aliens vs. Predator: Requiemだんだんエイリアンとプレデターと区別し辛くなってきたと思っていたら、もうプレデリアン(Predalien)世代になっているんだ。
▼親父が倒れたのだが、その病院通いにもいささか疲れ、気分転換の為に、弟と、いつものMOVIX昭島に『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』を観に行った。 痛快な娯楽アクションホラーを期待していたのだが、意外にちゃんと作りこまれた作品であった。 ▼前作の『...
迷惑大乱闘。 人間なす術無し。
★★☆  前作は南極での死闘の後、宇宙船で帰星するプレデターの遺体から、チェストバスターが飛び出す衝撃のラストシーンでエンディングになっていた。本作はその続編で、エイリアンに乗っ取られた宇宙船が、再び地球に戻って来るところから始る。       宇宙船が不
【監督】ザ・ブラザーズ・ストラウス 【出演】スティーヴン・パスカル/レイコ・エイルスワース/ジョン・オーティス/ジョニー・ルイス/アリエ...
エイリアン好き!プレデター好き!ということで、僕にとっては前作「AVP」は一粒で
{/kaeru_fine/} 東京ビッグサイトのエスカレーター事故。 あのエスカレーターは何度か利用したことがありますが、随分高いから上の方の人は怖かったんじゃないかなぁ{/face_acha/}…実際に怪我した方は下の方の人ですが…っていうか、あの人たちキチンとフィギュア買えた
プレデター「攻撃されると つい殺っちゃうんだ」 <公式ページ> フレディvsジェイソン、エイリアンvsプレデターと来て、なぜかその後が続かなかったホラーヒーロー「vs」シリーズ。 久々に新作が来たと思ったら続編だったという辺り、やっぱり儲からないんですかね(

Comments


daiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

バーサスモノは『一粒で二度美味しい』はずなのに、どっちもマズイとなると頭抱えてしまいますね・・(--;)仰る通り、本作は演出が余計でした。監督は何か理由があってああいう見せ方にしたんでしょうけど、館内の暗さも相乗効果になって、両雄の対決シーンでは目が辛かったですね(汗

人間も人間でミサイル落として両者の対決を強制的に痛み分けにしてしまい、なんか美味しい所だけ持って行った感じがして気に入りませんでした・・・
 

メビウスさんへ

こんにちは☆
本当においしいはずのものが互いにおいしさを打ち消し合ってくれましたね・・・。
あの暗い演出はどうにかしてほしいものです。

人間は本当に蛇足で、人間の行動自体もご都合主義が否めませんでした。
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。