Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイドカーに犬


Category: 映画 さ行   Tags: ---
眉毛太っ!!

サイドカーに犬

【Story】
不動産会社勤務の薫(ミムラ)は、ある日、有給をとって釣堀に出かける。彼女は少女にエサをつけてあげながら、20年前の刺激的な夏休みを思い出していた。母の家出後、ヨーコ(竹内結子)という、若く美しい女性が夕飯を作りに現れる。型破りだが温かい心を持つ彼女に、小4の薫(松本花奈)はすっかり魅了されるのだった…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【感想】
エサが麦チョコって・・・。Ranking

~以降ややネタばれあり~


基本的な話の流れは、不動産会社勤務の薫(ミムラ)の20年前に過ごした、ヨーコさんとの変わったひと夏の思い出の回想話です。この回想は普通に淡々と進むのですが、なんともまあキチガイな家庭環境を描いているんです。母親は家出、父親は愛人を家に呼び子供の世話をさせる、さらにはその父親が詐欺まがいの中古車販売業を行っているんですね。現在の世の中のように、残虐事件はさほど起きず、庶民の一番の問題と言えば「巨人は今日勝ったのか?」というものぐらい。そんなノスタルジックな雰囲気が、こういうようなキチガイな状況を観ているこちらにも「こういうのもアリかな」と錯覚させるんでしょうね。勿論、監督が巧いこともありますが・・・。

飼われるのがいいか、飼うほうがいいか」という現代社会の風刺にも通じる核心をついたセリフや、竹内結子の眉毛が太いこと、コーラは歯が溶けるなんていう小ネタなど所々に散々していて良いところもありましたが、1980年代を描いた作品を作ったという割には、詰めが甘いところが多々目立ちましたし、ヨーコさんに惹かれる薫という物語の核心がやや短絡的に描かれすぎており、どうも納得できませんでした。私としてはもっと薫がヨーコに惹かれる際の心情を詳細に描いてほしかったです。

そんな感じで、周りでは高評価だった割に、観終わって印象に残ったのは”竹内結子の眉毛と鼻の穴”だけでした。やっぱり日本のノスタルジック系は苦手な私でした。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

監督 根岸吉太郎
製作 若杉正明、細野義朗、柳田和久
原作 長嶋有
脚本 田中晶子、真辺克彦
音楽 大熊ワタル
出演 竹内結子、古田新太、松本花奈、谷山毅、ミムラ、鈴木砂羽、トミーズ雅、山本浩司、寺田農、松永京子、川村陽介、中山弟吾朗、白鳥あかね、岡田幸樹、須貝菜々子、矢野吉彦、温水洋一、伊勢谷友介、樹木希林、椎名桔平
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

人気ブログランキングの順位は? 母が家出してから数日、その人は突然現れた・・・ 性格 豪快、大ざっぱ、大胆、でも時々涙 あの夏、ヨーコさんが教えてくれたこと コーラと清志郎と思い切り笑うこと あの夏、私の隣にはヨーコさんがいた。
なかなかいい映画でした。竹内結子が主演とのことのみの予備知識で本編を見たら、出だしから戸惑ったが物語を見て納得。ざっくりとした行動と人を虜にしそうな雰囲気を併せ持った女性を演じ、愛一筋かという本線は寧ろ濃厚に描いていないので、古田新太に惹かれているのは...

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。