Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



28週後...


Category: 映画 な行   Tags: ---
またしても続く...

28_weeks_later

【Story】
人間を凶暴化させる“RAGEウイルス”の猛威が収まり、復興計画が始まったイギリス。スペイン旅行中でウイルスの難を逃れたタミー(イモジェン・プーツ)とアンディ(マッキントッシュ・マグルトン)の姉弟は、父親のドン(ロバート・カーライル)と再会を果たす。しかし、感染を逃れたドンには子どもたちに言えない秘密があった…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【感想】
『バイオハザード』のアリスとの関係性はあるのか否か?Ranking

~以降ややネタばれあり~


基本的に映画で続編と聞けば、前作を観ているというのは最低条件です。それ故に前作を一応観たのですが、本作ではキリアン・マーフィーは勿論、その他の方々も皆無、本当にまさかのまさか、設定だけ残した続編でした。

個人的に前作で顕著だったのは「足の速い感染者」と「人間の恐ろしさ」に尽きると思います。特に後者がかなりフューチャーされて作られたおかげで、興味深い方の面白さがかなり出ていた作品に仕上がっていたのです。

そんな前作と打って変わって本作は、かなりゲームのような感覚が増して、娯楽色が強まった面白い作品になっていました。勿論、“人間の怖さ”の方も本作にはあるのですが、そんなものは冒頭で9割がた出し切ってしまいます。
何せいきなり冒頭で、仲のいい夫婦を見せたかと思えば、5分後には夫が感染者から逃げりために、妻を裏切るんですから…。そんなショッキングな冒頭のおかげで後にも様々な人間の怖さを一応描いているんですが、沢尻エリカじゃないですが「別に…」という感じで、前作ほどの強烈な衝撃は全くありませんでした。

少し話がズレましたが、そんな感じで本作は人間の怖さ云々よりも、完全に娯楽性に特化しています。感染者から非感染者が逃げ切れるかどうかということをメインで描いているんです。まさに死に直結する鬼ごっこです。逃げる非感染者は必死で、しかも味方のはずの軍は、一気に非感染者もろとも殺してしまおうという安直な考えを持ち合わせて助けてくれません。そのため、非感染者が終始劣勢に描かれているんです。そんな攻防をスピーディーにテンポ良く進めるため、ゲームのように見えてしまうんです。悪く言いかえれば、非現実感が増幅したともいえますが…。

そんな感じで前作のような非感染者のアイデンティティーが崩壊することで生じた“人間の恐怖”というものはあまり描かれていませんでしたが、パニックホラーのようなスピード感が増してゲームのように楽しめる娯楽作品になっていました。ただグロさは前作をかなり凌駕しているので、気持ち悪いと言えば気持ち悪いですね。

まあ結局のところ事件は未解決なので、この展開なら次は『28ヶ月後…』へと続くでしょう。

*蛇足ですが、この映画のオフィシャルサイトはかなりカオスですね。お暇でしたら見てみるといいと思います。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 28 weeks later
製作年度 2007年
製作国 イギリス/スペイン
上映時間 104分
監督 フアン・カルロス・フレスナディージョ
製作 アンドリュー・マクドナルド、アロン・ライヒ、エンリケ・ロペス・ラビニュ
製作総指揮 ダニー・ボイル、アレックス・ガーランド
脚本 フアン・カルロス・フレスナディージョ、ローワン・ジョフィ、ヘスス・オルモ、E・L・ラビニュ
編集 クリス・ギル
音楽 ジョン・マーフィ
出演 ロバート・カーライル、ローズ・バーン、ジェレミー・レナー、ハロルド・ペリノー、 キャサリン・マコーマック、マッキントッシュ・マグルトン、イモージェン・プーツ、イドリス・エルバ
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

(原題:28 Weeks Later) ----この映画ってダニー・ボイル監督『28日後…』の続編だよね。 出ている人とか、前と同じニャの? 「いや。前作とは雰囲気もまったく違うね。 もっとも続編を作るに際しては いろんなアイデアが出たらしいけど…」 ----で、どんなお話になって...
(原題:28 WEEKS LATER) 【2007年・イギリス/スペイン】試写で鑑賞(★★★★★) 2002年に公開された「28日後...」(原題:28 DAYS LATER)の続編。 感染すると凶暴性を引き起こし他の人間に襲いかかる恐るべき新種ウイルスの恐怖を描いたアクション・ホラー映画。 ...
1週間後またここに来てくれ、本物を味わわせてやろう。 公式サイト 感染パニック映画『28日後…』の続編。前作監督のダニー・ボイルは製作にまわり、今回はフアン・カルロス・フレスナディージョが監督を務める。 本シリーズ、よくゾンビ映画と称される事が多く、
ダニー・ボイル監督作『28日後・・・』(2002年 英)の続編。28週たった後には・・・!? 人間を凶暴化させ、狂気の襲撃者と化する“RAGEウィルス”―。その猛威の中、 ドナルド・ドン・ハリス (ロバート・カーライル)は妻のアリス(キャサリン・マコーマック)..
28 Weeks Later 2007年:イギリス 監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演:ロバート・カーライル、キャサリン・マコーマック、ジェレミー・レナー、ローズ・バーン、ハロルド・ペリノー、イドリス・エルバ、イモージェン・プーツ、マッキントッシュ・マグル...
あらすじ人間を凶暴化させる“RAGEウイルス”の猛威が収まり復興計画が始まったイギリス。スペイン旅行中でウイルスの難を逃れたタミー(イモジェン・プーツ)とアンディ(マッキントッシュ・マグルトン)の姉弟は父親のドン(ロバート・カーライル)と再会を果たす。しか...
「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナーつながりで。 っていうか、たまたま見ていたら、あれ!?デジャブ? そこにはスナイパースコープで、標的を狙うジェレミーが。 どんだけ軍服好きやねん? 「戦争映画 is drug」になっているとか、いないとか。

Comments


daiさん☆

こんばんはー、観て来ました、早速初日に!(笑)

daiさんのおっしゃる通り、スピード増してゲーム感覚みたいなの分かりますね。
わたしも☆5段階なら3.5ってところかな。
続編にしては良く出来てたけど続編って感じしないですよね(笑)
ヘリコプターでやっつけるシーン、書き忘れたけどあそこが良かった!っていったら悪趣味でしょうか。えへへ、、、^^
 

migさんへ

早々のコメント有り難うございました★

やっぱり前作よりはmigさんの評価も下がりましたね・・・(汗)でも目潰しは健在だし、さらにはヘリコプター惨殺は圧巻でした☆
こう書くと私も悪趣味ですねww
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。