Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記


Category: 映画 な行   Tags: ---
A Tourism With Treasure Huntings

National_Treasure_Book_of_Secrets

【Story】
アメリカの大統領リンカーン暗殺事件は、いまだに謎に包まれているが、その犯人の日記から消えていたとされる一部が発見された。そこには、暗殺犯の属する秘密結社の一員にゲイツ(ニコラス・ケイジ)の祖先が名を連ねていたという衝撃の記録が記されていた。歴史に隠された真実を求め、ゲイツたちは自由の女神から、パリ、ロンドンと世界を舞台に冒険を繰り広げていく…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【感想】
47ページには何が書いてあるのか?Ranking

~以降ややネタばれあり~


危険大好きニコラス・ケイジ演じるのは、ビルではなくベンの方のゲイツ。そんなベンは前回の独立宣言書強奪をし、A級戦犯になったのに続き、今回はS級の戦犯へと犯罪の階段を駆け上ります。なんていったってやっちまうことが、ヴェルサイユ宮殿のハッキング、大統領執務室への不法侵入、さらには大統領誘拐なんていう歴史上類を見ない犯罪の連続です。こんなに色々やってくれると、ある意味リンカーン暗殺よりも歴史的な大事件ではとも思ってしまいます。

さてそんなS級の罪を犯し続けるベン一行様ですが、前回同様に彼がそんな犯罪をする理由というのが勿論存在するんです。日本で罪を犯してニュースの話題に上るのは、グッドウィル守屋前次官なんていうお金が絡んだクソみたいな女々しい金銭欲の強い罪が多いのですが、今回のベンはというと一族の汚名を返上するために仕方なく罪を犯すんですね。

とはいっても、汚名返上なんて言葉からインスピレーションできる“使命感”なんてものは、映画を観ている限りでは1マイクロも感じることはできませんでした(これがジェリー・ブラッカイマー作品の良いところでもあり、悪いところでもあるんですが…)。感じられたのはなんというかベン一行が楽しそうだなということだけですね。パリやロンドン、アメリカを縦横無尽に移動し、ホワイトハウス、自由の女神、さらにはラシュモア山なんていう観光名所巡りをしながら、謎解きをするという行為自体がアミューズメントパークで楽しむ子供たちのようにしか見えませんでした。

そんな子供達ですが、子供に見えてもコナンのように半アダルトではなく、体も頭も完全なる大人(髪の毛が薄い)なわけですよ。しかもこいつらが、頭がいいとくれば、謎解きはこちらが考える隙もないぐらい瞬時に解答してしまいます。勿の論のこと正答率は言うまでもなくほぼ100%です。私なんかは、「ここまで頭がよく行動力もあるのなら、歴史探索なんてしていないでFBIにでも入ればいいじゃん!」とついつい突っ込みたくもなってしまったのが事実です。

まあそんな感じで、2時間いっぱい使ってこちらが考える隙もなくどんどんどんどん進んで、終わりという感じに仕上がっていました。まあお正月ですし、こういう映画でいいのではないでしょうか。

というか「あれ?リンカーン暗殺はどうなっているわけ?」

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 National Treasure: Book of Secrets
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 124分
監督 ジョン・タートルトーブ
製作 ジェリー・ブラッカイマー、ジョン・タートルトーブ
製作総指揮 マイク・ステンソン、チャド・オマン、バリー・ウォルドマン、オーレン・アヴィヴ、チャールズ・シーガース
原案 テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、コーマック・ウィバーリー、マリアンヌ・ウィバーリー
脚本 コーマック・ウィバーリー、マリアンヌ・ウィバーリー
音楽 トレヴァー・ラビン
出演 ニコラス・ケイジ、ジョン・ヴォイト、ハーヴェイ・カイテル、エド・ハリス、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ、ブルース・グリーンウッド、ヘレン・ミレン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

【監督】ジョン・タートルトーブ 【出演】ニコラス・ケイジ/ダイアン・クルーガー/ジャスティン・バーサ/ジョン・ボイト/エド・ハリス/ハー...
無難なのはさすがです。
やると思った!『ローマの休日』ネタ。
 『すべての謎は「禁断の暗号」を解く鍵。』  コチラの「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」は、12/22公開となったミステリー・アドベンチャーの第2弾なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  歴史学者でトレジャー・ハンターのベン・ゲイツ(ニコ
『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』を観ましたニコラス・ケイジ扮するトレジャー・ハンターのベン・ゲイツが、先祖を巻き込んだリンカーン大統領暗殺事件をめぐる真実へ迫っていくさまを豪華キャスト競演で描く人気アクション・アドベンチャーのシリーズ...
ベン・ゲイツは絶対に次の冒険をしてくれると思ってた。前作から3年弱。待った甲斐があったってもんだ。前作は前日にテレビ放映されたので...
【NATIONAL TREASURE: BOOK OF SECRETS】2007/12/21年公開(12/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:ジョン・タートルトーブ製作:ジェリー・ブラッカイマー、ジョン・タートルトーブ出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ヴォイト、ハーヴェイ・カイテル、エド・ハリス、ダイアン
【2007/10/27公開】06/24先行放送(WOWOW)製作国:日本監督:瀧本智行原作:雫井脩介出演:豊川悦司、石橋凌、片岡礼子、小澤征悦、井川遥、笹野高史、松田美由紀2000年の暮れ、6歳の少年が誘拐された。事件の指揮をとる巻島(豊川)は、身代金の受け渡しの混乱で犯人を
皆様、あけましておめでとうございます。 2008年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、 2008年最初の映画は元気に謎解き、といきますか。 ぽちっとプリーズ。

Comments


daiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪・・・明けましてもう遅い気がするので、今年も宜しくお願いいたしますw

前回は独立宣言書に続いて今回は大統領誘拐・・。続編モノってスケールアップしていくのが定番ですけど、どうやらナショナルトレジャーはベンの犯罪履歴がスケールアップして行ってるようですねw
多分47ページ目の大統領秘密文書を巡る内容が次回作だと思いますから、ベンが今度どんな重罪を犯すのか楽しみですね(^^;)今回でS級だから、次回はSS級?(汗
 

あけましておめでとうございます。
正月に観るには丁度いい映画でしたよね。
謎解きが早くて、そのあたりは楽しめませんでしたけど、今回は47ページの秘密のおかげで余韻を残してくれました。
俺もフェラーリに乗りたい!
 

メビウスさんへ

今年もよろしくお願いします♪
そうなんですよ。ナショナル・トレジャーのスケールアップはイコール、ベンの犯罪のスケールアップなんですよね。
そこに注目しつつ次回作に期待したいです。
 

kossyさんへ

おめでとうございます。本年もよろしくお願いします♪
基本は空っぽな内容の話なんですが、47ページのおかげで意外な余韻を残してくれました。

私もフェラーリ乗りたいです(笑)
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。