Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



つぐない


Category: 映画 た行   Tags: ---
To A Visual Stimulus

Atonement

【Story】
1935年の英国。広大な邸宅で恵まれた生活を送る13歳のブライオニー(シーアシャ・ローナン)は、ある週末、姉のセシリア(キーラ・ナイトレイ)が庭師の息子のロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と些細なことで口論になり、割れた花瓶の破片を取るため噴水に飛び込む姿を見る。その姿を見たブライオニーは、ロビーが無理矢理セシリアを噴水に飛び込ませたと勘違いしてしまう…。

評価 ★★★★☆(4.7P)

【感想】
『つぐない』より『告白』では?Ranking

~以降ややネタばれあり~


観たのは去年だが、本年の1作目はこの作品と決めていたので、本年はこの『つぐない』から感想をい書いてみる。
この映画の監督のジョー・ライトの前作『プライドと偏見』という作品は、一昨年の私のトップ5に入れたくらい好きなテイストの映画だった。彼の描くイギリスの田園風景と上中流階級家庭のマッチがどことなく好きだ。そんな彼が前作同様、私の好きなキーラ・ナイトレイを持ってきて描くというのなら嫌いな映画にならないのが至極当然のことである。
Atonement

さてそんな本作、『プライドと偏見』でもそうだが、この手の古き良きイギリスをテーマとした恋愛が絡む映画というものには大抵、“階級の違い”というものが登場する。本作ではセシリア(キーラ・ナイトレイ)と庭師の息子ロビー(ジェームズ・マカヴォイ)が恋愛感情を抱くのですがその2人には、藤原紀香と陣内智則なんていうたかが収入の後天的な差なんて甘いものではなく、先天的な決して埋めることのできない身分の差があるのだ。・・・と書くといつものように、「『ロミオとジュリエット』的ないつものあれか」というような悲壮感が漂ってきそうだが、本作で2人は結構いいところまでいく。しかし、ただそれでめでたしめでたしでは、中学生の作文レベルのお話。ここはイギリスの代表作家イアン・マキューアンの作品、物語は中盤にかけて一気に転換していくのだ。そんなターニングポイントとなっているのが“冤罪事件”なのだ。『それでもボクはやってない』なんていう痴漢冤罪映画もあったが、本作ではロビーが強姦魔と勘違いされることで、その後の人生が急転していってしまう。そんな悲観な人生に陥れた張本人は、なんとセシリアの妹であるブライオニー(シーアシャ・ローナン)なのだ。しかもそんな悲観な人生を作り上げた張本人であるブライオニーの人生をなぞる様にストーリーが進行していくからこれがまた面白い。
Atonement

基本的な物語の構成は、13歳の幼少のブライオニー、ケンブリッジを蹴って看護師見習いとして働くブライオニー、作家として成熟したブライオニーといった3部になっている。幼少時はセシリアと憧れていたロビーの衝撃的なSEXシーンを見たことでの嫌悪感からロビーを強姦魔にしてしまい、その犯してしまった罪を後悔し、苦悩しながら看護師として働いている青年期、そして最後作家となった自分の自叙伝として犯した罪を「Atonement(つぐない)」するというもの。なんというかそれぞれが、違う映画のように繰り広げられているのだが、きちんと首尾一貫している。一つ間違えれば、完全に崩壊しそうな物語をきちんと練り、俳優陣の巧さも手伝って全く飽きさせない仕上がりになっていた。
Atonement

全体的に良かった中で、特に巧さを感じたのは、前半の少女ブライオニーという処女な対象を中心に描きながらも、セシリアとロビーの恋愛を聴覚を刺激し、艶美に描いていたところ。タイプライターのパチ・パチという音を用いて、「I kiss your cunt, your sweet cunt.」なんていう口に出したら大変なことになる言葉を映像で出したり、図書館でのSEXシーンなんだけれど、息使いと、何が何だか分からない映像で表現している。こういう映像表現は逆にエロさを感じた。最近は無駄にそういうシーンを絵で見せつける映画が氾濫しているので、それに一石を投じる意味で良かったと思う。
Atonement

全体的に、償えることのできない償いを一生かけて償うというテーマをサスペンス映画の如くスリリングに描き、さらにはところどころに艶美な映像描写を持ってきてスリルを増し、戦争のシーンというものを淡々と描写することでテーマの重さをさらに浮き彫りにしていた。このようになっているため、苦手な人もいるかもしれませんが、こういう映画私は好きだ。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 Atonement
製作年度 2007年
製作国 イギリス
上映時間 130分
監督 ジョー・ライト
製作 ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ポール・ウェブスター
原作 イアン・マキューアン
脚本 クリストファー・ハンプトン
音楽 ダリオ・マリアネッリ
出演 キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ・ガライ、シーアシャ・ローナン、ブレンダ・ブレシン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、パトリック・ケネディ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュノ・テンプル
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

2007年度映画の英国アカデミー賞で、凄く沢山の受賞をしたとのことですが、なるほど・・と思う部分と(アメリカの賞じゃなくて、イギリスのだ...
格式高いアカデミー会員が好きそうな英国産の悲恋物語がAtonement(つぐない)。 シーンの導入部分にタイプライターの音がオーバーラップする懐かしい構成と光を上手く使った映像が印象に残る秀作です。イギリス郊外のディナージャケットとシルクと煙草が残るお屋敷で、K...
今週公開作は・・・ 「フィクサー」「王妃の紋章」「ブラックサイト」「ヒットマン」など・・・ 見たい作品が目白押しだけど・・・ やはり、キーラ・ナイトレイが出てる本作を初日のレイトショウで。
☆「つぐない」 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ・ガライ、シーアシャ・ローナン、ブレンダ・ブレシン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、パトリック・ケネディ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュノ・テンプル 193...
嘘をついた少女が罪の重さを背負って生きる物語です。
壮大なメロドラマを観ているよう。しかし、ありきたりのメロドラマでなく、最後に作家として名を成した77歳のブライオニー(バネッサ・レッド...
ATONEMENT一生をかけて償わなければならない罪があった。命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 上映時間123分製作国イギリス公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/04/12ジャンルドラマ/戦争/ロマンス映倫PG-12【解説】英国を代表する作家の一人、イアン・マキュー...
ATONEMENT(2007/イギリス)【DVD】 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヴォイ/ロモーラ・ガライ/シーアシャ・ローナン/ブレンダ・ブレシン/ヴァネッサ・レッドグレーヴ 一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信...
 ATONEMENT  1935年の夏。英国上流階級タリス家の令嬢セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、 使用人の息子ロビー(ジェームズ・マカヴ...
一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけて信じ合う恋人たちがいた。 原題 ATONEMENT 原作 イアン・マキューアン『贖罪』 上映時間 123分 製作国 イギリス 監督 ジョー・ライト 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マ
公式サイト。イアン・マキューアン原作、ジョー・ライト監督、ジェームズ・マカヴォイ、キーラ・ナイトレイ。「つぐない」をテーマにした映画としては、「君のためなら千回でも」があるけれど、あちらはかなり身勝手な贖罪であったのに対し、こちらは償い自体が叶わぬもの...
□作品オフィシャルサイト 「つぐない」□監督 ジョー・ライト □原作 イアン・マキューアン「贖罪(新潮社刊)」?□脚本 クリストファー・ハンプトン □キャスト キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、ロモーラ・ガライ、シーアシャ・ローナン、ブレンダ・
映像技術の為せる業なのか、それとも彼女自身の持つ性分なのか。『プライドと偏見』、『シルク』、そして『つぐない』の中で演じられるキーラ・ナイトレイの、まるで静かに佇むような女性像には、本当に息を飲んでしまうくらいに引き込まれます。 小説の登場人物を忠実に...
思い込みの嘘は自分を苦しめる。  
帰省する兄の歓迎パーティーで上演するための戯曲を書く13歳の少女ブライオニー(シアーシャ・ローナン)。年の離れた姉セシリア(キーナ・ライトレイ)は、幼馴染で同じ屋敷で暮らすロビー(ジェームズ・アカヴェイ)をことさら避けながら、視線の先に彼をとらえている...
移動サーカスでテントを次々と覘いてゆくような戦場の光景。引き揚げ船の到着を待つ兵士たち。長回しが効果をあげるなか、ダンケルクの場面は幻想味に溢れている。 シアーシャ・ローナンの透明感に驚いた。彼女の少女時代を切り抜いてフィルムに焼き付けたと云う一事をも...
{/kaeru_fine/} 最近「楽市楽座」のコマーシャルにスザンヌが出演しているのを発見{/ee_3/}したピロEKです。 実は今日の「つぐない」の記事、随分前に9割方書き終えていたのですが(「ハンコック」よりも前に)、鑑賞順でまず「ハンコック」の記事をアップ。で、その後...
【ATONEMENT】PG-122008/04/12公開製作国:イギリス監督:ジョー・ライト出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ 一生をかけて償わなければならない罪があった。命をかけて信じ合う恋人...
 『一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。』  コチラの「つぐない」は、ブッカー賞作家イアン・マキューアンの「贖罪」を映画化した4/12公開となったPG-12指定の大河ロマンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪
13歳の暑い夏の日。少女が見たもの。贖えない罪。
ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。運命に翻...
『つぐない』を観ました英国を代表する作家の一人、イアン・マキューアンの傑作『贖罪』を、「プライドと偏見」のジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ主演で映画化した衝撃と感動の大河ロマンスです>>『つぐない』関連原題: ATONEMENTジャンル:ドラマ/戦争/ロマン...
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 劇場鑑賞時に発作発生 ▼感想 事実を伝えることが本当のつぐない ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた...
一生をかけて償わなければならない罪があった。

Comments

こんにちは☆
daiさん☆

観ましたよ~!
わたしもかなり好みでした!
個人的には『ノーカントリー』よりもスキですね。
本当、つぐないといよりも告白という感じがしなくもないですね(笑)

かなり引き込まれてみてしまいました。
今のところ、『ラストコーション』に続きNO1です♪
脚本も見せ方も勿論キャストも良かったです。
それにしてもdaiさんは随分前に観てるんですね。
 

migさんへ
コメントありがとうございます☆
migさんも、気に入りましたかぁ!事件の発端の女の子がイマイチなことを除いてはパーフェクト近い作品でした☆

早いのはこの作品、向こうで観たんですよ。
 

こんばんは!
私もやっとみることができました。
ほんとつぐないというより告白ですよね。
私もプライドと偏見は好きな映画で、今回はもっと芸術点高いですね。
映像もきれいだし凝ってるし、見応えありました。
重いけど、私も好きな映画です。
 
こんばんは。
daiさま
TB,有難うございました。
「プライドと偏見」もとっても好きな作品でしたが、
この作品もどうやら今年のマイベストの予感。
この監督とはかなり相性がいいので、あんまり間を空けずに作品を公開して欲しいです。
セリフも多くないのに、僅かなショットに余韻と十分な想像力を働かせる見せ方があり
キャストに入り込んでしまいます。
キーラとマカヴォイ、ドキドキするぐらいステキでした♪
 

アイマックさんへ

こんにちは!

やっぱりタイトルは、”つぐない”というより”告白”ですよね!!!
おっしゃる通り『プライドと偏見』に比べ、芸術性が増した印象を持ちました。海辺や戦争シーンの映像の凝り方は見応えがあります。

たぶん私の今一です☆
 

kiraさんへ

コメントありがとうございます☆
kiraさんのベストの予感ですか??
私も今のところトップですね☆
私もkiraさん同様に『プライドと偏見』と
この作品のどちらも好みです!!
早く次作が観たいです♪♪
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。