Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007年BEST&WORST MOVIE


Category: 年間映画トップ10   Tags: ---
2007年BEST&WORST MOVIE

今年も残すところ1日を切りました。
今年は年間で新旧含めた120本の映画のレビュー記事を書きました。昨年の161本に比べると後半の巻き返しも及ばず一気に減少してしまいました。まあ例年通り海外ドラマに浮気をしたり、文章を書くのが遅かったり、私的に色々あったりしたために減少したのではないかと思います。まあでも3日に1本ペースなら結構多い方だと個人的には思います。
それでは今年も恒例(?)のdai独断と偏見でお送りする本年度鑑賞映画のベスト・ワーストを発表したいと思います。Ranking


それではBEST 10から発表していきます。

No.10 しゃべれどもしゃべれども
syaberedomo_syaberedomo.jpg
落語という日本古来の芸能と、現代人の問題であるコミュニケーション下手というものを巧く組み合わせ、見事に人間の成長を描いた作品です。『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ダイ・ハード4.0』なんていうブロックバスターの影で興行収入は伸びなかったですが非常に秀作でした。ただ最後の最後が蛇足ですが…。

No.9 ボーン・アルティメイタム
The_Bourne_Ultimatum.jpg
なんといってもジェイソン・ボーンに尽きる作品です。彼の魅力には男でも惚れ惚れしてしまいます。

No.8 河童のクゥと夏休み
kappa.jpg
単純なストーリーのため子供から大人まで楽しめることに加え、楽しめる中にも様々な現代における問題が提起されているため考えさせられる作品に仕上がっていました。

No.7 ヘアスプレー
Hairspray.jpg
この作品は何と言っても歌!!音楽が非常に良い!そしてそんな歌の中にも、人種や体系などの差別問題がキチンと描かれているため、楽しみながらも差別の愚行さを再確認できる作品でした。

No.6 パフューム ある人殺しの物語
Perfume.jpg
今まで観た映画で、これ程までに“臭い”を感じることのできる映画はなかったです。それにラストの酒池肉林シーンは映画史に残るぐらい衝撃的なシーンでした。

No.5 テラビシアにかける橋
Bridge_To_Terabithia.jpg
ファンタジーかと思ったら、“死”という重いテーマの日常生活との身近さがリアルに描かれていました。それと個人的に、キーラ・ナイトレイ似の子役アンナ・ソフィアロブの演技力の凄さと将来性を観れたことが収穫でした。

No.4 再会の街で
Reign_Over_Me.jpg
9・11という大惨劇の後を題材として、傷ついた人間の再起を、シリアスながらも随所に笑いを混ぜることで巧みに仕上げていました。

No.3 ラストキング・オブ・スコットランド
thelastkingofscotland.jpg
フォレスト・ウィッテカー演じるアミン大統領が良い意味でも悪い意味でも魅力的でしたし、彼の迫力は流石オスカーレベルです。それにストーリー的にも、人種の関係性を混ぜることでシニカルに描き良作に仕上がっていました。

No.2 タロットカード殺人事件
Scoop.jpg
スカジョに恋したウディ・アレンが彼女の魅力を余すことなく魅せてくれた作品。ただそれだけなら駄作になりかねませんが、若いスカジョに恋したせいかウディ・アレン全盛期のシニカルなテイストに仕上がっていました。

No.1 パンズ・ラビリンス
panslabyrinth.jpg
ここ最近は、魔法を使ったメガネが活躍するものや、子供4人が魔女退治するものなど様々なファンタジーが散乱していますが、そんなファンタジーと一線を画すブラックファンタジー。作中で描かれたオフェリアの持つ“人間性”が妙にリアルで、人間というものを再度考えさせられてしまいました。そしてあの衝撃のラストは結構衝撃的でした。


というようなTOP10でした。勿論ポイントを元に選出していますが、基準としては観ていて面白いなり、考えさせられたなり、驚かされたなりといったプラスの感情を多く私に与えてくれたものを上位に持ってくるようにしました。
次いでは今年観た映画のワースト5を発表します。

No.5 西遊記
Saiyuki.jpg
“なまか”と27時間テレビを使った大宣伝の割に中身のないストーリーに苛立った作品。

No.4 ラストラブ
LastLove.jpg
田村正和のファン以外は観る必要なし!

No.3 ヒッチャー
The_Hitcher.jpg
最悪のリメイク作品。アホカップルの考えない行動に終始苛立つ。

No.2 恋空
koizora.jpg
誰が泣くんだという低俗な苛立つストーリー。ガッキーはこの作品に出てはいけなかったと思う。

No.1 僕は妹に恋をする
Bokuha_imoutni_koiwosuru.jpg
原作とかけ離れた全てがつまらない仕上がりで、キャラクターもが全く魅力なし!2時間を無駄にした!


というようなワーストランキングでした。ワーストは基本観ていて苛立った度合いが大きいものを最底辺にしました。観ていて苛立ったということは基本、作品として完成されていないということだと私は思います。その理由のもと選出した次第です。

最後に、TBやCMは勿論のこと、私のブログに来てくださった皆様には本当に感謝したいと思います。皆様が来てくださるからこそ記事を書く活力になります。来年は少し鑑賞数が減るかもしれませんが、そこは御愛嬌で本年同様に、2008年もMemoirs_of_daiをよろしくお願いします。 

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング      

Trackbacks

----さて2007年の総ざらい。 今年は、どのアプローチでいくのかニャ。 確か、去年は 『2006 無人島に行くならこの10本』だったよね。 「うん。今年はここで喋らなかった以外にも観ているから、 例年にもなく母数が大きすぎて、 なかなか絞りきれなくて…。 いくつか候補...
なんと今年で10年目となりました migが選ぶ 年末の映画ランキング{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 映画の出来の良さではなく面白さを一番重視{/heart2_beat/} 対象となるのは2007年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて102本(試写含む、二度観た作品は1本と
皆様、年末はいかがお過ごしでしょうか。
2007年も残り僅かとなり、ブログ記事の締め括りとして恒例ぽくなってる今年の邦画・洋画のトップ10を選出する時となりました。 でも今年は年末まで話題作がまだ控えており、...
2007年も、今日でもう終りですね~。 さてそこで、例年やっているので 劇場で観た(試写会も含め)58本の中から ルナのベストシネマを選んでみました。 (あくまでも私の好きだった映画なので、 一派的なおすすめ映画というものではありません。 その辺は、ご了承く...
 12/30~1/2まで当ブログはお正月休みとさせていただきますので、この記事をもって2007年のブログ納めとさせていただきます。今年も1年間ありがとうございました♪  去年もブログ納めの記事は、映画館や試写会で鑑賞した作品の中から満点をつけた作品を並べさせてもら
皆様、明けましておめでとうございます。人のベスト10を\"趣味\"で捜査させてもらってます。 “ブロガーたちが選んだ映画ベスト10”も今回で4回目。 ?2006年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2005年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2004年...

Comments


ヘアスプレー、最高でした~

応援ポチ、していきますね

来年も頑張ってください♪
 

スノーパンダさんへ

コメントありがとうございます!!
ヘアスプレー良かったですよね♪
私は7位でしたが結構皆さんがトップに挙げていますよね。

来年もがんばります。
 

daiさん☆

今年1年もありがとうございました!!

7位より上はわたしも大好きな作品です☆
テラビシアにかける橋、観たんですね~。
楽しみにしてる1本です。
来年も宜しくお願いします♪

それではよいお年を、、、、♪
 

migさんへ

本年はお世話様でした♪
『テラビシアにかける橋』は意外に自分のツボだったんですよ☆migさんのレビューも楽しみにしています!

来年もよろしくお願いします。
 

今年一年お世話になりました~
「テラビシアにかける橋」・・・チェックしときます。
多分こちらでは2月頃公開です!
「再会の街」も気になってきました。
来年も映画漬けかなぁ・・・
 

daiさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

お世話になってるブロガー様も結構100本超えしてる人がいますが、daiさんも120本とかなり観ましたね。daiさんには今年もTB&コメントを頂き感謝感謝ですが、自分は結構受身側に回ってしまったのが反省点・・。来年はガッツンガッツン(?)当たらせて頂きます(笑

個人的洋画ベストの『ヘアスプレー』と『ボーン・アルティメイタム』に劇場アニメではエヴァと並ぶ素晴らしいアニメである『河童のクゥと夏休み』が一緒で嬉しいですね。
けど『パンズラビリンス』は鑑賞しておらず、他の皆様も結構高い評価を下してるだけに、今更になって観なかった事を悔いております(--;)
来年もまた単館系に隠れた良作が集うと思うと、2008年も見逃してしまうものが多そうで不安です。daiさんのレビューもかなり参考にしているので、良作駄作を見極めながら鑑賞したいですね。

では、今年も残り僅かとなりましたが、daiさんも良いお年をです♪
2008年も映画の話題に華を咲かせましょう♪
 

kossyさんへ

コメント有り難うございます♪
2作品とも個人的には良作だと思いますので是非チェックしてください。レビュー期待しています。

来年も映画漬け頑張ってください。
 

メビウスさんへ

今年も本当に1年お世話になりました。
私はメビウスさんのブログの大ファンで、携帯電話にBookmarkして結構見ているんです。そんなメビウスさんに参考にされていると言われるとお恥ずかしいです(照)

ランキングは同じモノも結構あって良かったと思います。少し人と感性が自身では違うのかもと思っていたのですが、こういう年末のランキングを見ると、あながちズレてはいないのだなと実感させられます。

それでは来年もよろしくお願いします。
良いお年を!!
 

あけましておめでとうございます。

ブロガーが選んだ映画ベスト10というのを調べて、こちらのベスト10も集計に加えさせてもらいました。今年は近年稀に見る混戦で、面白かったですが、しんどかったです。ぜひご覧下さい~。
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。