Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~


Category: 映画 は行   Tags: ---
地球は賃貸

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~

【Story】
世界制服の野望を持つ悪の秘密結社「鷹の爪団」は、資金源もない状況下で思うように活動ができずにいた。取り立て屋に追われる日々に嫌気がさし、メンバーたちはレオナルド博士の作ったタイムマシンに逃げ込むが、たどり着いた先は宇宙ステーションだった。そこで、リーダーである総督は、23年前に生き別れた息子について語りだす…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【感想】
た~か~の~つ~め~!→Ranking

~以降ややネタばれあり~


本作は島根県に住むFROGMANと名乗る人物が個人的に制作し、ネット上で掲載したFlashアニメが注目を集め、テレビ朝日の深夜番組で放映され、手作り感漂う低予算な映像に、独特のセンスが光るギャグと風刺の効いた物語がマニア心を擽り、カルト的人気に至った作品の映画化で、世界初のFlashアニメムービーです。

Flashアニメとは、ウェブデザイン用に開発されたアプリケーションソフト(Flash)を用いたアニメーションで、代表的なFlashには一時流行った、マイアヒなんてものもありましたね。そんな便利なFlashにも難点があり、もともとデザインツールのため、複雑な動きをつけるのは非常に難しいんです。しかし、この難点を逆に利点と考えて使ったのが本作の制作者FROGMANという男なんです。

物語は「古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~」の短編から始まります。桶狭間先生がなぜに落ち武者になったのかを、歴史的事実(?)と絡めながら独特のギャグ満載でつづってくれています。銅剣の件や、今川義元の首を付けてコフィーちゃんに毒矢で射ぬかれる件など、ダニエルとドSのコフィーの繰り広げるブラックな感じの掛け合いがツボにはまるんですよね。しかも、ラストには歴史的な事実と絡めるあたり、FLOGMANという男の才能を痛感させられます。

そして本篇「秘密結社 鷹の爪」の方なんですがこれがまた新しい演出盛りだくさんでシニカルに造られています。新しい演出としては「バジェットゲージ」という予算の残りを表示するものや、「告白タイム」の設定、「プロダクト・プレイスメント」という広告を作品に盛り込んだものなどがあります。「プロダクト・プレイスメント」は幾度かドラマなどで見たことがありますが、ここまで全面に押し出してしているのは初めて観ました。これでもかというぐらいに、スポンサー広告を多投しています。しかし、全く不快に感じないのは流石だと感じました。そして演出の中でも、「バジェットゲージ」の使い方が見事でした。残りの予算を表示するという今だかつてない方法は、画面でCGなどお金がかかることをすると一気に減っていくのです。OPの『イノセンス』のパロディーで一気に半分に減り、後半は効果音が使えなくなるなど、シュールながらも今までにない笑いを提供してくれています。

さてそんな新たな演出に加え、この作品はキャラクター立ちがきちんとなされていることが面白いんですね。総統は総統だけれど総統っぽくなく、口達者で島根をバカにする吉田くん、カレーでバイクを作れる天才のレオナルド博士、それにフィリップと菩薩峠、さらには鷹の爪団の宿敵フェンダー・ミラーと、正義のヒーローなのに金をせびり、飲んだくれるデラックスファイター、鷹の爪団基地の大屋さん。これらが巧く絡み合って相乗効果をもたらしているのです。しかしギャグだけではなく、総統が言った「世界中の子供たちが全員、暖かい布団で寝られるのはいつの日だろうか?」や、大家さんの言った「店子がケンカしたり、建物を汚したり、傷つけたりしたら、容赦なく叱るんだ。人間も地球という賃貸物件を借りている店子に過ぎないんだよ!世界中の大家を代表として黙っちゃいないよ!」なんていうセリフが、シニカルに地球の現状に訴えるものがあり流石と思ってしまいました。

なんてことのない低予算な作品ですが、制作者のFLOGMANという男の知識の多さや様々な才能が発揮されている作品でした。ただ、万人に受ける作品かというとなかなかYESとは言い難いものです。でもやはりこの作品は短編をたくさんやってくれた方が個人的には好きですね。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

製作国 日本
製作年度 2007年
上映時間 70分
監督 FROGMAN
脚本 FROGMAN
キャラクターデザイン FROGMAN
声の出演 FROGMAN
テーマ : アニメ    ジャンル : 映画

Trackbacks

パロディー に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
【公開】2007/03/17製作国:日本監督・脚本・キャラクターデザイン・声の出演:FROGMAN どこが秘密結社なのか・・・世界征服する日はやってくるのだろうか。
TOHOシネマで観賞経験がある方ならおそらくご存知の「鷹の爪団」。ご存じない方には説明しておくと、TOHOシネマでは予告編上映2、3分くらい前から流れる劇場観賞マナーPRをFlashアニメで話題の「鷹の爪団」で制作していて、コレが緩ぅいナンセンスギャグが面白くて何度観
ネット上で掲載したFlashアニメが注目を集め、テレビの深夜番組で放送された世界制服を目論む「秘密結社鷹の爪」の劇場版です。

Comments

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。