Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ホステル2


Category: 映画 は行   Tags: ---
女版+α

Hostel2

【Story】
米国からローマに留学中のベス(ローレン・ジャーマン)とホイットニー(ビジョウ・フィリップス)は、休暇中旅に出ることにする。ホームシックで落ち込んでいたローナ(ヘザー・マタラッツオ)も誘い、3人はプラハ行きの列車に乗り込む。そこで天然スパの話を聞いた彼女たちは、急きょ行き先をスロバキアに変更する…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【感想】
GOAL~!!ビクッ。→Ranking

~以降ややネタばれあり~


本作は、『ホステル』の製作チームが再集結し、前作同様、都市伝説という根拠のない「もしかしたらあるんじゃねぇ」というモノをベースとし作り上げた戦慄のホラームービー第2弾です。

前作では、ホステルに宿泊した疾しい奴らが、大金持ちども御用達の拷問クラブに連れて行かれ拷問されるが、主人公だけ命からがら生き延びることができたという拷門シンプル脱出劇でした。そのシンプルな中にも、捕まったら最後という緊迫感や、予期せぬ展開(ラストの飛び込みなど)が組み込まれており、観ているこちらとしては海外旅行などにより海外の未見の地に行くので、他人事とは全く思えず、妙にリアルでした。この映画のおかげでこれから海外では安ホテルには泊まりづらいです。

さてそんなことはいいとして本作は、前作とリンクした始まりです。前作で折角生き延びた男が、頭をスパッと切られるというセンセーショナルなシーンが冒頭に用意されています。この演出のおかげで、前作を観ていない人や忘れかけていた人に“お金持ち殺人クラブ”の存在を今一度印象付けます。そんな枕から一転して、今回のターゲットが発表されます。今回のターゲットはローマの美術大学に留学中のアメリカ人少女3人です。この3人は良質な天然温泉があるという噂を聞いて、スロバキアのホステルにやってくるのです。だがこのホステルは、例のクラブと提携しているホステルなんです。そんな彼女達は知らぬ間に、世界中のクラブ会員からオークションにかけられていたのです。もちろんオークションなので美人は高く売れ、不細工はまあ普通の値段で売れます。この世の摂理が妙にリアルでした。因みに私自身としては前作の登場人物は男だけだったので、いまいち盛り上がりに欠けましたが、本作のメインは金髪美女なので盛り上がり方は一入ですね。それにクラブはほとんど男なので、オークションというファクターを成立させるために被害者を女性としたという所は良かったと思います(女性だからオークションか?)。

とは言っても、Part2で被害者を男から女にしただけではどうしょうもないなんていうことは製作サイドも百も承知です。そこで本作ではスプラッターをやや抑え(抑えと言っても凄いですが)、お金持ち殺人クラブという加害者サイドを描くという手法を取ったのです。前作はこの部分にはほとんど触れていなかったため、こういう奴らがいたのかなど新たな発見や、新人の拷門に対する葛藤は絶対経験しないことだけあって面白く感じることができました。

しかし結局のところ、これというのはストーリーのマンネリを抑制する代わりに、前作で味わった恐怖というものを消失させるという顛末を生じさせてしまったのです。現実話として最初の女子大生拷問がピークで、後はそれ程でもと感じてしまいました。

やはり前作のスプラッター感や拷門から命からがら逃げるというスリルが減少してしまったため、『ホステル』を観に来ている観客としてはやや物足りない気がしました。それにラストのアレは少しブラックコメディーを利かせすぎでは?と製作側の遊び過ぎ感に少しイラっときてしまいました。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 HOSTEL: PART II
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 94分
監督 イーライ・ロス
製作 イーライ・ロス、マイク・フレイス、クリストファー・ブリッグス
製作総指揮 スコット・スピーゲル、ボアズ・イェーキン、クエンティン・タランティーノ
脚本 イーライ・ロス
編集 ジョージ・フォルシー・Jr、ブラッド・E・ウィルハイト
音楽 ネイサン・バー
出演 ローレン・ジャーマン、ビジュー・フィリップス、ロジャー・バート、リチャード・バージ、ヴェラ・ヨルダノーヴァ、ヘザー・マタラッツォ、スターニスラフ・イワネフスキー、ジェイ・ヘルナンデス、ジョーダン・ラッド
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

67.ホステル2■原題:HostelPart2■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:94分■鑑賞日:9月12日、シアターN渋谷(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作・脚本:イーライ・ロス□製作:マイク・フレイス、クリス・ブリッグス□製作総指...
さとう珠緒が椅子に縛られて登場した方がびっくりした!
いいかげんスロバキアの人怒るかもw ってことで温泉をフューチャーして観光ヨイショさせとく?
                                                                                                                    
2007年。LionsGate/etc. "HOSTEL: PART?". イーライ・ロス監督・製作・脚本。  第1作の『ホステル』 は、全米で初登場第1位を記録した大ヒットとなったが、この第2作目は、それほどの大ヒッ
このジャンル、何もコテコテなゴア部分ていう、そこだけが売りのシリーズじゃないんだ!と、改めて納得。ちゃんと楽しく見れるミステリ部分、ここも力を抜いてない、というのが嬉しいシリーズになってきた。
(原題:HOSTEL PART II) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★☆☆☆) クエンティン・タランティーノが製作総指揮を務める拷問スプラッター・ホラーの第2弾。 前作でホステルから逃げ延びたアメリカ人大学生のパクストン(ジェイ・ヘルナンデス)。【エリート・
ロシアジンノオトコタチハヤスイヨ(予告より) <公式サイト> スロバキアに来たバックパッカーを地域ぐるみで誘拐し、金持ち相手に拷問・殺人の権利を売る、という内容で、スロバキアのイメージ悪化に全力で貢献した前作。 そこそこの拷問描写と都市伝説の巧みな流用、...
製作総指揮クエンティン・タランティーノ、イーライ・ロス監督によるホラー『ホステル』シリーズ第2弾。今回は女子学生に惨劇が。 冒頭のシーンは前作からの続きなので、前作を見ておくのが吉でしょう。前作では触れられなかった\"エリート・ハンティング\"の組織の内情...
ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。賛否両論だった「ホステル」の続編「ホステル2」見ました。 あらすじ:Q・タランティーノ製作総指揮の『ホステル2』が無修正版で登場! クエンティン・タランティーノとイーライ・ロス監督が再びタッグを組んだリア
PCの調子が悪くて、DVD鑑賞&ブログレビューを書くのもギリギリ状態だよーー。 前作はタランティーノ監督作だけあって三池聡監督もゲスト出演してたよね。 原題も「HOSTEL: PART II」。 「映倫 R-18」指定。 2007年製作の会員制スプラッター・ホラー、94

Comments


こんにちは☆daiさん

うーん、おっしゃる通りですね!

2だから期待はしてなかったけど、女子にかわっただけで
ぜんぜん代わり映えしませんでした。
ラストの方でちょっと笑える風にしてるのも
今イチノレませんでしたよ~。

とはいえ、『ホステル』(1)は好きなんです♪
あのブラックなノリが^^
 

migさんへ

コメントありがとうございます!
『ホステル』の方が作りが新しかった分、全然良かったですね。でも2は・・・困ったものです。

なんか3もありそうな展開ですがどうなんでしょうかね。
 

こんにちは。TBありがとうございます。
ホント物足りなかったですね。
組織の内情なんかを描いているのはよかったんですが。
期待していただけに残念だったなぁ。
 

もじゃさんへ

いつもコメントありがとうございます♪
そうなんですよ・・・かなり物足りなかったです。
折角、スプラッターを抑えたのだから、その分の余力を内情作りの精巧さに使ってほしかったです。
 

fc2へのトラックバック不調に付き、コメントでお返しします。

最後にヤラレルおっさんが、途中、碇シンジみたいにウジウジ悩んでいる(?)ところは、面白かったです。
 

バラサ☆バラサさんへ

コメント有り難うございます♪
確かに、殺人の苦悩に駆られるおっさんは面白かったですね。そこら辺が人間の弱さの表れなんでしょうけど。
 
コメントありがとうございました
こんばんは。

加害者側を描いたストーリーはちょっと余計だったかもしれませんね。不条理な怖さがホラーの基本なので殺す方は誰でもいいってボクは思ってしまいましたが。

やるなら2では女子大生のみで3で加害者サイドの話でよかったんじゃないかなと思います。1で自爆したドイツ人会員の背景とか見てみたいですし(笑)
 

すけきよさんへ

不条理な怖さがホラーの基本と考えると、この作品は少しズレた作りでしたね。
私個人としてはこういう見方ができて面白く感じた反面、ホラーとしてはおっしゃる通りつまらなくなってしまいました。
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。