Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ホステル


Category: 映画 は行   Tags: ---
Children's Fear

Hostel

【Story】
アメリカ人大学生のジョッシュ(デレク・リチャードソン)とパクストン(ジェイ・ヘルナンデス)は、バックパックを背負ってヨーロッパを旅していた。スロバキアのブラティスラバには男が求める快楽を満たしてくれる夢のようなホステルがあると聞いた彼らは、早速途中で仲間になったオリー(エイゾール・グジョンソン)とホステルのある町に向かうが…。

評価 ★★★☆☆(3.3P)

【感想】
『HOSTEL2』を観る前にこちらを鑑賞。Ranking

~以降ややネタばれあり~


『人肉饅頭』なんていう人肉が混じった饅頭を売るという映画、『モーテル』に代表されるような人を殺すところを撮影したスナッフ・フィルムの映画。このように世界中で都市伝説を題材とした映画が存在します。このように昔から多々存在する都市伝説ですが、最近その類で、お金さえ払えば、生身の人間を自らの手で好きなようにできるという、裏社会で実際に存在しそうな金持ちどもの嗜好を題材として造ったのが本作『ホステル』です。金持ちどもの嗜好という類では、『13/ザメッティ』という映画がありましたが、あちらは題材がロシアン・ルーレットで、金持ちが遊ぶ嗜好場があるという点では本作と類似しています。

さてこの『ホステル』という映画、世界中の金持ちの中に金で好き放題に拷問殺人をさせてくれる組織があるという設定です。というかここまでくると金持ちの考えることは一般人の私には全く理解できません。Sというレベルではないくらいの感覚の持ち主たちです。
そんなドS金持ち達組織は拷門殺人を楽しむために、一般人を引っかけるんです。これは魚釣りと全く同じ理論で、おいしい餌で誘き寄せるんですね。魚なら小エビとかミミズでいいでしょうが、人間となるとそうはいきません。人間には3大欲求というものが存在します。それはどんな人間でも持っているものなのでそこを餌にするんですね。極上の快楽が得られる場所があると…。そうするとSEXのことしか考えていないバカな若者達はまんまと、スロバキアの田舎町にあるホステルへ来てしまいます。この“ありそう”という設定が恐怖を誘うんですね。誰でも異国の地に旅行はするし、誰でも性欲はあります。さらに都市伝説が廃れない要因も加わって物語に吸い込まれていきます。

さて誘うまでのティーン向けコメディーのような陽気な展開の前半とは異なって、中盤から後半は銃やナイフなんていう、知っているものから、全く見たこともないような特殊器具により、監禁された密室で彼らは、“生け贄”として世界拷門大全集のように殺されてしまいます。このシーンがグロいのなんのって、これぞまさに最近のホラーの傾向であるスプラッターです。内臓がビチャーっとなるのは当たり前、目を刳りぬかれたり、焼かれたりします。流石R‐18といった感じでした。
ただこの物語ではスプラッター以上の恐怖が描かれているんですね。それは子供達の描写の仕方です。この子供達の描写を見るとスプラッターなんていうのはただのお飾りにしか思えませんでした。子供なのに、お菓子一つで鬼にも蛇にでもなるんです。この子供の行動が非常に怖かったです。この子供はお菓子で、大人(将来)はお金でいとも簡単に動くという並列が見事でしたね。

主人公がギリギリで逃げ切るというスリルもあり、テーマ性も一貫しているし、ラストの駅での衝撃なんていうものもあったので意外に楽しむことができました。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 HOSTEL
製作年度 2005年
製作国 アメリカ
上映時間 93分
監督 イーライ・ロス
製作 イーライ・ロス、クリス・ブリッグス、マイク・フレイス
製作総指揮 クエンティン・タランティーノ、スコット・スピーゲル、ボアズ・イェーキン
脚本 イーライ・ロス
撮影 ミラン・チャディマ
編集 ジョージ・フォルシー・Jr
音楽 ネイサン・バー
出演 ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン、エイゾール・グジョンソン、バルバラ・ネデルヤコーヴァ、ヤナ・カデラブコーヴァ、ヤン・ヴラサーク、リック・ホフマン、三池崇史、ジェニファー・リム
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 先日の『テキサス・チェーンソー ビギニング』で今どきのグロは繊細なワタクシ (自己申告)には耐えられないと悟り、当分はスプラッターは観ないでおこうと 固く誓ったはずなのですが・・・ またしても
京都みなみ会館にて、鑑賞した。この映画は『キング・コング』や『ナルニア国物語』を抜いていきなり全米TOPを記録した大ヒットホラー映画だただし、2週目は1位から落ちてしまったそうだが・・・・・。監督はイーライ・ロス、製作総指揮はあのクエンティン・タランティー...
監督 イーライ・ロス 主演 ジェイ・ヘルナンデス 2005年 アメリカ映画 93分 ホラー 採点★★★ 知り合いに会う心配がないためか、旅先で急に態度が大きくなる人っていますねぇ。何を思ってか、自分の家にされたら激怒するようなことを“旅の恥はかき捨て”とばかりにやっ...
 コチラの「ホステル」は、クエンティン・タランティーノ製作総指揮のR-18指定のスプラッター・ホラーです。続編も製作されたヒット作で、エログロな王道的B級ホラーって感じでしょうか。  基本的には、ホラー映画は苦手なのですが、「ソウ」みたいに面白い作品は、ま
どんどんいくよー、 「ひらりん的ホラー特集2009夏」 の第5弾。 クエンティン・タランティーノが製作総指揮してる作品ね。

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。