Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



恋するマドリ


Category: 映画 か行   Tags: ---
Last 10min...

恋するマドリ

【Story】
姉とのケンカが原因で一人暮らしをすることになった美大生のユイ(新垣結衣)だったが、期待と不安がいっぱいの初めての一人暮らしは好調なスタートとはいかなかった…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【感想】
菊地凛子の演技の微妙さはわざとか否か?Ranking

~以降ネタばれあり~


なんでも先日観た『恋空』の原作が今年一番売れた文芸書籍らしいですね。しかも2、3位もケータイ小説らしく、ズブの素人が書いた本の方が、プロが書いた本より好まれるという怪現象が日本で起こっています。まあ日本人って、「流行っているものを持っていることがステータス」と思う人種なんで仕方がないですが、もう少し流行るものにも品位があってもいいような気がしますが…。さてそんなバカ売れした『恋空』の映画版に主演した可哀そうなガッキーが、『恋空』の前に主演したのが本作『恋するマドリ』です。

姉ちゃんと2人で暮らす予定の美大生ユイ(新垣結衣)が姉ちゃんのデキ婚のおかげで、1人暮らしせざるをえなかったことから本作は始まります。このユイという少女、『恋空』の美嘉なんかと違って、SEXどころか男も知らない感じの純真無垢な女の子です。そんな真っ白な女の子が、引っ越し先のアパートというものをきっかけとし、前の住人アツコ(菊池凛子)とタカシ(松田龍平)という2人と出会います。女2人に男1人なんていったら、三角関係になるのはズブの素人でも予想できるようなベタな展開です(もちろん本作でもその展開になります)。

そんなベタな展開になる本作の人物設定がやや面白いです。アツコとタカシは不思議な別れをした元恋人同士で、研究に没頭するタカシはなんでアツコがいなくなったのか皆目見当がつかないKY男です。そんな別れをした2人と密に関わるのがタカシに恋心を抱くユイなんです。そしてこのユイが引っ越した先がアツコのいた部屋で、アツコが引っ越した先がユイのいた部屋、さらにはアツコがユイと同じように美術の大学に通っていたというバックボーンまで持ち合わせ、ユイがひょんなことからすることになったバイト先にタカシがいるというような、ハレー彗星が地球にぶつかるくらいの低確率の出来事が起こるという設定です。

まあそんな不思議な三角関係なので、本作の見どころは完全にそことなっています。それ故に、それ以上でもそれ以下でもない話ですね。極論、この有り得そうであり得ない設定を楽しむ映画です。この設定がハマった人は意外と心地良かったりするでしょう。

ただ、この映画は高評価に値する映画にはなっていません。折角設定を楽しめるように造ったにも関わらず、最後の空港での演出が完全にお門違いなおかげで、今までの心地よさ全部を無駄にしてしまっていました。空港に行くまでは良かったんです。いざ空港に着くと、意味もなく立入禁止部分から空港に侵入するし、意味もなく警備員に捕まるし…。どうしょうもないこれらのラスト10分が、観ている人を一気に興ざめさせてしまいました。本当にもったいない作品です。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

製作年度 2007年
製作国 日本
上映時間 113分
監督 大九明子
製作 上原宏之
企画 見城徹、次原悦子
原案 筧昌也
脚本 大九明子
音楽 スネオヘアー
出演 新垣結衣、松田龍平、菊地凛子、中西学、ピエール瀧、江口のりこ、矢部太郎、廣田朋菜、マリエ、十貫寺梅軒、有福正志、アブドーラ小林、関本大介、マンモス佐々木、伊東竜二、谷口裕一、KABA.ちゃん、伊与久直人、中原淳、佐野元哉、中村純子、堀田智子、岩井潤一、佐々井隆文、森永徹、石丸ひろし、内海桂子、世良公則
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

初々しい季節、春。初々しい年代、20歳。いろんな人やものに憧れ、いろんな現実の苦さに触れ、いろんなことを学べるそんな初々しさに溢れた『四月物語』のような雰囲気のある映画でした。ただ肝心のクライマックスが陳腐だったのが非常に残念。それ以外はキャストの魅力も...

Comments


>ハレー彗星が地球にぶつかるくらいの低確率

そうそう、そんな有り得ないに近いくらいの設定だから楽しめる映画だったのに、あのラスト10分の展開はダメダメですよね。

あの前半からあのラスト10分に持っていけるセンスに出会える確率もハレー彗星が地球にぶつかるくらいの低確率だと思いましたよ。
 
Re: タイトルなし
にゃむばななさんへ

あり得ない設定のままの流れでいってくれればいいのに、
ラスト10分で一気に興ざめです。あれを良しとした監督の
センスにはある意味脱帽でした。
 

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。