Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ゲゲゲの鬼太郎


Category: 映画 か行   Tags: ---
The Old Kitarou Is Better Than The New Animation.

Gegegeno_kitarou

【Story】
妖怪世界で父親の目玉おやじや妖怪仲間たちに囲まれて暮らす鬼太郎(ウエンツ瑛士)のもとに、ある日、妖怪ポストに投函された手紙が届く。助けを求めたのは小学生の三浦健太。健太が暮らしている団地では、テーマパーク建設のための工事が始まって以来、不気味な妖怪たちが出現し、住民を恐怖と混乱に陥れているというのだ。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【感想】
室井滋(しげる)のキャストは水木しげると何か関係があるのだろうか?。Ranking

~以降ややネタばれあり~


水木しげるの超有名妖怪漫画をCG満載で実写化した本作。基本的に名作の漫画化はそれ相当の覚悟して作らないと酷いことになるというのが私の持論で、過去を見ても『デビルマン』なんていう薬にも毒にもならない超糞映画や、『ハットリクン』なんていう能天気映画、達也・和也を超アホ双子が演じ世界観を崩した『タッチ』など、観るに堪えられない後世に伝えてはいけないぐらいのクオリティーの駄作がありました。そんなのが続くので今回も、久々にボロクソ書いてやろうと思い観ました。
Gegegeno_kitarou.jpg

話自体は、屁たれを絵に描いたようなダメ妖怪ネズミ男(大泉洋)が、妖怪界の宝中の宝である"妖怪石"を盗み、質入れしてしまったことで、人間界を巻き込んだ妖怪達の大争奪戦が起こるというストーリーになっています。こんなのを観ていて私としては、何よりもこの映画の対象が不確定なことがかなり気になりましたね。『ゲゲゲの鬼太郎』なので、ターゲットは完全に子供だろうと高を括っていると、これがまた違って大人向けなんですね。ちょっとした鬼太郎トリビアやくだらないギャグのオンパレード、さらには、猫娘を演じた田中麗奈の生脚艶めかせ、見えそうで見えないパンチラっぽいシーンなんかもあります。こんなことから子供向けとは少し言い難かったですね。
Gegegeno_kitarou.jpg

しかし、演出が大人向けだとしてもどうもおかしいと思ってしまいます。まあ明白なんですけど・・・言ってしまえばストーリーのクオリティーがこれでもかというくらい酷い、安直、陳腐などのどのマイナス的な言葉も当てはまってしまうぐらいの質なんです。
しかし、こんだけ扱き下ろしてからだと変だと思うかもしれませんが、ある意味私はこれで、水木しげるという人間が作り出した『ゲゲゲの鬼太郎』の凄さを思い知らされました。これだけイジッテイジッテいじりまくっているにも拘らず、やっぱり腐っても鬼太郎は鬼太郎なんですね。なのでもっと扱き下したかったんですがここまでですね。
Gegegeno_kitarou.jpg

さて俳優に関してですが面倒くさいので一言ずつ言うと、主役の鬼太郎を演じたのはウエンツ瑛士。まあどうしょうもなくクソ演技ですし。髪の毛を黒にしろ(←洒落じゃないですよ)って感じでした。そしてヒロインの井上真央。こういうのが萌えるっていうんでしょう、所謂ツンデレってやつでした。さらに目玉おやじ、目玉のおやじで良かったです。唯一モノマネできる 「オイ!鬼太郎」は健在でした。その他もまあ個性は俳優たちが脇を固めて良かったと思います。
こんな俳優達のなかで異彩を放っていたのがねずみ男(大泉洋)です。物語の前半部の笑いは彼がマイクロソフトも真っ青ぐらいに独占状態でした。一方キャラ的にねずみ男といえば、自称怪奇大学不潔学科卒で金も体も汚く、体中は白癬や疥癬だらけ、口臭やおならは催涙ガス並の威力を持つという半妖です。大泉はその不快感や苛立ちをものの見事に巧く演じて表現していました。このねずみ男を演じた大泉洋の天才っぷりは俳優陣の中でも特に称賛に値します。
Gegegeno_kitarou.jpg

まあそんな感じで、ねずみ男を演じた大泉洋と水木しげるの原作のクオリティーの高さでどうにか合格点に至った作品でした。もっと扱き下したかったんですが、それは次回の『ヒッチャー』という作品のレビューにとっておきたいと思います。
最後に、なぜに一反木綿の声は柳沢慎吾?と思った方がいましたらコメントお願いします。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

製作年度 2007年
製作国 日本
上映時間 103分
監督 本木克英
原作 水木しげる
脚本 羽原大介
音楽 中野雄太 、TUCKER
出演 ウエンツ瑛士 、井上真央 、田中麗奈 、大泉洋 、間寛平 、利重剛 、橋本さとし 、YOU 、小雪 、内田流果 、神戸浩 、中村獅童 、谷啓 、室井滋 、西田敏行 、田の中勇 、柳沢慎吾 、伊集院光 、石原良純 、立川志の輔 、デーブ・スペクター 、きたろう 、石井一久 、安田顕
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

2007年:日本 原作:水木しげる 監督:本木克英 出演:ウエンツ瑛士、中村獅童、小雪、西田敏行、田中麗奈、井上真央、谷啓、間寛平、室井滋、大泉洋 ある日、鬼太郎のもとに一通の手紙が届く。それは恐るべき魔力を秘めた妖怪石をめぐり、妖怪界と人間界を揺るがす...

Comments

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。