Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ゾディアック


Category: 映画 さ行   Tags: ---
Frustrate From ...

Zodiac

【Story】
1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【感想】
ゾディアックといえばアメリカの殺人鬼の代名詞ですね。Ranking

~以降ややネタばれあり~


どの国にもカリスマ的な人気(?)を持つ犯罪者というものはいるものです。斯く言う母国の日本にもグリコ・森永事件のかい人21面相(キツネ目の男)や3億円事件の犯人など、ある意味カリスマと言われるほどのものを持った犯罪者たちがいました(時効成立なので過去形で記載)。そんなカリスマの中でも、一際残忍なものと言えば、1960年代以降アメリカを震撼させた“ゾディアック”と名乗る犯罪者でしょう。そんなゾディアックの実際に起こした連続殺人事件を本作は元として描かれています。
Zodiac

本作は車にゾディアックが警察を装い近づき、銃で見ず知らずの2人を殺すという殺戮描写で始まります。この誰でもが体験しうることのできる描写は、観ているこちらにゾディアックの恐怖というものを自分の身近にでも起こることという認識を強めさせ、感情的に悪い意味で惹きつけてくれます。その後も殺戮シーンを描きゾディアックの怖さというものはこちらにも伝わってきました。怖さが伝わってくるという点でサスペンスとしての1段階目はクリアしました。
Zodiac

しかし、ゾディアック事件という未解決事件を題材としているが故のフラストレーションはやはりどうしょうもありませんでした。とどのつまり、犯人を捕まえてほしいと思うのが観ているこちらとしての心情なのです。設定上仕方がないことというのは重々分かるのですが、だとしてももう少し良い見せ方はあったのではと思ってしまいます。容疑者が現れたとしてもコレという決定打がないため警察の捜査はすぐに振り出しに戻る、どう考えても犯人はこいつだと分かり切っているのに最後の決め手がなく、筆跡鑑定で否定されてしまう。といったことが繰り返されるこの「またか!!」みたいな演出の繰り返しは、いくらゾディアックの異常なまでの恐怖や警察という権力を馬鹿にしたかのような爽快感を差し引いても、観ているこちらとしては少しダレてきます。
さらに、ゾディアックの暗号が難しいのは分かるのですが、中盤や終盤になるにつれて謎を解くレベルも初期に比べ格段に上がっていってしまい、観ているこちらを置いていってしまうような節が目立ちました。ここら辺前知識があればいいのでしょうが、日本人のように名前ぐらいしか知らない人たちには酷でしたね。
Zodiac

恐怖と緊張という見せ方はサスペンスとしてかなりよく、時間の割に飽きずに観れましたが、犯人が捕まらないとやはり締まりが悪いです。犯人らしいで終わらせられるのではちょっと・・・サスペンスはやはり犯人を捕まえてこそのような気がしてならない今日このごろです。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 ZODIAC
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 157分
監督 デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮 ルイス・フィリップス
原作 ロバート・グレイスミス
脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト
音楽 デヴィッド・シャイア
出演 ジェイク・ギレンホール 、マーク・ラファロ 、ロバート・ダウニー・Jr 、アンソニー・エドワーズ 、ブライアン・コックス 、イライアス・コティーズ 、クロエ・セヴィニー 、ドナル・ローグ 、ジョン・キャロル・リンチ 、ダーモット・マローニー 、リッチモンド・アークエット 、ボブ・スティーヴンソン 、ジョン・テリー 、ジョン・ゲッツ 、キャンディ・クラーク 、フィリップ・ベイカー・ホール 、ジェイソン・ワイルズ 、マット・ウィンストン 、ザック・グルニエ 、アダム・ゴールドバーグ 、ジェームズ・レグロス 、クレア・デュヴァル 、ポール・シュルツ 、ジョン・レイシー 、エド・セトレキアン 、ドーン・リー 、ペル・ジェームズ 、リー・ノリス 、ジョエル・ビソネット 、トーマス・コパッチ 、バリー・リヴィングストン 、クリストファー・ジョン・フィールズ
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

【監督】デヴィッド・フィンチャー【出演】ジェイク・ギレンホール/マーク・ラファロ/ロバート・ダウニー・Jr/アンソニー・エドワーズ/ブライアン・コックス/クロエ・セヴィニー【公開日】2007/6.16【製作】ア
 追ったが故に壊れ行く男たち。それでも追わずにはいられない 全米史上初の劇場型連続殺事件。奇妙な暗号で世界を挑発した犯人は“ゾディアック”と名乗った。 6月19日、MOVX京都にて鑑賞。実在する“ゾディアック事件”をもとに、「セブン」のデビッド・フィ
『ゾディアック』の新聞広告「(太字で)ダントツに面白い。~MOVIEぴあ」よく見れば小さい字で「フィンチャー監督の中で」だって。わずか6作品の中でのNO.1かよ!小さいこと言うなぁ~。どうせ言うなら「今年の映画でダントツに面白い」とか吹いてくれたり、「『ブラ
 『この暗号を解いてはいけない』  コチラの「ゾディアック」は、6/16公開になった全米史上初の劇場型殺人\"ゾディアック\"事件を描いたPG-12指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「セブン」、「ファイト・クラブ」のデイ
この暗号を解いてはいけない
43 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2007/06/28(木) 20:15:36 ID:olCOORlfフィンチャーよく頑張ったよ。すごく丁寧に作られてるのが分かった。2時間半もあったけど飽きさせない、それでいてフィンチ ...

Comments


daiさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

未解決事件ゆえに煮え切らないラスト。おまけに上映時間2時間強の作品ですもんねぇ・・・ダレない人は自分のようなフィンチャーファンくらいなもんでしょうか?(^^;)実際にそうだったから忠実に作ったんだとは思いますけど、それでもイタチごっこのようなストーリー展開は眠気を誘発するのにもってこいです(汗

ですが『未解決』や『真実』というものは、やはり何時の世も人を魅きつけるんだなと感じました。どんどん観て行くと、大きな代償を払ってでもゾディアック事件を追求するポールやロバート達の気持ちが、何となくですが分からなくも無いんですよねぇ・・。
 

メビウスさんへ

早々のコメントありがとうござます!
つまらないというわけではないのですが、少しイタチごっこがきつかったです・・・(汗)
でもメビウスさんのおっしゃる通り、『未解決』や『真実』というものは、人を魅きつけるのは事実ですね。特に男性はこういうの好きですよね♪
 

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。