Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ボーン・アルティメイタム


Category: 映画 は行   Tags: ---
His charm

The_Bourne_Ultimatum

【Story】
自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”などに関する取材を進めていた新聞記者ロス(パディ・コンシダイン)とロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかし、CIAの現地要員に監視されていたロスは、若い暗殺者(エドガー・ラミレス)に狙撃されてしまう…。

評価 ★★★★☆(4.3P)

【感想】
これで終わりのはずでは・・・。Ranking

~以降ややネタばれあり~


本作はジェイソン・ボーンの記憶探しの最終章です。私も時々ボーンまではいきませんが記憶がないことがあります。まあ、あえて探そうとはしませんが・・・。しかしこのボーンは時々フラッシュバックされる記憶の断片から失われている記憶は辛いものである可能性が高いにもかかわらず、CIAと相対してまでも記憶を追い続けます。
The_Bourne_Ultimatum

元々『ボーンシリーズ』は非常に完成度の高いシリーズなのですが、今回も前作以上に完成度は高いですね。そんな高い完成度のこのシリーズの特徴の1つと言えば、やはりスピーディーな物語の展開でしょう。主役のジェイソン・ボーンが常に緊迫した状況の中にいるため、ハラハラドキドキとした展開から非常にテンポとリズムが良くなり、観ているこちらを飽きというものから完全に遠ざけてくれます。
The_Bourne_Ultimatum

そんな飽きさせない展開を作っているのは魅力的な主人公であるジェイソン・ボーンに違いありません。彼は非常に地味なんですが、毎度のことながら彼の強さはケタが違いです。しかし、ただ強いというキャラクターなら数えきれないぐらいいます。彼は強さに加えて、数ヶ国語を流暢に操り、CIAの送り出す暗殺部隊をスマートに倒しながら、自分の失われた記憶(アイデンティティー)を追い求めていくというように、非常に頭が良い(しかも桁違いに!)んです。そんな2物を与えられたキャラクターはなかなかいないのではないでしょうか。
そんな彼の私個人的に好きなところは、やはり彼の強さを作ったといっても過言ではない国家レベルの頭脳であるCIAをスルリとかわすところですね。冷静且つスマートにCIAのNYの本部に潜入するシーンなんかは彼のスマートさに惚れ惚れしてしまいましたね。
The_Bourne_Ultimatum

そんなこんなでジェイソン・ボーンの強さやスマートさに加え、物語のクオリティーも非常に高いため非常に楽しめましたので一見の価値のある作品だと思います。
最後に多くの方がこれから観られると思いますので一言、私のようなものが言わなくても分かるでしょうが、このようなシリーズモノを観るときは勿論予習のため前2作はきちんと観ておいた方が無難でしょう。どうしても時間がないという人はWebかなんかで要約と人物相関ぐらいは知っておかないと軽い手痛い洗礼を受けるかもしれませんね。

冒頭でも少し触れましたが、それにしてもこれでラストなんですかね?なんだか続きそうな展開ですね。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしてランキングに協力お願いします!!
      ↓
人気blogランキング

原題 THE BOURNE ULTIMATUM
製作年度 2007年
製作国 アメリカ
上映時間 115分
監督 ポール・グリーングラス
製作総指揮 ジェフリー・M・ワイナー 、ヘンリー・モリソン 、ダグ・リーマン
原作 ロバート・ラドラム
脚本 トニー・ギルロイ 、スコット・Z・バーンズ 、ジョージ・ノルフィ
音楽 ジョン・パウエル
出演 マット・デイモン 、ジュリア・スタイルズ 、デヴィッド・ストラザーン 、スコット・グレン 、ブライアン・コックス 、パディ・コンシダイン 、クリス・クーパー 、エドガー・ラミレス 、ダニエル・ブリュール 、ジョーイ・アンサー 、コリン・スティントン 、アルバート・フィニー 、ジョアン・アレン 、トム・ギャロップ 、コーリイ・ジョンソン 、ダニエル・ブリュール
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

◆プチレビュー◆まれに見る出来の良さで3部作をしめくくる人気アクション・シリーズ完結編。気合の入った映像は興奮もの。 【85点】 記憶を失くし、愛する人を奪われた、最強の暗殺者ジェイソン・ボーンは、自分を亡き者にしようとしている組織に立ち向かうことを決意
【THE BOURNE ULTIMATUM】2007/11/10公開(11/10鑑賞)ジェイソン・ボーンの自分探しの旅、とうとう終着駅です。
【監督】ポール・グリーングラス【出演】マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/パメラ・ランディ/デヴィッド・ストラザーン/アルバート・フィニー/スコット・グレン【公開日】2007/11.10【製作】アメリカ
負けてたまるか 俺達人間だ公式サイトロバート・ラドラムのスパイ小説『ボーン三部作』を原作とした、マット・デイモン主演のスパイアクション映画シリーズ三作目。今回は原作『最後の暗殺者』が一応のベースとなっているが、もはや別物と言って問題ないレベルにス...
It was apsolutely perfect! 文句なしのスパイ・ムービー。 ぽちっとプリーズ。 The Bourne UltimatumJohn Powell by G-Tools
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・ラ...
記憶を消され、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。 過去と決別するために、最後通告を叩きつける! 【関連記事】 「ボーン...
ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] 「ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -」 感想 ジェイソン・ボーン誕生秘話...

Comments


こんにちは☆
TB、コメントありがとうございました。
ジェイソン・ボーンというキャラはこれでおしまいなのはもったいないくらいですね。
CIAのNYの本部に潜入するシーンはホントにカッコ良すぎです~。
最初から最後まで緊張感があってあっという間に終わってしまった感じでした。
 

daiさんこんばんわ♪

このシリーズを観てると、CIAの捜査網って案外大したことないじゃ~んって楽観的に思っちゃうのは自分だけでしょうかね?(^▽^;)まあそれだけボーンの頭脳と状況判断能力がずば抜けてるって事なんでしょうけど、今回もそのCIAを巧みにかわして逆にオフィスに侵入してしまうというはなれ技をやってのけるボーンを見ると、ちょっとした爽快感が沸いてきますね(笑

これでラスト?>いや・・・ハリウッドは後日談とかビギニング系も大好物ですから、無理矢理持ってくるかもしれませんよ?自分もそう睨んでますw
 

ゆかりんさんへ

コメント有り難うございます☆
ボーンのキャラクターをこれで終わらせるのは勿体ないですよね。これだけの魅力的なキャラはなかなか出てきません。
それにCIAのNY本部へ潜入するシーンの緊張感とテンポの良さはボーンだから成立しているような気がします。
 

メビウスさんへ

いつもコメント有難うございます♪
CIAの警備の詰めの甘さは、ボーンだからのような気がしますが・・・。きっと私だったら、入口で一発退場ですよ(笑)

あの終わり方はメビウスさんのおっしゃる通り、どうも続きなり、ビギニングなりがありそうに思えて仕方がありません。期待したいのは事実です☆
 

こんばんわ。遅くなりましたがTBありがとうございました。こちらからも送らせていただきますねー。
確かに予習が必要な映画かもしれませんね。私も一回見ただけじゃよくわからないことも沢山あって、結局もう一回見てしまいましたー。続きがあればいいのに、と思う反面、十分満足だったこれでもいいかな、と思いしょうもない葛藤をしている自分がいます。地味だけどしっかりスパイなジェイソンに惚れてしまいましたよ、ホントに(笑)
 

minoriさんへ

コメントありがとうございます♪
 

Leave a Comment


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。