Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ウォーク・ザ・ライン


Category: 映画 あ行   Tags: ---
一番感動するのは○○○○○○○。○!

Walk the line

【Story】
1950年代、アメリカ。ジョニー・キャッシュ(ホアキン・フェニックス)はレコード会社で飛び込みのオーディションを受けて見事合格する。妻子を残し、全米ツアーに出た彼は子供のころからの憧れであるカントリー歌手、ジュ-ン・カーター(リース・ウィザースプーン)と運命的に出会う…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【感想】
昨年のアカデミー賞ノミネート作品 『Ray』 同様にアメリカで絶大な人気を誇る有名ロック歌手ジョニー・キャッシュの生涯を描いた伝記作品である本作『ウォーク・ザ・ライン』。

【以降ネタバレあり】


内容は後にしてジョニー・キャッシュの特徴のある低音を見事にモノにしたホアキン・フェニックスの歌、ジュ-ン・カーターの持ち味ともいえる歌とハープ演奏を彼女の個性をなくさないように行ったリース・ウィザースプーン、2人の歌・演奏には驚嘆したし、同時に脱帽しました・・・。

さらにフェニックスが若いころのジョニー・キャッシュにどことなく似ている。

Johnny Cash
内容に関してはまさにTRUE LOVE という作品。幼少の心の傷→憧れ→成功→挫折→復活というスターの伝記映画としてはやや凡庸なのだがこのTRUE LOVEが話に首尾一貫性を持たせています。

特に前半での前妻のヴィヴィアンとジューンの間で揺れ動き愛情の割合がジョニー自身の零落とともに前妻からジューンに移っていく有様には無常観を覚えたが、後半でのジューンへの愛情の連綿さとのギャップにはなんとも言えず感情移入してしまいました。

それというのも、前半の無常さをジョニー・キャッシュの往年の名曲によって、巧妙にオブラートに包んでいることが要因になっている気がします。

印象的なシーンとしてはラストで糸電話の要領が分からないジョニーの父親に「ぴんと糸を張らないと!」と言ったシーンは、過去の彼自身へ『Walk the line(まっすぐ歩け)』なかったことの戒めに際しての隠喩なんだと感じました。

そしてこの『Walk the line』には特に深く考えさせられました。
人間は極論「“普通”の生活の反面“目立たない”」かジョニー・キャッシュのように「“目立つ”反面に“苦悩するunusualな”生活」に分けられます。

しかし、どちらも『Walk the line』、このことが1番大事なんだと再認識すると同時にまっすぐ歩くことの難しさを痛感しました。

エンド・クレジットで出てくるジョニーがジューンの死去した数ヵ月後に死去したというエピソードがとりわけ感動しました。


*前妻が案外あっけなくストーリーから消えてしまったところが少し拍子抜けだが、心地よいTRUE LOVE STORYの感動とリースのコメディー女優から一皮剥けたシリアスな演技力は一見の価値あり。


■ここまで読んでくれた人はクリックしてネ!!
    ↓
人気BlogRanking


原題 Walk the line
製作年度 2005年
製作国 アメリカ
上映時間 136分
監督 ジェームズ・マンゴールド
製作総指揮 ジョン・カーター・キャッシュ 、アラン・C・ブロンクィスト
原作 ジョニー・キャッシュ
脚本 ギル・デニス 、ジェームズ・マンゴールド
音楽 T=ボーン・バーネット
出演 ホアキン・フェニックス、リース・ウィザースプーン、ジニファー・グッドウィン、ロバート・パトリック、ダラス・ロバーツ
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『型破りなラブストーリー、これは真実の物語』  今日2/18公開のコチラの映画を観てきましたぁ~ヾ(゚ω゚)ノ゛ ゴールデングローブ賞のコメディ・ミュージカル部門の作品賞、主演男優賞、主演女優賞っていわゆる主要3部門で受賞、アカデミー賞でも5部門にノミネート

Comments


>エンド・クレジットで出てくるジョニーがジューンの死去した数ヵ月後に死去したというエピソードがとりわけ感動した。

自分もそう解釈したのですが、同伴で観た者が、字幕が「後を追った」となっていたので、偶然4ケ月後に死去したのではなく、
後追い自殺をしたとも受け取れると言っていましたが… どうなのでしょうね。
 

Hiroさんコメントありがとうございます。
まったく、そのような解釈は考えませんでした(汗。
でも、映画的には後追い自殺より偶然4ヶ月後に死去した方がドラマティックですよね。
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。