Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



オリバー・ツイスト


Category: 映画 あ行   Tags: ---
Usual

Oliver Twist

【Story】
19世紀イギリス。9歳になり、救貧院へと連れて来られた孤児のオリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)。しかし、夕食の席でおかわりを求めたばかりに委員の怒りを買い追放処分に…。その後、葬儀屋の主人に一旦は引き取られるが、ここでも理不尽ないじめにあったオリバーはついに家を飛び出し70マイル彼方にある大都会ロンドンを目指す…。

評価 ★★★☆☆(2.5P)

【感想】
『戦場のピアニスト』でアカデミー賞の監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督がイギリスの文豪であるチャールズ・ディケンズの名作『オリバー・ツイスト』を映画化した本作を鑑賞しました。

【以降ネタバレあり】


正直言って普通!!

物語は単調に進んでいき、特にこれといった山場はないがかといって、つまらなすぎるわけでもなく可もなく不可もなく…。

ロマン・ポランスキー監督っていつもこんな感じのをつくるなぁと感じました(作風!?)。

しかし、19世紀ロンドンの街並みは流石に80億円かけただけあって素晴らしいと思いました。

30倍のオーディションを乗り越え、オリバー・ツイスト役を勝ち取ったバーニー・クラークの演技力というか、こんな子を見たら助けてあげたい みたいな哀感がかなり印象的だったがもう少し、オリバーは打算的に生きていけるんじゃないのかと感じたのも正直な感想!いらいらさせる場面(スリの現場で捕まるシーンなど)も多々あり、ここまで打算的に生きられなく描かれるとオリバーは単なるバカなんじゃないのかと憤りを覚えました。

しかも、最終的にはそんなんでも金持ちの元に引き取られHAPPY ENDみたいな・・・、顔がよくて、素直なら幸せになれるのかよ??人生はそんなに甘くないだろうよ!!

内容に関してラストシーンの 微妙な終わり方 がイマイチ。フェイギン役のベン・キングズレーの崩れる名演技が際立っているのでもう少し時間を割いてラストシーンを描いてほしかった・・・。

こんなところがこの映画の普通たる所以なのかも知れない。


*おすぎが絶賛するほどか??おすぎの好きな種類の映画だとは思うが・・・なにか裏があるのか??内容もどことなく童話的で不幸のどん底から幸せを掴むみたいな完全に分かりきってる内容で面白みにかけるのでもう少しアレンジしても・・・原作の問題か?まだ、昔の『オリバー!』のほうが面白かったような・・・。


■ここまで読んでくれた方とおすぎはどうかしてると思った方はクリックを!!
     ↓
 人気Blog Ranking 


原題 Oliver Twist
製作年度 2005年
製作国 イギリス/チェコ/フランス/イタリア
上映時間 129分
監督 ロマン・ポランスキー
原作 チャールズ・ディケンズ
脚本 ロナルド・ハーウッド
音楽 レイチェル・ポートマン
出演 バーニー・クラーク、ベン・キングズレー、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン、エドワード・ハードウィック
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。