Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ライアーライアー


Category: 映画 ら行   Tags: ---
Liar Lawyer

Liar Liar

【Story】
敏腕の呼び名も高い一流弁護士フレッチャー(ジム・キャリー)は、嘘が得意で順調に出世街道を歩んでいる。彼には分かれた妻のオードリー(モーラ・ティアニー)と息子のマックス(ジャスティン・クーパー)がいるが仕事ばかりでいつも会う約束をキャセルしている。そんな中、息子の5歳の誕生日会にも行けなくなり、マックスは「1日でいいからパパがウソをつけないように・・・」と願い事をする…。

評価 ★★★☆☆(3.5P)

【感想】
私個人としては映画のジャンルで“コメディー”が一番難しいと思う。
Ranking

【以降ネタバレあり】


コメディーは監督個人の力だけではどうしようもないし、“笑”は万国共通というものではないと考えるからだ。

例えば、凄い面白い芸人のネタをそのまま素人がやってもなかなか上手くいかないように、アメリカ人の芸人のネタが必ずしも面白いわけではない…。

その難しいコメディーをジム・キャリーがやると素晴しい作品が出来上がる。流石 “コメディーの帝王” だと再確認させられた!!

特にこの『ライアーライアー』はジム・キャリー作品の中でも私個人として好きな作品になる。

なんと言っても、彼の細やかな演技(表情・挙動etc...)が見ている人を笑わせてくれる。

内容としては軽い洒落のきいたタイトル『Liar Liar』からも想像できるようにliar(うそつき)とlawyer(弁護士)を上手くかけて嘘のつけなくなった弁護士の話を面白く描いている。

決して難しい作品というわけでもなくどちらかといえば単純で言ってしまえばジム・キャリーだから成立する作品だ!!

この作品を見て思ったことは『嘘をつけなくなる』ということは人間にとってどんなに苦悩をあたえるだろうか??ということだ。世の中がすべて真実でしか成立しないなら・・・。あぁ、コワッ!!

しかし、「嘘も方便」というぐらいだからたまには嘘も大事だとは思う。良い嘘(人を幸せにする嘘)と悪い嘘(人を不幸にする嘘)の使い方を間違えないようにすることが1番大事なのだ。

日頃“嘘”を多くつく人は自分をジム・キャリーに当てはめて見ると面白いかな!?(笑

■ここまで読んでくれた嘘をついてない人はクリックしてね♪
       ↓
人気BlogRanking

製作年度 1997年
製作国 アメリカ
上映時間 87分
監督 トム・シャドヤック
製作総指揮 マイケル・ボスティック 、ジェームズ・D・ブルベイカー
脚本 ポール・グアイ 、スティーヴン・メイザー
音楽 ジョン・デブニー
出演 ジム・キャリー、モーラ・ティアニー、ジャスティン・クーパー、ジェニファー・ティリー、ケイリー・エルウィズ
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。