Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



花田少年史 幽霊と秘密のトンネル


Category: 映画 は行   Tags: ---
ラストがなければ・・・

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

【Story】
近所で知らぬ者のいないわんぱく坊主の花田一路(須賀健太)は、今日も母親の寿枝(篠原涼子)とテレビをめぐって激しいバトルを繰り広げていた。怒り狂う母親から逃げるため、自転車を猛スピードで走らせていた一路はトラックに跳ねられてしまうが、奇跡的に一命を取りとめる。しかし、幽霊が見えるという不思議な力を授かってしまい…。

評価 ★★★☆☆(3.8P)

【感想】
まゆげ犬のジロは意外に活躍しません。残念…。→Ranking

~以降ネタバレあり~



本作は一色まことの人気コミックを実写映画化したもので、私は見たことはありませんが原作はかなり人気があるらしいですね。
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル_1

交通事故から奇跡的に生還し、それ以降幽霊が見えるようになってしまった一路。彼は幽霊なんて大嫌いなのに、現世に未練を残した霊たちが次から次へと一路の所にやってきて助けを求めます。そんな一路を演じるのは『ALWAYS 三丁目の夕日』などで、天才子役と騒がれている須賀健太です。クラスの中に1人はいるようなアンパンマンも真っ青な元気100倍的なお調子者のガキ一路を上手く演じていましたね。そんな元気な彼がかなり活躍しています。
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル_2

ストーリー自体、幾つものエピソードを上手く終盤に向け、クスクスっとした笑いと共に上手く絡み合わせ、とても心温まる作品に仕上げてありました。このようなもののために、子供向けのノスタルジック・ファンタジーとなっていますが、十分大人でも笑いあり涙ありで楽しめる作りになっていたと思います。
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル_3

特にエピソードとして良かったのは、一路の父である大路郎(西村雅彦)の過去へ繋がるいい伏線として、一路の友達の壮太が死んだ自分の父親と運動会で出会うシーンですね。ここは非常に感動的です。しかも、そのエピソードのつくり自体がこれでもかってくらいに良い意味で嫌なところを突いてきます(借り物競争で壮太が選んだ紙が“お父さん”で・・・その後一路の体を借りて死んだ父親が語りかけ…感動です)。
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル_4

少しこの作品に苦言を呈するなら、ラストのCGフル活用の対決シーンですね。JALの機長の盗聴ぐらい興醒めですよ!!現実離れというか、臭い台詞の数々・・・あれさえなければなあと思います。

しかし、そんなラストを差し引いても他がカバーしているので十分楽しめる仕上がりになっていたと思いますし、須賀健太以外の子役を含めた俳優人の演技も見ごたえがありました。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!感動した方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング

製作年度 2006年
製作国 日本
上映時間 123分
監督 水田伸生
原作 一色まこと
脚本 大森寿美男
音楽 岩代太郎
出演 須賀健太、篠原涼子、西村雅彦、北村一輝、安藤希、杉本哲太、もたいまさこ、中島ひろ子、小林隆、大平奈津美、松田昴大、鬼頭歌乃、六平直政、半海一晃、濱田マリ、上田耕一

         
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。