Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ロード・オブ・ウォー


Category: 映画 ら行   Tags: ---
President of the United States

Lord of War

【Story】
ソ連崩壊前夜のウクライナに生まれたユーリー・オルロフは、少年時代に家族とニューヨークへ渡り、両親が営むレストランを手伝いながら育つ。ある日、ギャングの銃撃戦を目の当たりにしたユーリーは、レストランが食事を提供するように…。

評価★★★★☆(4.6P)

【感想】
「今世界には5億5千丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は"1人1丁の世界"」という台詞から始まるこの作品は、ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)が「死の商人」と呼ばれる武器商人として、裏の世界で名を馳せるに至る半生を描いた作品。

【以降ネタバレあり】


1発の銃弾の製造過程そしてその銃弾が1人の命を奪うというオープニングがセンセーショナルでした。

最終的にユーリーは愛する家族のためにインターポールに証拠を掴まれて逮捕されてしまうが、なぜか釈放されてしまう・・・それは最大の武器商人のクライアントが“米国大統領”だったからで・・・物事には表と裏が存在するようにやはり裏である武器商人を逮捕すると表にまで影響を及ぼしてしまうからなのか?なんと不条理だと感じると同時に、表裏一体社会は変えられないのだなと感じました。

それにしても、常任理事国の五ヶ国である米・英・露・仏・中が最大の武器売買国とは…それを突きつけられると、戦争・紛争で儲けている国や人がいる限る、いつまで経っても戦争・紛争は地球から無くならない!!

*いろんな意味で衝撃をうけたし、全てではないが自分の思考に近いところもあり良かった!おススメできる作品!!

原題 Lord of War
製作年度 2005年
製作国 アメリカ
上映時間 122分
監督 アンドリュー・ニコル
製作総指揮 ブラッドリー・クランプ、クリストファー・エバーツ、ファブリス・ジャンフェルミ、ゲイリー・ハミルトン、マイケル・メンデルソーン、アンドレアス・シュミット、ジェームズ・D・スターン
脚本 アンドリュー・ニコル
音楽 アントニオ・ピント
出演 ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン、ジャレッド・レトー、イアン・ホルム
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

今世界には5億5千万丁の銃がある。ざっと12人に1丁の計算だ。私が目指すのは・・・”1人1丁の世界”
 『史上最強の武器商人と呼ばれた男』  今日は、多分今年の劇場鑑賞納めという事でコチラの映画を観てきました♪多分ってのは、明日は今のところお家でDVD鑑賞しながら、夜のPRIDEに備えようと思ってるからですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ  いつもお世話になっているこっち...

Comments

Leave a Comment


11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。