Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Gガール 破壊的な彼女


Category: 映画 さ行   Tags: ---
Revenge

My_Super_Ex-Girlfriend

【Story】
建設会社で働くマット(ルーク・ウィルソン)は、地下鉄で眼鏡美人(ユマ・サーマン)をナンパする。だがその瞬間に彼女がひったくりにあい、犯人をつかまえた彼はその美女とデートの約束をとりつける。そのころ、NYは超人的パワーを持つ正義の味方“Gガール”の話題でもちきりだったが、じつはその美女こそがGガールだったのだ…。

評価 ★★★☆☆(3.1P)

【感想】
彼に振られ別れた時、あなたなら復讐しますか??
という問いに対して、完全なる“復讐”を選択したお話の主役ジェニー(ユマ・サーマン)が活躍(?)する本作を観賞しました。→Ranking

~以降かなりネタバレあり~



人間って、限度が超えると結構嫌気がさしますよね。ウニだって食べ過ぎると気持ち悪くなるし、寝すぎると頭が痛くなるし、束縛も・・・。

最初こそ、建設会社で働くマット(ルーク・ウィルソン)も自分でナンパしたジェニーの清純そうな容姿と、ベッドテクやキスの凄まじさのギャップに首ったけでしたが、その後はあまりにも凄まじい体力と不自然な態度に徐々に疑問を持ち始め、その疑問の答え(自分はGガールだ)を彼女から知らされ、彼女のGガールではない方の本性すなわち、


束縛女


ということにかなり嫌気がさしてきます。なので普通の思考をお持ちの方ならお察しがつく通り、マットは自然と別れたいという気持ちになります。そして、普通のいい子なら「お互いのためにね」とか言って終わらせてくれるのでしょうが、


しかししかし、

そうは問屋が卸さないと言わんばかりに完全にイッちゃっている女ジェニーは自分から離れていく男に対して復讐劇を引き起こします。ユマ・サーマンは最近の作品では『キル・ビル』で見せた印象とは180度異なり、『プロデューサーズ』や『Prime』などでの少しエッチで軽くCrazyな役が多かったのですが、本作ではそんなエッチな役プラス、彼女の『キル・ビル』で培われた本来の才能が十分発揮されています。

復讐=ユマ・サーマンです

My_Super_Ex-Girlfriend_1


さて少し話が反れましたが、そんなユマ演じるジェニーの復讐劇は松坂の言った“リベンジ”なんていう生ぬるい言葉で表してはいけないぐらい、歴史的に言うならば“鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス精神”です。
My_Super_Ex-Girlfriend_2

普段はスーパーウーマンの正義のヒロインなのでパワーは計り知れませんし、そのパワーも人助けに使うからいいのでしょうが、いざそのパワーに失恋・嫉妬などの負のパワーが加わり、それが人助けではなく彼への復讐のためだけに使われると・・・、何もかも破壊してしまう恐ろしいことになります。包丁・冷蔵庫は曲げられ、家の屋根は突き破られ、車は宇宙へ、金魚も茹でられさらに鮮やかに(どうにか死にはしませんでしたが)、大事なプレゼンの最中には全裸にさせられてしまう始末、その行く末に仕事は

Fired (クビ)

ジェニーと別れていい感じになった同僚のハンナ(アンナ・ファリス)と一夜を共にした仕舞には

鮫を彼女の家に放り込まれる

・・・ヒドイ

この猟奇的ともいえる行動にはいくら優しいマットでも怒りの臨界点を大幅に越え、ジェニーのこの特殊な能力を奪うために、ジェニーの高校時代の同級生かつ恋人かつ彼女がなぜGガールになったかを知る悪名高いベッドラム教授(エディ・イザード)に協力することにします。
My_Super_Ex-Girlfriend_3

そして彼女の能力を奪ったと思ったのですがヒョンな展開からマットの今カノであるハンナにもGガールの能力が・・・、そしてマットを巡ってのNYを巻き込んだ任天堂64のスマッシュブラザーズ並のバトルが始まります。このバトルの行方は・・・分かりますよね(笑)
というように久しぶりにネタバレというかあらすじフルスロットルで書き綴ってしまいましたが、まあ話し自体B級で、展開なんて偏差値40ぐらいあれば分かる内容なので大目に見てください。
My_Super_Ex-Girlfriend_4

久々に肩の力を抜いて何も考えずに観ることができた作品でしたし、この作品で『最終絶叫計画シリーズ』や『ブロークバック・マウンテン』のアンナ・ファリスがかなり可愛かったということは私にとって大発見でした。それだけでも見た価値は十分ありました。

最後にプレイボーイ(死語)、プレイガール(?)の皆さんはこの映画のようにならないよう十分お気をつけを。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!復讐が怖い方はクリックを!!
      ↓
人気blogランキング


原題 My Super Ex-Girlfriend
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 93分
監督 アイヴァン・ライトマン
製作総指揮 ウィリアム・C・カラッロ
脚本 ドン・ペイン
音楽 テディ・カステルッチ
出演 ユマ・サーマン、ルーク・ウィルソン、アンナ・ファリス、レイン・ウィルソン、エディ・イザード、ワンダ・サイクス、マーク・コンスエロス

ユマ・サーマンの作品

      
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

もし、恋に落ちた彼女がスーパーヒーローだったらどうする??そしてとてつもなく嫉妬深くキレやすかったら、、、、??キャスティングが決定した去年からずーっと待ってたユマ・サーマンの最新作{/star/}全米で夏に公開、日本では来年2月に公開が決定!! FOX試写でつい
 『オシオキしてアゲル♡』  コチラの「Gガール 破壊的な彼女」は、2/10公開になった正義の味方\"Gガール\"の恋の顛末を描いたラブ・コメディなのですが、公開初日早速観てきちゃいましたぁ~♪  そのGガールことジェニー(ユマ・サーマン)は、普段はクールで
2011年8月20日(土) 録画再生(BS プレミアム 2011年7月6日13:00放送) Gガール 破壊的な彼女 (特別編) [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンメディア: DVD 『Gガール-破壊的な彼女-』公式サイト 破壊的な彼女というよ...
平凡なサラリーマンのマットは、地下鉄で知り合ったジェニーという女性と恋に堕ちるが、実は彼女はスーパーパワーを持った正義の味方Gガールだった! 最初は驚き喜んでいたマットだったが、やがて性欲旺盛で嫉妬深いジェニーに恐れをなし、同僚のハンナへと気持ちが傾い...
Gガール 破壊的な彼女 - Memoirs_of_dai -

Comments


daiさん☆

TBありがとうございます♪
今さっぽろにいます☆
吹雪で寒いですよ~

ユマ。と言えば復讐の鬼!!になってきてますね(笑)イメージが。。。。
おバカを楽しむ作品で、監督はさすがの演出でした☆
ファンとしてはもう一度みたいなぁー

もちろんDVD買いますよ♪
 
migさんへ
流石ユマファンですね!!
本当に監督の演出には巧さを端々に感じましたね。
 
恐るべし!Gガール
「嫉妬深くて 欲深くて 支配的」 まさに 三重苦 ここウケました。 こんな彼女だと 寿命は縮みます。長生きするのを捨てる覚悟じゃないと つきあえない彼女です。 男として 無償の愛を注がないといけないかな?

下ネタまんさいで D〇〇K→〇〇〇〇  そりゃあ会社の会議で知られたら マズイわなぁ~

 ジェニーことGガール やること ムチャクチャだ!
サメ投げつけるわ アパートの屋根を壊すわ 車を宇宙へ放り出すわ・・・

 ユマ・サーマン演じるGガール強すぎ ケンカしたら まず負けますね 。顔じゅう アザだらけで おお・・こわ
 

zebraさんへ

やることもめちゃくちゃですし、
本当に長生きするには向かない彼女ですね(笑)

映画としては下ネタ満載ですが、肩の力抜いて見れました。
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。