Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



コンスタンティン


Category: 映画 か行   Tags: ---
Congratulations,Rachel Weisz!

Constantine

【Story】
ある日、友人の神父からの依頼を受け悪魔に取り憑かれた少女のもとへ行ったコンスタンティン(キアヌ・リーヴス)はいつもの悪魔祓いの儀式の途中で今までに体験したことのない恐怖を覚える。“これまでと何かが違う…”と。長い間保たれてきた天国と地獄のバランスが崩れ去ろうとしている…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
レイチェル・ワイズがゴールデングローブ賞で最優秀助演女優賞を獲得したことを記念して私の好きなこの1本を鑑賞しました。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】


ヘビースモーカーの主人公ジョン・コンスタンティンはアメコミの主人公にしては非常にユニークで興味深いキャラクターであり、原作を読んでないせいか不健康そうに青白いキアヌにぴったりに思えました(笑

なぜに主役をこのような癌に侵されたヘビースモーカーなんていう設定にしたのかと疑問に思っていたが、これは「癌」=「cancer」をもじると『can sir』、つまり、『お前なら使命を果たせる』 という意味になるからだと考えられます。「癌」という試練によって使命を果たすということを言っているよう感じました。
だから、試練を果たした最後には・・・。
Constantine_1

上記のような裏の設定や宗教的な世界観が強いこの作品はキリスト教の背景を知っているとより楽しめます。
例えばジョンはアメリカではヨハネを意味した名前であり(アンジェラはエンジェルを)、『ヨハネ黙示録』のヨハネを意識していると考えられます。『ヨハネ黙示録』は新約聖書の最後の書であり新約の中で唯一預言書的性格を持つ書です。
ヨハネが見た未来の夢(世界の終末であり地獄絵図)を書き留めたものと言われています。ちなみに“黙示”とはギリシャ語の アポカリュプス の訳で原義は「覆いを取る」ことから転じて「隠されていたものが明らかにされる」という意味になり、このようなことからも映画の真意が垣間見れます。
Constantine_2

さらにこの映画の舞台のロサンゼルスはスペイン語で“天使たちの町”と名づけられた町でこの映画では“LosAngeles”、つまり 『Lost Angels』=『天使を失う』 という意味で用いられていると考えられます。(ちなみにアメリカにはこのような地名が多い、“San Francisco”も『Saint Francisco』=“聖フランシスの街”という意味。)
さらにさらにジョン・コンスタンティンのイニシャルはJ・C、つまり ジーザス・クライスト=キリスト と同じでこのイニシャルはいろいろな映画で用いられています。
有名なのは、『グリーンマイル』のジョーン・コーフィー。これ以外にもいろいろあるので探してみると面白いと思います。
薀蓄はこれくらいにして内容はというと私は十分楽しめた。何度も見れば見るほどよりこの映画の世界観にはまっていきました。
しかし、日本人には上で述べたような宗教的なバックボーンなどを知っている人が少なく分からないことが多いかもしれません。(*映画冒頭の『ロンギヌスの槍』がすぐ分かった人なら十分楽しめます。)
Constantine_3

俳優に関してはキアヌは賛否両論あると思うが私としては上記したとおり適役だと思うし、すげ~ぇカッコよく撮られている!!
今日の主役であるレイチェルは『ハムナプトラ』の印象が強すぎ今まではエジプトとか砂漠みたいなイメージがついていたが今作では自分の信念を貫く女刑事役がはまっていて新たな彼女の魅力が発見できました!新作の『ナイロビの蜂 』にも期待したいです。

*ガブリエル役のティルダ・スウィントン上手いなぁ。人間じゃない役が…(笑

■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
     ↓
人気blogランキング

原題 Constantine
製作年度 2005年
製作国 アメリカ
上映時間 121分
監督 フランシス・ローレンス
製作総指揮 ギルバート・アドラー 、マイケル・アグィラー
原作 ジェイミー・デラノ 、ガース・エニス
脚本 ケヴィン・ブロドビン 、フランク・カペロ
音楽 ブライアン・タイラー 、クラウス・バデルト
出演 キアヌ・リーヴス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ、ジャイモン・フンスー、マックス・ベイカー
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

第63回ゴールデングローブ賞、続いては映画部門および特別賞の受賞者/作品です。TV部門はこちらをご覧下さい。『Brokeback Mountain(ブロークバック・マウンテン)』が最多4部門受賞です。内訳はドラマ部門作品賞、監督賞(アン・リー)、脚本賞、オリジナルソング賞(&qu
 『天国と地獄のエージェント あなたはその戦いを、知らない方がいい』  コチラの「コンスタンティン」は、コレもアメコミもんで、スーパーマンやバットマンのDCコミックの大人向けレーベルである「ヴァーティゴ」の「ヘルブレイザー」の実写映画化で、キアヌ・リーヴ...
「コンスタンティン」 感想 主人公ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーヴス)は本来人の見ることができないものを見ることができ人...

Comments

はじめまして
天使ガブリエルは、男でも女でもないという設定でしたが、明らかに「外反母趾」と感じたのは私だけでしょうか。
エクソシスト+マトリックスのようにも思えますが・・・
また遊びに来ます。
今後ともよろしくお願いします。
 
自由人さんコメントありがとうございます♪
たしかに、ティルダの設定を考えると外反母趾は修正してほしいところですし、キアヌはマトリックスのキャラクターが強すぎてそこから抜け出すのは少し大変かもしれませんね。
拙いブログですが是非また遊びにきて下さい♪♪
 

Leave a Comment


03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

01

02


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。