Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トリック 劇場版2


Category: 映画 た行   Tags: ---
トリック

トリック_劇場版2

【Story】
青沼(平岡祐太)という青年の依頼を引き受けた上田(阿部寛)と奈緒子(仲間由紀恵)は、行方不明になった青沼の幼なじみの美沙子(堀北真希)という女性を探しに筺神(はこがみ)島へ向かう。しかし、その南海の孤島には恐ろしい霊能力者である筺神佐和子(片平なぎさ)と多くの信者が暮らしていた…。

評価 ★★☆☆☆(2.8P)

【感想】
『トリック』は金曜の深夜にやっていたころから映画にいたるまで何気にすべて観ているシリーズです。金曜の夜に暇をしていた私にとって、ある意味心のオアシスのような作品でした。
もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】


本作は監督である堤幸彦の本領が120%発揮されていた作品だと感じました。彼の『トリック』の演出の巧さというのは非常に細かいです。矢部の鬘ネタや奈緒子の貧乳ネタ、上田の巨根ネタといったいつもの笑いの他に、本作では『リング』の貞子役をやっていた仲間由紀恵に貞子の真似をさせたり、阿部寛に『マトリックス』のパロディーをさせたり、TV朝日の作品なのにフジTVの『ワンピース』のゴムゴムの実の話題に持っていったりと、ゲラゲラ大笑いさせるわけでなく、クスクスっと笑わせてくれます。このような演出こそがトリックのコアなファンがいる所以なのかもしれません。
トリック_劇場版2_1

しかし、本作が意外に好きな理由はこのような演出だけにあるわけではありません。いくら演出が良くても、『デスノート』の藤原達也のように役者が台無しにしてしまうこともあります。そこのところを仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子などの主要キャラクターたちが巧く演じていました。特に仲間由紀恵の山田奈緒子と阿部寛の上田次郎には感服してしまうぐらいハマリ役だと感じます。仲間と阿部の間のとり方や、双方がボケとツッコミを入れ替えながら片方に決して偏ることのない漫才調のやりとりなどが2人のキャラクターを高めています。絶対、お笑いブームに乗っているだけの調子に乗った微妙な漫才師なんかよりもこの2人の作り出す笑いのほうが上質ですね。
トリック劇場版2_2

さて、主演の2人と演出を褒めましたが、決して本作が高評価だと言っているわけではありません。TVシリーズから観ているのでどうしても比較してしまいますが、TVシリーズと比較すると「映画にするようなLevelなの?」と疑問符がガンガン浮かんできてしまいます。これといってお金が掛かっている印象はありませんし、TVと比べてあまり変わっているようにも感じられません。映画にするなら、上田の『マトリックス』のシーンのようなTVの制作費じゃ少し無理があるものをもう少し入れてほしかったです。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
      ↓
人気blogランキング


製作年度 2006年
製作国 日本
上映時間 111分
監督 堤幸彦
脚本 蒔田光治
音楽 辻陽
出演 仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、片平なぎさ、堀北真希、平岡祐太、綿引勝彦、上田耕一、北村有起哉、大島蓉子、アベディン・モハメッド、池田鉄洋、瀬戸陽一朗

      
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。