Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



DEATH NOTE デスノート the Last name


Category: 映画 た行   Tags: ---
ノートの使い道

DEATH_NOTE_the_Last_name

【Story】
死神のリュークが落とした“デスノート”を手にし、殺人鬼キラとして凶悪犯を抹殺してきた夜神月(藤原竜也)。恋人が死んだ事件をきっかけに、キラ事件の捜査本部に入り込んだ彼は、キラ事件を解明するためにインターポールが送り込んできた天才青年L(松山ケンイチ)と壮絶な頭脳戦を繰り広げることになる…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【感想】
『007』を観ようといざ映画館に行ったのですが、上映時間が上手く合わず少し旬が過ぎ始めた本作を観賞しました。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】



前作の感想のときに、“11月公開の次回作である後編はもう少し、キャラクターのプロットを綿密にし、「月(キラ)V.S. L」の頭脳戦を巧みに描いてほしい”とレヴューしましたが、それを多くの人が望んでいたのか、はたまた金子修介監督がやっと気づいたのか、本作ではきちんと、キャラクターのプロットが練られており、頭脳戦もこれでもかこれでもかというくらい巧みに描かれて、臨場感がきっちりと伝わってきました。やはり、旬が過ぎても『DEATH NOTE』は『DEATH NOTE』でした。
DEATH_NOTE_the_Last_name_1

そんな前編に比べて飛躍的にLevelが向上した後編ですが、その要因は先にも述べたとおり頭脳戦への特化だと思います。“月(キラ)V.S. L”という構図の中に新たなFactorとして、ミサの死神の目、2冊のデスノート、レム(死神)などのものが新たに加わり、これらが上手く絡み合って頭脳戦を特化させストーリーを彩っていました。特に冒頭のチェスをしながらの“月=キラ”なんじゃないかという月とLの論争は見ごたえがあります。そして最後の月の「チェックメイト」という台詞で、自分はキラじゃないという結論に至るあたり見事な頭脳戦だなと思いました。
The_Libertine_2

俳優人に関しては松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈あたりは非常にいい演技をしていたと思います。特に戸田恵梨香の拘束シーンや片瀬那奈のマンションでのシーンなんかは、大人にとってはある意味見所ではないでしょうか。下手なAVよりエロイです。しかし、前回に続いて残念なのはやはり藤原達也。決して嫌いな俳優というわけではないのだけれど、夜神月のようなカリスマ的な天才というキャラクターを演じるには非常に違和感を覚えます。どうも頭の悪い子にしか見えませんし、さらに少し太りすぎです!ただ単に快楽のために殺人を起こしているようにしか見えません。『NANA』でも主役が宮崎あおいから市川由衣に変わったんだから本作でも交換してほしかったです。
DEATH_NOTE_the_Last_name_3

まあ、藤原達也のマイナスを差し引いてもでき自体は非常に良いように思いましたし、ラストも原作のニア・メロ編をL編にシンクロさせた終わり方で殺人鬼が生き残るような世間的にまずい終わり方になっておらず良かったと思います。
DEATH_NOTE_the_Last_name_4

最後に感想とは関係ないですが、私が本作を観賞した映画館ではなぜか平日の昼間だというのにもかかわらず、女子高生や無駄にイチャつくカップルが私を囲むように観賞していました。死神リュ-クの声は中村獅童なので彼がデスノートを持っていたら

竹内結子と書くでしょうが

私がその場でデスノートを持っていたら少しでも集中して観るために、間違いなくこいつらの名前を書いていたでしょうね(笑)。


*非常に良くできてるが藤原達也が・・・。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!クリックしていってネ♪
      ↓
人気blogランキング


製作年度 2006年
製作国 日本
上映時間 140分
監督 金子修介
原作 大場つぐみ、小畑健
脚本 大石哲也
音楽 川井憲次
出演 藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、マギー、上原さくら、中村獅童、池畑慎之介、青山草太、中村育二、清水伸、小松みゆき、前田愛、板尾創路、満島ひかり、五大路子、津川雅彦、藤村俊二、鹿賀丈史



テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『誰が死に、誰が生き残るのか。』  コチラの「デスノート the Last name」は、6/17公開の前編「デスノート」の後編で11/3公開になり1週目は国内興行成績1位となり、本年度邦画No.1のオープニング成績を収めたんですが、ついに観てきちゃいましたぁ~♪  そんな感じ...

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。