Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



東京大学物語


Category: 映画 た行   Tags: ---
A Prohibited Move

東京大学物語

【Story】
函館向陽高校に通う水野遥(三津谷葉子)は、幼い頃からずっと「ヘンな人」扱いされてきたトラウマを持つ。そんなある日、遥は学校一の天才・村上直樹(田中圭)に突然告白される。「村上くんこそ運命の人!」と確信し、交際をスタートさせた遥は、彼の志望校である東大を目指し、猛勉強を始める。月日は過ぎ、あっという間に東大最終二次試験の日がやってきた。しかし、肝心なこの日に村上の態度は明らかにおかしい…。

評価 ★★☆☆☆(2.4P)

【感想】
江川達也の代表作『東京大学物語』を水野遥役に三津谷葉子、村上直樹役に中途半端なクォン・サンウに似ている田中圭で、江川達也本人監督により実写映画化した本作を鑑賞しました。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】



漫画自体は村上が主役、いわゆる彼視点なので、思春期の男の恋愛に対する心理をこれでもかこれでもかというくらいド直球で男どもの股間に対して投げかけてきますが、本作の主役は村上ではなく遥なので漫画のような“妄想 of 妄想”は一切描いていません。

男の妄想は描かれていませんが『東京大学物語』は主役の視点を180℃変えても『東京大学物語』です。なので、劇中では観ているこっちが恥ずかしくなるぐらいの夥しい数の“SEX”という言葉が飛び交いますし、原作での名シーンとして名高い「教卓中でのペッティングシーン」や「東大受験前の村上童貞喪失シーン」なんてものは、息遣いや汗の滴り方など

下手なアダルトビデオより生生しく描写さています。

そんなR-15の映画版ですが、私を含めて、前知識を持たず原作通りを期待していた人はあっけに取られます。そう、漫画とは決して同じ内容ではないのです。
先ほど、主役を村上から遥に代えたと述べましたが、それ以外も結構代わっています。監督曰く、「原作の元となったエピソードを再構築したもの」らしいのですが、原作の“夢オチ”なんてウルトラCに続いて、映画のラストでも原作者だからこそ許される“禁じ手”を用いています。このようなものは、映画としていかがなものでしょうか?原作の夢オチの言い訳にしか思えず、「まだ原作を観ていない人は、この映画を観てから原作も見ろよ」みたいな、嫌な大人の裏工作がチラついて憤りを感じました。


*三津谷葉子や範田紗々の体当たりの過激な濡れ場シーンだけ。原作の本当のファンないし、江川達也のファン、三津谷葉子、範田紗々のファンでなければ観なくていい作品。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非どちらかクリックしていってネ♪
      ↓
人気blogランキング

製作年度 2006年
製作国 日本
上映時間 105分
監督 江川達也
原作 江川達也
脚本 永田琴恵
音楽 MOKU
出演 三津谷葉子、田中圭、波岡一喜、範田紗々、不二子、渡辺奈緒子、升毅

            
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。