Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ディパーテッド


Category: 映画 た行   Tags: ---
銃を握れば…

The_Departed

【Story】
ボストン南部。若き秘密捜査官のビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)は、犯罪組織のボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)が取り仕切るギャングへの潜入捜査を命じられる。一方、冷淡な若き犯罪者のコリン・サリバン(マット・デイモン)は、コステロの内通者となるべく警察へと潜入し、特別捜査課で高い地位に上がりつつあった。ふたりの男はそれぞれの立場から警察、マフィア、両サイドの機密情報を収集していく…。

評価 ★★★★☆(4.0P)

【感想】
最近はハリウッドの脚本力が低下しているせいか、『イルマーレ』、『呪怨』などアジア圏の映画がどんどんリメイクされています。そして、本作『ディパーテッド』も、香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク作品です。 アジア圏(韓国、中国、香港、日本)の映画に軽くアレルギーを持っている私ですので『インファナル・アフェア』3部作は一切見ていませんが、そんな私でも十分楽しめました。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】



本作にはマフィアに忍び込む捜査官役にレオナルド・ディカプリオ、警察に忍び込むマフィア役にマット・デイモン、マフィアのボス役にジャック・ニコルソンと各々だけでも十分映画を1本作れる俳優人が出演していますし、脇の脇をさらにマーティン・シーンやマーク・ウォールバーグなんていう方たちがきっちり固めています。このように豪華俳優人を使うと基本的に駄作になるというハリウッドのジンクスがありますが、本作は脚本がしっかりしているという『インファナル・アフェア』のリメイクなので決して駄作にはなっていませんでした。
The_Departed_1
ストーリーは基本的に目新しいものではありませんが、特につまらないというわけではありません。簡単に本作を一言で言うならば、本作の冒頭でジャック・ニコルソンが言った「人はどちらにもなれる、警官か犯罪者か・・・どちらも銃を握ればやることは一つ」という台詞が本作を物語っており、全編通してこの台詞に尽きると思います。特に、“銃を握ればやることは一つ”がKeyです。これから観る方はここに注目してみてください。

最後まで脳裏に留めておいて下さい。

Kill_Bill_1
さて、ストーリーは目新しいものではありませんが、この作品のすばらしいものになった点としては各々の登場人物の心理描写の描き方ではないでしょうか。警察がマフィアに、マフィアが警察にというように、相対する組織に忍び込む故に、各々にかかるプレッシャーというものは計り知れませんし、ストーリーが進むにつれ内通者が紛れ込んでいるなんて情報が流れるものならば、マフィアに忍び込んだ警察は殺されるし、警察に忍び込んだマフィアには獄中生活が待っている又は、マフィアの情報が流れる前に殺されるという状況になることは間違いなく、プレッシャーはさらに急上昇します。この鬼気迫る状態のコスティガンとサリバン各々の心理の描写の描き方が非常に巧かったですし、嘘と嘘での駆け引きというものがスリリングで飽きさせませんでした。さらに、この嘘と切迫感の中、精神状態ズタボロの男達の心の拠り所としている女性マドリーンの職業が心理カウンセラーなんてあたりが憎い演出だなあと感じてしまいました。
Kill_Bill_1
最後に俳優人に関してですが、マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオといえば記憶に新しい『アビエーター』を思い出しますが、『アビエーター』で獲れなかったオスカーのリベンジをレオナルド・ディカプリオはできるのではないでしょうかというくらい良かったです。『タイタニック』の幻影はもう完全に見えません。その他として、怪演というかLevelの違う圧倒的なオーラを発していたジャック・ニコルソンもオスカーがチラチラ見え隠れする演技でした。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
      ↓
人気blogランキング

原題 The Departed
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 150分
監督 マーティン・スコセッシ
脚本 ウィリアム・モナハン
音楽 ハワード・ショア
出演 レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーティン・シーン、ヴェラ・ファーミガ、マーク・ウォールバーグ、アンソニー・アンダーソン、レイ・ウィンストン、アレック・ボールドウィン

       

テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『男は、死ぬまで正体を明かせない。』  コチラの「ディパーテッド」は、1/20公開になった「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイクなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪  あたしは、オリジナルが大好きなので、この映画に関しては多少辛口になってしま...

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。