Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アンジェラ


Category: 映画 あ行   Tags: ---
Ma Mere l'Oye

ANGEL-A

【Story】
パリに暮らすアンドレ(ジャメル・ドゥブーズ)はギャング絡みの借金が原因で48時間後には殺されてしまう運命に陥ってしまう。絶望してアレクサンドル三世橋からセーヌ河を見下ろすアンドレ。何も思い残すことはないと覚悟を決めた矢先、隣に現われた美女がいきなり、川に飛び込んだ。思いもよらぬ事態に、とっさにアンドレも後を追い無我夢中で彼女を助け出す。これがきっかけで、この絶世の美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)は、戸惑うアンドレをよそに、彼とともに行動を共にする…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【感想】
かわいそうな人間(ダメ人間)再生が好きな私にとって、かなりこの映画に対しては期待があったんですが軽く肩透かしでした。やはり現実のほうが、小説よりも奇なりなんです。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】



本作は借金まみれで人生に終止符を打とうと自殺を試みるジャメル・ドゥブーズ演じるアンドレの前に、リー・ラスムッセン演じる謎の美女アンジェラが現れ、話が進んでいきます。タイトルから容易に察しがつくと思いますので言っちゃいますが、リー・ラスムッセン演じる謎の美女アンジェラは10・4なんですよ(決して、ピザ屋じゃなくてゴロ合わせで読んで下さい)。そのアンジェラの設定が10・4なのに、いまいち10・4ぽさが見えませんでした。アンドレのために人間を蹴飛ばすし、トイレに連れ込んで男を殴る蹴るの暴行、お金はふんだくるし、タバコは吸いまくる・・・唯一のぽさと言えば、タバコの復元や灰皿浮遊なんていうMr.マリックの初期マジックのような陳腐なものぐらいです。そんなことぐらいしか天使(*ここからはダルいので)っぽさが描写されていませんので、天使というよりはむしろ堕天使っぽかったです。
ANGEL-A_1
設定についてですが、最近では履修不足で音楽を習わない学校があると巷では流行っていますので、少しそいつらとの比較のために、音楽的な表現を引用して本作の主要な人物の設定を例えるならば、ラヴェルの「マ・メール・ロア」の第4曲「美女と野獣の対話」のようでした。容姿という点から、背の高い天使と背の低いダメ男というもので“美女と野獣”を表現していまし、初めは全く鬱陶しい奴ぐらいにしかアンジェラを思っていなかったアンドレがアンジェラに心を通わせていくというあたりからFace to Faceに心と心が“対話”しているように思えました。
ANGEL-A_2
まぁ、少し残念なのは、“心の本来の姿”というものが全く描かれていないというところです。神が天使を送ってきて、助けてあげるぐらい心が綺麗なはずなのに、アンドレの心の美しさが何処にも描写されていません。ここをもう少し、きちんと描いてくれていたら、ラヴェルの「マ・メール・ロア」のように優れた作品に仕上がっていたかもしれません。
ANGEL-A_3

作品自体は面白くないわけではないですが、内容自体が陳腐で先は読めるし、あえて、白黒を用いた理由がただ単に、パリを綺麗に映し出すだけのようにしか感じられませんでした。せめて、ラストぐらいは黙ってスッとアンドレの前からアンジェラには消えてほしかったです。
ANGEL-A_4

ラストに苦言という意味で経験的に言わせてもらえば、

ダメ人間の再生は、立つ鳥後を濁さず

このスタンスでベッソンに描いてほしかったです。


*台詞が多いので、理屈っぽく聞こえますが、それが好きか嫌いで評価は完全に分かれると思う。ベッソンはSEXを用いずに官能的に描くことに関しては長けている。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
      ↓
人気blogランキング


原題 Angel-A
製作年度 2005年
製作国 フランス
上映時間 90分
監督 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン
音楽 アンニャ・ガルバレク
出演 ジャメル・ドゥブーズ、リー・ラスムッセン、ジルベール・メルキ、セルジュ・リアブキン
  
        
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『泣き虫で凶暴 出逢うはずはなかった 君は天使』  5/13に公開になったコチラの「アンジェラ」は、リュック・ベッソンが「ジャンヌ・ダルク」以来6年ぶりに監督した映画なんですよねぇ~。しかも、10年前に既にこの映画の構想は考えられていたそうで、リュック・ベ

Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。