Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サンキュー・スモーキング


Category: 映画 さ行   Tags: ---
Shift

Thank_You_For_Smoking

【Story】
タバコ研究アカデミーのスポークスマンのニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は厳しさを増すタバコへの攻撃をかわすため、連日マスコミの矢面に立って戦い続ける業界の顔。中でも、パッケージにドクロ・マークをと息巻くフィニスター上院議員(ウィリアム・H・メイシー)は目下最大の懸案事項。そんなある日、ニックは映画を使ってタバコのイメージアップを図る“スモーキング・ハリウッド作戦”の指揮を任される…。

評価 ★★★★☆(4.1P)

【感想】
タバコを敬遠しピンク色の肺を守り続けている私にとって、「タバコはあるか?なしか?」といえば完全になしです。なので、すっご~く綺麗な女の子でもタバコを吸っているというだけで萎えてしまいます。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】



チキンラーメンからアフラックのCMまでありとあらゆるところで情報操作が行われている今のご時世に、その情報操作を“タバコ”という“さとう珠緒”くらい好き嫌いが完全に分かれるFactorを用いて風刺フルスロットルで描いた本作『サンキュー・スモーキング』。
同じような社会風刺の作品としてはファーストフードの危険性を揶揄した『スーパーサイズ・ミー』がありますが、そちらよりコメディー色を強め、タバコの論争から親子の絆に主題を巧くShiftすることで非常に観やすく仕上がっています。
Thank_You_For_Smoking_1
それもこれも、主役のニック・ネイラーを演じた『ペイチェック』や『ザ・コア』、最近では『ブラック・ダリア』に出演していたアーロン・エッカートの今までにない巧さが大きく効いています。今までの作品ではそんなに存在感は感じなかったアーロン・エッカートですがこの映画でのニックというタバコ研究アカデミーのスポークスマンである男をSmartに演じていました。その演技からくる、ニックのSmartさには頭が下がりますし、勉強になることも非常に多く、私自身も口ではなかなか負けないつもりでしたが流石に・・・ニックの口の巧さは拍手ものですし、その技法を習得したら、彼が映画内で「僕に落とせない女はいない」と言っていたように、


私も相武紗季からシャーリーズ・セロン

まで狙いにいきますよ
(笑)


とまぁ軽い冗談はさておき、先ほど勉強になると言った通り、本作ではディベートのテクニックが顕著に用いられています。
特筆すべきこととしては“相手が間違っていることを証明すれば、自分が正しい”というディベートの最大のテクニックです。これは簡単なようで非常に難しいですし、これを行うにはテンポ、タイミングなんていう抽象的な事柄が大いに影響します。つまり、自分のテリトリーで話をするということが大事なんです。ニックもタバコを害と思っている人間が多い中(相手のテリトリー)で最終的にタバコの害という事柄をShiftして、自分のテリトリーに持っていっていました。
Thank_You_For_Smoking_2
普通、このように口で相手を負かすような人たちは大衆からはなかなか認められない傾向がありますが、本作で観ているこちらをそのような感じにさせなかった原因の一つとしてキャメロン・ブライト少年が大きく関与しています。この少年の巧さは過去に『ウルトラバイオレット』、『X-MEN ファイナルデシジョン』、『記憶の棘』等で幾度も触れたのでここではあえて言及しませんが、彼がニックという人間の人間らしさを非常に強調して、嫌な人間にしないようにShiftしていました。
Thank_You_For_Smoking_3
この映画自体がニックの話術や戦略というものを通して、ディベートしている映画内の相手だけではなく、映画を観ているこちらに対しても情報操作を仕掛けているように思えて妙な感じを覚えましたが決して不快な感じがせず1本獲られたなぁという感じです。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
      ↓
人気blogランキング


原題 Thank You For Smoking
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 93分
監督 ジェイソン・ライトマン
原作 クリストファー・バックリー
脚本 ジェイソン・ライトマン
音楽 ロルフ・ケント
出演 アーロン・エッカート、マリア・ベロ、アダム・ブロディ、サム・エリオット、ケイティ・ホームズ、ロブ・ロウ、ウィリアム・H・メイシー、ロバート・デュヴァル、キャメロン・ブライト

      
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『その男、 話術で世間を 煙に巻く 彼は嘘をつかない。 ただ、真実に手を加えるだけ。』  コチラの「サンキュー・スモーキング」は、10/14公開になったタバコ業界だけにとどまらず現代社会の矛盾を痛烈に皮肉って、笑いに変えてしまっているコメディです。  タ

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。