Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初恋


Category: 映画 は行   Tags: ---
Delusions of Grandeur

初恋

【Story】
学生運動が活発だった1960年代後半。高校生のみすず(宮崎あおい)はひとり孤独の中にいた。学校でも友達をつくらず、家にも彼女の居場所はなかった。みすずは小さい頃、兄だけを連れて家を出た母親に捨てられ、叔母家族に引き取られ育てられたのだった。そんなある日みすずは、突然訪ねてきた兄が残していったマッチを頼りに、新宿のジャズ喫茶Bへと向かった…。

評価 ★★★☆☆(3.4P)

【感想】
日本犯罪史上最大のミステリーと言われる“3億円強奪事件”を題材に、中原みすずの同名原作を映画化した本作。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】



散々この事件はドラマや映画でやられてきているが、本作が異色中の異色なのは、

実行犯が18歳の女子高生 という大胆な設定のためです。

そんな設定の本作ですがCMで多用されていた「3億円強奪事件」というよりはむしろ、タイトル通り宮崎あおい演じるみすずの“初恋”をベースに描いています。母親に捨てられて家に帰っても孤独、学校に行っても孤独な私の好きなタイプの不幸な少女・みすずがジャズ喫茶で出逢った小出恵介演じる岸に惹かれていき、「3億円事件」を起こすことで、人生で初めて必要とされているということを実感するといものです。しかし、好きな人に「3億円奪おう」と言われたら、二つ返事で引き受けてしまうというのもどうなんだろう。“恋は盲目”と言うが・・・。私自身も好きな人の提案なら、ある程度のことは承諾すると思いますが、流石に3億円強奪は・・・無理ですね。
初恋_1

さて、ストーリー構成として“3億円強奪事件”前後で大きく2つに分けると、前半のみすずと仲間達の触れ合いと後半の事件後のみすずの心境に分けられます。
前半は3億円強奪事件にいくまでのプロセスが非常になあなあで全く観ているこっちを全く惹きつけてくれません。例えば、ジャズ喫茶Bでの登場人物が幾人かいますが基本的には時間稼ぎぐらいにしか思えず、描写する必要性を全く感じませんでした。それに、みすずが岸を好きなのは分かるのですが3億を共に奪うということになるまで、みすずが岸を好きという表現の描写が稚拙すぎていまいち感情移入できませんでした。
しかし、逆に後半は前半のなあなあさは感じられず3億円強奪事件自体も非常に巧く描かれていました。事件後にみすずだけではなくて、岸もみすずのことが好きだったと分かるシーンがあるのですが、ここに至るための伏線として、いざ強奪に行こうというときに、みすずへの岸の手紙が描かれています。「永遠に秘密を分かち合えるのは共犯者だけであるお前を信じて待つ」というものでお互いの気持ちを巧く表現した秀逸なものだと感じました。
初恋_2

俳優人に関していうと、宮崎あおいの存在感は抜群でした。沢尻エリカ、長澤まさみ、堀北真希といった若手女優の中でもダントツでしょう。特別美人というわけではないのですが、守ってあげたいかわいさを演技で前面にだし、普通の女の子を演じさせるとこれがまた巧いんです。

この娘がすごい不幸な女を

演じてしまったら私は・・・
末恐ろしいものを感じます。

また、宮崎あおいの存在感で多少存在感が消えてしまっている小出恵介ですが、この役を演じるという点では童顔が少し邪魔をしていますが、演技自体は成長著しく、若手の中でも実力は十分だと感じました。サエコと付き合うよりも、もっと多くの女性と付き合い、たくさん経験値を積むことで、さらなる演技力を身につけていってほしいです。
初恋_3

最後にこれから観る人は、この物語自体を真実として観るのではなく

中原みすずの妄想

として観ると多少の設定の安易さなどがカバーできて楽しめると思います。


■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非どちらかクリックしていってネ♪
      ↓
人気blogランキング


【三億円事件の概要】
東京都府中市にある東芝府中工場の従業員4600人分のボーナス2億9430万7500円が、日本信託銀行国分寺支店から現金輸送車で運ばれる途中の東京府中刑務所横で、追ってきた白バイ警官に変装した者に停車を命じられた。ダイナマイトが仕掛けてあると言われ、銀行員4人を避難させ、輸送車を検分する仕草をみせた後、走り去った。
負傷者無し、犯行時間3分、犯人の数は不明という不思議な事件から、人々の話題を独占、実行犯はヒーロー扱いされた。この事件は1975年には刑事事件、1988年には民法上で時効が成立し、未解決に終わった。

製作年度 2006年
製作国 日本
上映時間 114分
監督 塙幸成
原作 中原みすず
脚本 塙幸成
音楽 COIL
出演 宮崎あおい、小出恵介、宮崎将、小嶺麗奈、柄本佑
  
      
テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Trackbacks

 『あなたとなら、時代を変えられると信じていた。』  コチラの「初恋」は、昨年の大河ドラマ「篤姫」で国民的女優にまで成長した宮崎あおい主演で、1968年府中で起きた東芝府中工場社員のボーナス3億円(現在の紙幣価値では30億円)を乗せた現金輸送車が強奪された、

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。