Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



着信アリFinal


Category: 映画 た行   Tags: ---
違った意味の恐怖

着信アリFinal

【Story】
修学旅行で韓国へと行くことになった安城高校2年C組。ネットで知り合った韓国の男友達アンジヌ(ジャン・グンソク)と逢えることを楽しみする草間えみり(黒木メイサ)だったが、幼なじみのクラスメイト、松田明日香(堀北真希)がいじめを理由に参加できないことを残念に思っていた。そんな修学旅行のさなか、女子生徒の一人が“死の着メロ”を受け、予告通りに無惨な死を遂げる…。

評価 ★★☆☆☆(2.1P)

【感想】
『リング』の貞子で世間に浸透したが、ホラーといったら欠かせないものは“長髪”である。古往今来、長髪(特に黒髪)というのはどこか神秘的であり、艶かしい。その反面、どことなく“怖さや恨みの強さ”というマイナス的な感情である憎悪というものが増幅するように感じ、髪がぐしゃぐしゃに乱れ、掻き毟られる様などには戦々恐々としてしまう。そんな長髪というFactorは、やはり現代ホラーにも欠かせないもので、本作『着信アリ』のシリーズではPart1の柴咲コウ、Part2のミムラ、TV版の菊川玲、そしてPart3の黒木メイサと引き継がれているのである。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】



そんな導入をしてみた本作だが、感想としては、“呪いのFactorの弱さ”が際立ってしまい映画3作とテレビを含め4作中で、演技力0の菊川版よりも悪く、最低のデキである。
今回から入れられた設定である「転送スレバ死ナナイ」という『リング』からとってつけたような設定のせいで“呪い”が弱まり『バトルロワイアル』的になってしまい、“呪い”より“人間の追いつめられた状況下での行い”のほうが極めて戦々恐々としてしまう。その様も、観ていて哀れというか、古典的に言うと「あやしきようになりけり」といった感じか。
着信アリFinal_1

展開自体も、1人ずつ死んで行くという東京1週間のデートコースのような“お決まり”のパターンが時間とともになぁなぁになっており、退屈さがポルシェの前につけてしまった車のように煽られてしまう。それに人の死に方や死体自体がいかにも偽物で笑ってしまうくらい陳腐だ。その最たるものは、板尾創路演じる先生がエレベーターで死ぬシーンでの彼の死体で、心臓を右手に持って死んでいるのだが、その心臓がthe fake of fakeというくらいの偽物であった。というように演出自体も「本当にあった怖い話」以下のもので、違った意味での恐怖さを感じてしまいついつい「吾郎さん、吾郎さん」と助けを呼びたくなってしまう。
着信アリFinal_2

ストーリーとしても、全体的にヒドイのだが、後半のグダグダといったものはヒドイの最上級といっても過言ではなくHidoistである。パソコンをフリーズさせるために韓国人と日本人が何万というメールを明日香のパソコンに送るのだが、あまりにも協力的過ぎる数多の人間たちが嘘っぽく、親切心も度を越えると恐怖に見えてしまうのだなぁと感じた。
着信アリFinal_3

この作品のまだ救いなものといえば、堀北真希の演技力ぐらいではないか。彼女の美々子に取り付かれている時にパソコンで一人ひとり誰を呪おうか選んでいるときの表情は観ている人の恐怖心を煽ってくれるような演技であった(少しやる気のないところはあるが)。

結局、“Final”とは言っても呪いは続くよどこまでもなんだな。


*ヒドイ、ヒドイ。韓国設定とかもいらないもう韓流は終わっている!堀北真希は仕事を選ぶべきだった。彼女の経歴で汚点。

【編集後記】
この映画はかなり駄作なので、映画を観終わったくらいに呪いの着メロが自分の携帯から流れてくるように設定しておくと周り(一緒に観ている人)を驚かせることができるし、つまらないというマイナスを帳消しにできるのでどうしても誰かと観るはめになる人はこのような演出をおススメする。

■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
     ↓
人気blogランキング

製作年度 2006年
製作国 日本
上映時間 105分
監督 麻生学
原作 秋元康
脚本 大良美波子、真二郎
音楽 遠藤浩二
出演 堀北真希、黒木メイサ、板尾創路、ジャン・グンソク

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。