Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スキャナー・ダークリー


Category: 映画 さ行   Tags: ---
ダメ。ゼッタイ。

A Scanner Darkly

【Story】
カリフォルニアのオレンジ郡保安官事務所麻薬課のおとり捜査官フレッドことボブ・アークター(キアヌ・リーヴス)は上司にも自分の仮の姿は教えず秘密捜査を進めている。麻薬中毒者アークターとして、最近流通しはじめた“物質D”はもちろん、ヘロイン、コカインなどの麻薬にふけりつつ、ヤク中仲間ふたりと同居していたのだ。しかし、ある日、上司から麻薬密売人アークターの監視を命じられてしまう…。

評価 ★★★☆☆(3.0P)

【感想】
“麻薬”といって思い出すのは小中高と廊下に貼ってあったポスター。そこには倒置法を用いた名言「ダメ。ゼッタイ。」と書かれていました。そんなことぐらいしか、麻薬と縁もゆかりもない私ですが、映画という範疇の中ではこの“麻薬”というFactorが時折、私の目に入ってきます。→もう少しで○位?

【以降ネタバレあり】



本作もそんな“麻薬”にまつわる話で、フィリップ・K・ディックの小説『暗闇のスキャナー』をリチャード・リンクレイターが自作『ウェイキング・ライフ』の技法である“ロストスコープ”を用いて映画化したものである。ちなみに“ロストスコープ”とは実際に人物などの動きをカメラで撮影して、それをトレースし、アニメーションにする手法です。この手法で一番有名なのは『スター・ウォーズ』シリーズのライトセーバーの刃先というか光っている部分でしょう。これは俳優の持つダミーの棒をトレースすることで映像化しています。
A Scanner Darkly_1

本作の主役は病的な役柄をやらせたらダントツNo.1の呼び声も高い俳優キアヌ・リーヴスです。今回も、麻薬におぼれたCrazyな役柄を、青白い顔を漂わせながら演じています(アニメだから誇張されているが…)。そしてなによりも本作で“中毒”という概念ではまり役なのはウィノナ・ライダーです。言うまでもないですが、万引き常習犯であり、ある意味中毒者です。
A Scanner Darkly_2

内容に関してだが、原作者であるフィリップ・K・ディックが実際に麻薬におぼれていた実体験に基づいて書かれたものらしいです。そのために描写が妙に生々しく、例えば、冒頭のロリー・コクレイン演じるチャールズ・フレックが麻薬による幻覚で体中から虫が大量に湧いてきて、それに耐えられず自分に向けて殺虫剤をかけたりするシーンや麻薬で思考能力が減退しているために盗品である8段変則の自転車を18段変則だと騙され平気で50$で買ってしまうシーンなどがあります。一般人から見るとかなりCrazyというか滑稽にしかみえない行動を平然と行ってしまいます。このようなリアルさは、実体験をしないとなかなか描けない代物ではないでしょうか。
A Scanner Darkly_3

ストーリー自体に山場というものはないのだが、フレッドが自分自身であるボブ・アークターを監視している設定が妙に興味深かったです。アークターのときの記憶は麻薬で完全にないが、いざ監視してみると自分の行っていた奇怪行動を確認できます。この自分で自分を監視しても麻薬からは逃れられないという皮肉さが麻薬の恐怖を物語っていると同時に、観ている人に訴えているように感じました。

最後に、厚生労働省の回し者のようだが...、

麻薬は

ダメ。ゼッタイ。 だなぁと心に誓った。

*麻薬の恐怖がひしひしと伝わってくるが、斬新な映像のため観やすかった。そして、本編で登場する150万人の老若男女のデータが入っている声や顔などから本人を特定できなくなる“スクランブルスーツ”なるものをすごくほしくなった。 

■ここまで読んでくれた方ありがとう!是非クリックしていってネ♪
     ↓
人気blogランキング


ロストスコープについての詳しい説明

http://ae-suck.com/amazing/archives/000298.html

原題 A Scanner Darkly
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 100分
監督 リチャード・リンクレイター
製作総指揮 ジョージ・クルーニー、ジョン・スロス、スティーヴン・ソダーバーグ
原作 フィリップ・K・ディック
脚本 リチャード・リンクレイター
音楽 グレアム・レイノルズ
出演 キアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニー・Jr、ウディ・ハレルソン、ウィノナ・ライダー、ロリー・コクレイン
テーマ : アニメ    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。