Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イノセント・ガーデン


Category: 映画 あ行   Tags: ---
仏頂面からの覚醒


【Story】
交通事故死した父親の葬儀の日。18歳の少女インディア・ストーカー(ミア・ワシコウスカ)と母親(ニコール・キッドマン)の前に、行方不明だった叔父チャーリー(マシュー・グード)が姿を現し、ストーカー家に住み込むことになる…。

評価 ★★★☆☆(3.7P)

【簡易感想】
原題の『STOKER』から“ストーカー(STALLKER)”と勘違いしてミア・ワシコウスカをマシュー・グードが追い回す話かな?なんて思いそうだが、この『STOKER』はミア演じるインディアの名字。即ち日本語にすれば“火夫”を意味する“STOKER”のチャーリーによって、インディアは火を着けられるのだ。18歳という特別な年齢に至ったインディアは、男との接触をしようとしなかったり、蜘蛛の巣が張った地下に行ったり、彼女の足を蜘蛛が這っていったりと、あからさまな“処女”をアピールする演出で描く。それによって彼女の中に存在する、触れてはいけない(≒触れられない)何かを強調している。そのインディアの残虐性に関しては今まで父親との狩猟で抑えられていたが、父親の死によりストッパーが外れ、同じ性質を持つ叔父のチャーリーという触媒によって加速。家政婦・叔母の失踪、同級生を鉛筆で刺し、同級生をチャーリーが殺す姿を見て、それによる“自慰行為”で殺害が快楽へと繋がり、母親を殺そうとしたチャーリーを銃殺することで一気に彼女の中に眠っていた残虐性が覚醒。そしてあのラストで彼女が自分の本来の姿を受け入れたことを証明している。ミア・ワシコウスカが巧くインディアの覚醒を演じ、それに絶妙な音楽と演出が混ざることで魅せている。最後の花の色の変化は非常に印象的だ。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


原題 STOKER
製作年度 2013年
製作国 アメリカ
上映時間 99分
監督 パク・チャヌク
製作 リドリー・スコット、トニー・スコット、マイケル・コスティガン
製作総指揮 ステーヴン・レイルズ、マーク・ロイバル
脚本 ウェントワース・ミラー
撮影 チョン・ジョンフン
プロダクションデザイン テレーズ・デプレス
衣装デザイン カート・スワンソン、バート・ミューラー
編集 ニコラス・デ・トス
音楽 クリント・マンセル
出演 ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード、ダーモット・マローニー、ジャッキー・ウィーヴァー、フィリス・サマーヴィル、オールデン・エアエンライク、ルーカス・ティル、ラルフ・ブラウン

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
CLICK!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

公式サイト。原題:Stoker。リドリー・スコット、トニー・スコット製作、パク・チャヌク監督。ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ニコール・キッドマン、ダーモット・マローニー ...
少女インディアの18歳の誕生日、彼女の父は不審な死を遂げ、父からのプレゼントの箱には小さな鍵だけが入っていた。 父の葬儀の日、音信不通だった叔父チャーリーが現われ、しばら
映画「イノセント・ガーデン」★★★☆ ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、 マシュー・グード出演 パク・チャヌク監督、 99分、2013年5月31日より全国公開 2012,アメリカ,20世紀
鏖殺の庭へ、ようこそ。 初のハリウッド映画にも、気負いなし。 怒涛のシャレードの嵐は、どこからどう観てもパク・チャヌク印の作家映画である。 西部劇マニアのキム・ジウンが
白と黒の対決。どちらが勝っても最後は黒に染まる。 あのパク・チャヌク監督のハリウッドデビュー作となったこの作品は、まるでさなぎから蝶が脱皮する様をゆっくりと見ているか ...
原題のストーカー Stoker と言うと「そっち系の映画ね」と勘違いしそうだったが、この映画の主人公の家の名前。 (という点で、久々に日本語タイトルの勝ち、という珍しいパターン 笑
ラストのくだり、個人的に好きだな。
外界から隔てられた大きな屋敷に住む母娘。美しく奔放な母イヴリン。父と相思相愛の仲だったインディア。父からは毎年、どんな離れた所に居ても、誕生日プレゼントをもらうのが習わしだった。…それは毎年、靴。誕生日を迎えたその年齢にぴったりの、靴。しかし、父はインディアの18歳の誕生日に死んでしまう。そして父の葬儀の日に、叔父のチャールズが屋敷にやって来る。 謎が多い父の死なのに、チャールズが来て...
【STOKER】 2013/05/31公開 アメリカ PG12 99分監督:パク・チャヌク出演:ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード、ダーモット・マローニー、ジャッキー・ウィーヴァー、フィリス・サマーヴィル、オールデン・エアエンライク、ルーカス・ティル、ラ...
ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード共演。脚本がウェントワース・ミラーで話題になった作品。ミアが脱いだというのもあるけど。あと監督はパク・チャヌクさん。 突然少女の前に現れた、行方不明の叔父。その日から姿を消していく周囲の人々。いったい何が起こっているのか――。 叔父が現われてから、露にされていく、少女の性(サガ)。覚醒させたい叔父との関係。ここに偏執的なものを感じ...

Comments

こんばんわ
この監督は活躍の舞台をハリウッドに変えても、その作風は健在のままですね。
ただ雰囲気が少し乾いたように感じたのは、やはりアメリカという文化のせいでしょう。
それを考えると、たまには韓国でも撮ってほしいと願うばかりです。
 

にゃむばななさんへ

既存の作風にアメリカの要素が加わることで
個人的には韓国では作れないだろう
意外な相乗効果を生んでいた作品になっていたかと思いました。
 

Leave a Comment


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。