Memoirs_of_dai

the movie's blog of the people,by the people,for the people…

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私が愛した大統領


Category: 映画 わ行   Tags: ---
ホットドッグの大切さ


【Story】
1930年代、アメリカ。ルーズベルト大統領(ビル・マーレイ)は、忙しい執務の間に“恋人”デイジー(ローラ・リニー)とドライブに出掛けることで安らぎを覚えていた。そんなある日、英国王ジョージ6世夫妻がニューヨーク州ハイドパークにあるルーズベルト邸にやってくる…。

評価 ★★☆☆☆(2.9P)

【簡易感想】
『英国王のスピーチ』の前日譚でもあるフランクリン・デラノ・ルーズベルトの偉業の一つジョージ6世夫妻の訪米に秘められた実話の映画化。『リンカーン』がシリアスに描かれていたのに対して、こちらは英国王の訪米という外交を扱っている割に、多少の緊迫感はあってもアメリカ側が英国王をもてなすスタイルがそこまで重苦しくなく所々笑えたり、ルーズベルトとデイジーのラブストーリーも入っているため、不倫故の多少のドロドロ感はあるものの肩肘張らずに観れる。ただ映画といては非常に中途半端な印象を受ける。物語はデイジーの語りで進んでいくにも拘らず、デイジーと英国王の間にはそこまでのリンクはなく、デイジーが拘わるのは、専らルーズベルトや彼の周辺の人物たち。そのためルーズベルトを中心に起こるデイジーとの拘わり、英国王との拘わりという2つの展開が双方ともブツ切りのようで中途半端になってしまっている印象を受ける。正直な話、どちらかだけに絞って7:3、8:2くらいの割合にして描いた方が物語としての間延び感はなかったのではないかと思ったぐらいだ。総じてビル・マーレはじめ俳優陣は流石という感じはするものの、演出そのものに難があるように思えた作品だった。
more...の前にRanking  blogram投票ボタン


原題 HYDE PARK ON HUDSON
製作年度 2012年
製作国 イギリス
上映時間
監督 ロジャー・ミッシェル
製作 ケヴィン・ローダー、デヴィッド・オーキン
製作総指揮 テッサ・ロス
脚本 リチャード・ネルソン
撮影 ロル・クロウリー
音楽 ジェレミー・サムズ
出演 ビル・マーレイ、ローラ・リニー、サミュエル・ウェスト、オリヴィア・コールマン、リザベス・マーヴェル、エリザベス・ウィルソン、エレノア・ブロン、オリヴィア・ウィリアムズ

■映画情報やハリウッドゴシップ、無料映画はこちら!
      ↓
CLICK!
  blogram投票ボタン
テーマ : 洋画    ジャンル : 映画

Trackbacks

アメリカ政治史上、唯一大統領4選を果たしたフランクリン・デラノ・ルーズベルト(FDR)。彼=FDRが“強い”女性に囲まれていた事も有名な話ですが、その“強い”女性に囲まれたFDRが...

Comments

Leave a Comment


04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Advertisement
 
Electric Bulletin Board
 
Blog Ranking
映画情報や無料映画満載!!
軽くポチッと!.
 
Search for this blog
 
 
 
 
Article's Rankings
ブログパーツ
 
Monthly Archives
 
 
Mail Form
 
Link

 
Advertisement

 
 
QR Code
QR
 
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。